奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    10 | 2015/11 | 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 父のこと(03/21)
  • もうすぐ春(03/20)
  • 絶望と希望(03/15)
  • 面接(03/11)
  • 正論4月号(03/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (03/22)
  • あきんど (03/21)
  • 奥様 (03/21)
  • bunn (03/21)
  • あきんど@泥酔 (03/21)
  • あきんど (03/20)
  • 池田俊二 (03/20)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (6)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (507)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (412)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    心の病(2)
    今年に入って、
    本当に何度上京(新横浜)したか、
    わからなくなってしまった。

    私は常に楽観的で、
    夫は常に悲観的。

    だから、私は最悪のことを考えてはいるのだが、
    常に大丈夫だろうと思ってしまう傾向がある。
    息子も、
    安心させたいばかりに、
    「大丈夫だから」と何度も言うし、
    顔をみているとそんな気がしてきて、
    心療内科受診についても、あまり真剣ではなかった。

    今年の初め、1月が最大の落ち込みだった時、
    連絡も完全に途絶えて、
    無理やり合鍵で入った日、
    息子は「来てくれると思った」・・・・と言ったのだ。
    なら、なんでそう言ってくれないんだ・・・・・胸がいっぱいになった。
    背中をどんどんと叩いた。

    4月、7月、8月、9月、10月・・・・・・・
    11月は2回・・・・・
    私はそれでもまだ、進級の希望をもっていた。
    今回11月の3回目も、
    学校に交渉しさえすれば、補講を受けさせてもらって、
    進級が可能なのではないかと思っていた。
    金曜日、学校に交渉に行った。
    土曜日、休学をすすめられた。

    補講の数も多いし、
    認められないかもしれないし、
    補講の時に落ち込んで、出席せきなかったら、
    もう完全に望みは絶たれるし、
    そうなったら、放校という退学処分になるので、
    休学が最大の安全策ということだ。

    その知らせを息子が電話で受けているとき、
    長女の頭のレントゲン写真を見せられた時のような絶望感を感じた。

    だけど、
    そこから母は立ち上がるしかない・・・・。
    息子と一緒に立ち上がるしかない・・・・と必死で思った。
    スポンサーサイト
    【2015/11/30 21:54】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    心の病(1)
    私には大きな悩みがあって、
    そのことで、ずっと新横浜と広島を行き来している。

    ぶっちゃけ、息子の精神状態が悪いってこと。

    今年の1月から顕著になり、
    その時は本当に、息子の部屋に入るのが怖かった。
    まぁ、自殺をするタイプじゃないのだけれど、
    とにかくすべての連絡を拒絶してしまうので、
    行って、合鍵で部屋に入り、
    本人と話すしかないのだ。

    今年に入って、何度上京したかしれない。
    そのたびに、
    私として出来る最善のことをしたつもりだったが、
    つめが甘かったのかもしれない。
    2月に心療内科を受診させたが、
    薬もほとんど飲まず、通院を止めていた。
    続けていれば違っていたかもしれない。
    それをきちんと続けさせなかったのがいけなかった。

    でも、その時は、精神状態がそんなに悪いとは思っていなかったので、
    まぁ、行かなくてもいいよね・・・・・くらいの気持ちだった。
    本人も大丈夫・・・・と強気の発言もしていた。

    春から夏にかけては、比較的落ち込まないようだが、
    やはり秋に向かうころから、
    急に状態が悪くなる。
    8月に上京した時も、
    もう坂道を下り始めていたようだ。

    部屋の片づけや洗濯はもちろん、
    布団をやり替えたり、
    電球を取り付けたり、
    携帯電話の迷惑メールを設定したりした。

    毎朝のモーニングコールで、
    声は確認していた。

    学校から電話が入り、ずっと休んでいます・・・・と。

    がつんと殴られたような気分で、
    またまたすっ飛んで新幹線に乗る。

    【2015/11/30 16:19】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    神戸



    毎年一回、秋に夫の大学の時の同窓会が行われる。
    今回は41回目。

    同窓会といっても、要するに仲良しグループ。
    正式に何人いるのかは知らないが、
    大体7家族くらいが集まる。

    全国からの出身者がいるので、
    開催も全国あちこちということになる。
    皆開業医だから、一泊二日が精いっぱい。
    去年は有馬温泉ということになっていたが、
    台風が二つ来たので中止になった。

    神戸には誰も居ないのだが、
    沼津の人が幹事になって、
    新神戸駅そばのANAクラウンプラザホテルでやった。
    ホテル横に六甲山に上るロープ―ウェイがあった。

    神戸には震災の傷跡はまったく見当たらなかった。
    【2015/11/23 20:53】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    拉致集会



    「北朝鮮の拉致問題はまだ終わっていない」
    という講演会を開催した。

    増元照明さんと、西岡力さんを講師に呼んだ。

    広島県でも、広島市でも拉致議連というのが出来ていて、
    県議もかなり来てくれた。
    本当に関心があるのかはわからない。
    ただの売名行為なのかもしれない。
    だけど、拉致問題はとにかく政治が動かなければ、
    一般市民ではどうすることもできない。

    北朝鮮人権法という法律ができて、
    政府も地方自治体も拉致問題の啓発に努めなければならない・・・・のだそうだ。

    それなのに、
    今回広島市長も、広島県知事も、欠席。
    メッセージすらない。

    さすがに岸田外務大臣からはメッセージが届いた。

    最近ではどんどんこの問題は風化しているようで、
    街頭に立っても、若い人の関心が全くない。
    せめて「めぐみ」という教育映画を学校現場で見せてほしい。
    これこそ、人権問題そのものなのだから・・・・。

    講演中は携帯の写メは「カシャ」というので、
    邪魔になるから、
    懇親会の席で、やっと写真をとることができました。




    【2015/11/21 21:32】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    孫を預かる
    次女が歯の治療で、入院を余儀なくされ、
    3日間くらい、孫二人を預かることになった。

    七五三に映っていた孫は喘息がよく出る。

    今まで、我が家に泊めようとしても、
    必ずゼイゼイが始まり、
    夜中に親元に引き取ってもらったりして、
    宿泊が難しいと思っていた。

    猫がいるのがまずい。

    でも、昨晩はなんとか咳もせず、
    ゼイゼイも始まらず、
    熟睡したようだ。

    こうして母親代わりをほんの数日するだけで、
    しみじみと母親のありがたさを思う。
    あぁ~娘もちゃんとこの二人の面倒を見、
    家のことをしてるんだなぁと思う。

    乳飲み子ではないからまだよいけれど、
    子供を育てている母親はすごい!
    二年生の長男の宿題の音読を聞き、掛け算の九九を言わせる。
    そして明日の時間割もさせ、
    お風呂に入れ、
    歯磨きをさせ、
    就寝・・・・・・・。

    今日は幼稚園のお弁当の日だった。
    きれいに食べてかえってくれたのがうれしかったなぁ。
    【2015/11/18 16:58】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    七五三



    次女のところの次男が5歳なので、
    今日は七五三のお参りをしてきた。
    速谷神社というのは、広島の神社のなかでも、
    厳島神社と同じくらい由緒ある神社。

    こういう伝統行事は、いつまでたってもなくならないだろう。

    パリでは大規模なテロがあった。
    宗教の確執が生んだ憎みあいの連鎖。
    日本人には理解できない一神教どうしの独善のぶつかりあい。

    神道のようなおおらかさがなければ、
    世界の争いはなくならない。

    【2015/11/15 13:48】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    マトリョーシカ

    ロシアみやげの定番。

    でもこれ、メチャクチャ小さい。
    最小が入っていたのは、7ミリくらいの器。
    右端は一円だま。

    最小のはごみのよう・・・・・
    一応、それっぽい色は付けてある。

    普通の土産物屋さんではなく、
    骨董品などを売っている、
    ちょっと変わったお店で買った。

    ロシア・・・・・・エジプトでの航空機墜落やら、
    ドーピング問題やら、
    騒がしいですねぇ~~~

    【2015/11/11 13:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    富士山
    新幹線の中から撮影。

    あれ、うまく表示されてないや。

    また明日挑戦してみよう。

    今日は、できないバタフライを練習してへろへろです・・・・。
    【2015/11/09 09:59】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    新幹線
    新横浜で新幹線の下りホームにいると、
    次々に列車が入ってくる。
    ちょっと節約と思って自由席にしてみたら、
    土曜日だったせいか、
    東京、品川からの乗車でもう満席。
    せっかく何本かやりすごして、
    列の先頭に立って待ったのに・・・・である。

    新大阪どまり、
    各駅のこだま、
    岡山どまり・・・・・
    よくもまぁ、次々に・・・と思って「のぞみ」を待った。
    それが満席で、通路やデッキに所狭しと立っている。

    いやぁ、これはかなわない。

    仕方なく、グリーン車の指定を急きょとってもらった。
    それでも、ほとんど満席。
    何のために、こんなに大勢の人が移動するのだろう。
    今評判の外国人の旅行者も多い。

    それにしても、新幹線のびっしり詰まったダイヤが、
    予定通りに運行されていることに驚く。
    いいんですか?中国の新幹線になんかして・・・・と・・・・思ったり・・・・
    【2015/11/07 21:05】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    ウンベラータ

    観葉植物
    [READ MORE...]
    【2015/11/04 11:16】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    文章を書くということ
    ここに来られる人はもうとっくにご存じだとは思うが、
    西尾先生の文章力は半端じゃない。

    今回の正論の文章ももちろんそうだが、
    単純な話を書くのではなく、
    大きな歴史を見直して、
    視点を高く高くして、
    日本のこと、世界のことをとらえられる。
    それは、高校のころに習った世界史の枠を大きく超えている。

    そういう文章を、
    毎回続けて書きながら、
    全体の目的地へと読者を導く。

    ブログなどは、短文で、
    何も考えないくらい簡単に文字を並べて、
    それで文章を気取っているけれど、
    本当の文章はそれとは違う。

    つくづくそれを感じたのは、
    極東ロシア旅行のブログを書いた後、
    ある場所に紀行文を書いてほしいといわれ、
    ブログの文章をつないだり、
    ひっくり返したりしながら一つの文章を書いたのだけれど、
    いやぁ・・・・・・苦労しました。

    旅行記という毒にも薬にもならない文章でも、
    これだけ苦労するのに、
    歴史観にかかわる壮大な論文には、
    どれほどの知力が必要だろうかと思う。

    本当に、本当に、西尾先生の筆力はすごい!と、
    日々感じるのでありました。
    【2015/11/01 20:42】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)