奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    05 | 2014/06 | 07
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 未来はいつも未定(08/21)
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/22)
  • 奥様 (08/22)
  • あきんど (08/21)
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (9)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    講演会

    終了

    今日は地元での講演会で山際澄夫さんを呼んだ。

    新幹線駅でのお迎えから、
    ホテルへの送迎まで半日仕事でした。

    新聞記者だったせいで、
    政治家のことよくご存知で、
    面白い話をいっぱい聞くことができました。


    スポンサーサイト
    【2014/06/29 22:02】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    明日は
    広島の廿日市市に、
    山際澄夫さんを呼んで講演会です。

    ここのブログを開けるたびに、
    あの女性の顔が見えるのが嫌で、
    大した話題ではありませんが、
    明日の告知をします。

    広島県廿日市市にある
    廿日市市交流プラザ(医師会や商工会議所が入居)で、
    講演会があります。

    3時半からです。

    題目は「暴走する中国・韓国と安倍政権」です。
    広島駅までお迎えにいきまっす!
    【2014/06/28 22:24】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    ものごとの重大さ
    siomura.png
    独身女性の都議会議員が野次を飛ばされたとかで、
    なにやら大事になっているようだけれど、
    こんなに「些細」なことがまるで重大なニュースになるなんて、
    日本はなんて平和ボケしているのだろうか。

    言論の自由の国ではないか。
    人権侵害?差別発言?と言ったって、
    ぜんぜんたいしたことじゃない。
    この程度の言葉が言えなくなるなんて、
    日本は社会主義の言論統制の国か・・・・と言いたい。

    法的に言ってはいけないことは、
    明らかな名誉棄損だけれど、
    「結婚したら」なんて、ぜんぜん名誉棄損でもなんでもない。

    世の中の女性はこんなことで、名誉が汚されたと本当に思うだろうか。
    そんなやわじゃないはずだ。

    この都議会議員には、
    子供ができたと嘘を言って、慰謝料を1500万円とったという。
    【2014/06/25 19:23】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
    日常の些細な事だけど
    現在三女が第二子を妊娠中なのだが、
    8月の予定なのに、切迫早産気味で、
    絶対安静と言われ、
    我が家に先週から帰ってきている。

    ということで、孫の「幼稚園嫌だ!・・・」の対応に迫られ、
    なだめなだめ、送り迎えなどで日々を送っている。
    本人も土日の自由な幸せに比べ、
    月曜日という重苦しさ?を大人並みに理解し、
    日曜日の夜あたりから機嫌が悪くなる。

    月曜日は大人にも子供にも悩ましい。

    人間の赤ちゃんは、動物に比べれば、
    歩けない状態で産まれてくる。
    未熟な状態。
    だから、一日でも一週間でも長く胎内にいることが、
    赤ちゃんにとってはストレス?が少なく大切なことだ。

    そういう普通の人間が
    延々と命をつなげていく出産が近づき、
    我が家は何やらばたばたとしている。

    まだ産まれないでね・・・と毎日祈りつつ。。。
    【2014/06/23 16:21】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    バルーン




    孫のワンピースを縫いました。

    縫い物はもう娘の役目なのですが、
    現在妊娠中でお腹が大きくて、
    無理とのことで、
    私が縫ってしまいました。

    バルーン型のスカートになっています。
    だんだん目が悪くなっているので、
    細かいことが雑になってしまいました。


    【2014/06/21 17:17】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    教科書問題


    竹田さんが教科書についてたくさん語っている。
    これは一部。

    つくる会、別働部隊のように、広く、分かり易く、
    教科書の問題点にせまっている。

    つくる会には正式に入っていなくても、
    こうやって結局歴史問題が教科書にたどり着くことを大勢の人が理解して、
    つくる会の主張がひろまっていっている。
    【2014/06/21 08:57】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    安倍政権よ大丈夫か?
    iminn.jpg

    どうやら移民と、外国人労働者の特区を設けることは違う・・・と、
    安倍さんは信じているらしい。

    じわじわといつの間にか居つかれることなど、
    全然心配していないらしい。
    外国の失敗例にも学ぶつもりはないみたい。

    東京に居れば、是非参加するのにな。


    申し込方法
    往復はがきに「トークライブ希望」と書き、郵便番号、住所、氏名、電話番号、FAX番号(FAXの方)、枚数、(同伴がいる場合、同伴者の氏名も)を明記し、
    100-8077(住所不要)産経新聞正論調査室宛てに送付。
    6月23日ごろから、返信はがきに予約番号をふって返信します。
    返信されたもの=予約券と交換に、前売り券1000円が購入できます。
    当日券は1500円。

    FAXでの申し込み先 03-3241-4281
    メールでの申し込み先 seirontaisho@sankei.co.jp


    【2014/06/17 20:29】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    外国人の家政婦さん?
    今週秋から、関西の特区で、外国人の家事労働を認めるのだそうです。

    やれやれ・・・・・・・

    で、女性がその人たちに家のことを任せて、
    社会に進出する?

    【2014/06/15 09:32】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    PTAの同窓会?
    子供たちが小学校の頃、
    私はPTAの役員を長くやっていた。
    まぁ、子供が四人も居るのだし、
    専業主婦だったし、
    成り行きでやっていた。
    しまいには好きでやっています…とか何とか言って、
    やったっけ。

    その小学校のPTAの役員をやった人たち、
    過去の校長、教頭、現役のPTA関係者が参加資格のある会が、
    一年に一度あり、今日行ってきた。

    150年以上続いた学校だから、
    伝統もあり、地域に根付いている。
    我が家はなんとその小学校に5代お世話になっている。

    現役の校長を退いた人が言うには、
    最近の親は、平気で就学援助を受け、
    そして給食費など大切にのけておくことをしない・・・・と。
    給食費を集金するために、校長先生と家庭訪問をするのだそうだ。
    自分の家があり、
    いい車にも乗っているのに、
    そして、就学援助のお金をもらっているのに、
    給食費を集める時に、子供に持たせないのだ。

    特にそういった家庭の子供は荒れているらしい。
    親のモラルが低下している。
    これはどうにかしないといけない・・・としみじみと言われる。
    教育が間違っている。
    昔の「サムライ魂」のような教育をしなくては、
    どんどん日本の社会が壊れていく・・・と言われる。

    これらは現役の校長の時には、
    言えない言葉なのだそうだ。

    やれやれ、日本は壊れる方向に向いているようだ。
    【2014/06/13 21:18】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    花が
    自慢じゃないけど、
    私は植物を育てるのはそんなに上手じゃない。

    特に胡蝶蘭とか、そういう高級な鉢植えは、
    もらって、花が終わるまでが命とあきらめていた。

    長女のために贈られた胡蝶蘭。
    花が終わって、
    しばらく放置していたら、
    なんとなくまだ生命力がある感じがして、
    陽がよく当たる窓際に置き、
    お水も適当にあげていたら、
    なんと花芽がぐんぐん二本伸びて来て、
    昨日、とうとう咲きました。


    咲いた

    あら!咲いてる!

    思わず声がでちゃいました。

    植物はそれぞれ性質が異なり、
    お水が毎日たっぷり欲しいもの、
    一週間に一度くらいで、十分なもの、
    湿った場所が好きなもの、
    がんがん、陽が当たるところが好きなもの、
    いろいろあるけれど、
    よくわからないんですよねぇ。

    「お水欲しいよ」とか、
    「お腹いっぱい」とか言ってくれないから・・・・。
    【2014/06/09 16:23】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
    小さなストレス
    人間って、本当に重大なことよりも、
    どうでもいい小さなことに悩むらしい。

    大きいことは、大きすぎて、通常の精神の中には入らないので、
    違った次元の心を急きょつくるような気がする。

    だから、日常的に、困ったなぁとか、
    やれやれと思うことは本当に微々たることどもだ。

    たとえば、三女のところのSちゃんが、
    幼稚園に行きたがらなくて、
    猛烈に暴れること、
    二女のところのT君が、
    ぜんそくが起きやすく、しょっちゅうコンコン咳をしていること、
    うちのぼんくら長男が、
    またまた車のキーをなくしてしまったこと。

    この中の最大の!?悩みは三番目。

    息子の車は私の父の車なので、
    キーを作るにも、車そのものを廃車にするにも、
    父の実印や、印鑑証明が必要になる。

    息子は川崎。
    こいつがほとんど連絡をしてこなくて、
    また上京しなくてはならないのだろうかと、
    もう子供とは言えない年齢の息子のことで、
    やれやれと、ため息をついている今日この頃・・・・・・

    はぁ~~~~
    【2014/06/06 17:43】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    市ヶ谷亀岡八幡



    つくる会の総会は市ヶ谷のホテルグランドヒルで行われた。
    時間に余裕のあった私は、
    すぐ近くの亀岡八幡に行ってみた。

    境内に「八紘一宇」の石碑が建っていた。

    ここは防衛省に隣接している。

    それから、
    総会の前日、夫の用事は芝公園の中?のプリンスパークタワーホテル?であった。
    隣に石垣があり、うっそうとした林があるので
    私がここは何かな・・・と独り言をいうと、
    タクシーの運転手さんが、古墳ですよと教えてくれた。

    芝丸山古墳だそうだ。

    東京って・・・・・・・
    【2014/06/03 16:49】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(20)
    つくる会総会



    学生の頃は、ホテルニューオータニなんて、遠くから眺めるだけでした。
    東京には、以外に緑が多いです。

     

    ニューオータニ日本庭園の歴史は、400年以上前からの記録が残されております。当時この地には、 朝鮮で虎退治をしたという伝説で知られる武将、加藤清正の下屋敷がありました。しかし、豊臣秀吉の忠実な家臣であった清正は、関ヶ原の役を境に次第に勢力を失い、 後にこの屋敷は井伊家中屋敷へと引き継がれました。

     井伊家は江戸幕府にあって強大な勢力を持った家柄で、中でも大老職をつとめた井伊直弼は、 1858年、日本の鎖国を解いて米国のハリスと日米通商条約を結び、これを恨んだ攘夷派により 桜田門外で暗殺されたことで知られております。

     紀尾井町の由来は、江戸時代この地に屋敷を構えていた紀伊徳川家、尾張徳川家、井伊家の頭文字をとって、 後に名付けられたものです。

     この土地はその後、伏見宮邸宅となり、松樹、楠の木に包まれた美しい庭園として知られるようになりました。 そして第2次大戦後、伏見宮家がここを手放すにあたり、外国人の手に渡ろうとしたのを、 ホテルニューオータニ創業者である故大谷米太郎が、“この由緒ある土地を外国に売り渡すのは惜しい”として 買い取り、荒れ果てた庭を大谷米太郎自ら陣頭指揮して改修し、今日のニューオータニ庭園を作り上げました。

     今も庭園には、加藤清正公時代からの石灯籠や樹木がそのまま残り、400年に渡る長い歴史を物語っております

    (ホテルのHPからの引用)





    ついでがあったので、ホテルニューオオタニに泊まりました。
    朝食後、庭園を散策しました。
    【2014/06/01 11:57】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)