奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    02 | 2014/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 未来はいつも未定(08/21)
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/22)
  • 奥様 (08/22)
  • あきんど (08/21)
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (9)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    原鉄道模型博物館
    原鉄道模型博物館に行きました。

    雑誌に掲載されていたのを見たのです。

    こりゃぁ、てっちゃんにはしびれるところでしょうねぇ。

    横浜駅の東口出口からすぐなのですが、
    風雨が強く、
    びっしょり濡れてしまいました。


    スポンサーサイト
    【2014/03/30 20:42】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    父のこと11
    たった三泊四日の父の滞在。

    思えば約三年前、まだ母が健在だったころ、
    健在と言っても人格が豹変していて、
    父に乱暴にあたり、
    父と母を隔離しなければいけなくなったころ、
    我が家に半年滞在させたことがあった。

    父には四階の(自宅が三階と四階)つきあたりの
    子供部屋を使ってもらっている。
    以前滞在していた時の、
    自分の部屋という感覚を維持するためでもある。

    階段に手すりがついていないので、
    上がり降り、特に降りる時に気を使っているようだ。

    昨晩はお風呂で背中を流した。

    父はとにかくせっかちなので、
    普段からお風呂で体を十分に石鹸で洗うということがなく、
    ちゃぽんとつかって、すぐに上がるから、
    よく見ると足の指に垢がたまって黒ずんでいる。
    そういう、本人の気のまわらないところをごしごしとすった。

    せっかちな父は、
    もう自宅に帰ることに気を向けている。
    なるべく明るいうちに自宅に到着したいのだとか。
    迷惑をかけたくないから、
    タクシーで帰ると言っている。
    【2014/03/27 09:29】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
    父のこと10
    兄一家は、子供たち三人が全部巣立ち、
    本来は二人暮らしのはずなのだけれど、
    マンションの隣の部屋が父の家なので、
    94歳になる父の面倒を見ている。

    昼食と夕食を食べさせ、
    洗濯、掃除もしてくれている。

    そして兄嫁さんのお母さんも、
    娘の近くがいいと、広島市内にマンションを借り、
    そこから夕ご飯を食べに娘(=兄嫁)の家やってくる。

    つまり、
    兄嫁は
    夫側の父親と、
    妻側の母親の面倒を見ている。

    その兄夫婦が22日からサンフランシスコに旅行に行っている。
    向こうの友人を頼って行き、
    一週間羽を伸ばしてくるという。

    二日間は通院や、お謡いのおけいこがあるので、
    父は自宅に居たいということで、
    兄夫婦の子供たちが泊まりこんでくれている。

    そして、明日は家に連れてくることになっている。

    男性というものは、
    他の男性が主人である家に居ることが
    とても居心地が悪く感じる生き物のようで、
    父はとても遠慮をする。
    とにかく自分の家が一番落ち着くようだ。

    ・・・・・女性だってそうか・・・・・

    今回、私はほんの四日間しか父を預からないけれど、
    兄嫁は毎日毎日、気の休む間もなく、
    両方の親を食べさせている。
    毎日毎日・・・・・・

    だから、一週間だけでもゆっくりと、
    楽しんできて欲しいものだと思う。


    あんなよく出来た嫁は本当に珍しいだろう。

    【2014/03/24 23:39】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    孫の音楽発表会を見に行って、
    この「虹」という曲に感動しました。
    子供たちが、手話を交えながら歌うのです。

    https://www.youtube.com/watch?v=ZX8PPSiGW2U

    偽善的と思われるかもしれませんが、
    子供たちが一斉に手話をしながら歌うと、
    あぁ、こんなにみんな成長したんだなぁと、
    こみ上げるものがありました。

    つるのたけしさんも歌っています。
    めっちゃ、いい曲です。


    【2014/03/21 23:49】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    台湾からのSOS

    学生100人超が国会議場占拠

    クリミア半島のように、台湾も中国に帰属する?

    国際社会はきな臭い!

    いや、日本をめぐる国際社会もきな臭い。
    韓国のわがままにはもう付き合いたくない日本人が大半。




    【2014/03/19 23:06】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    維新の会
    今日、河野談話見直しを求める署名活動に参加してきた。

    最初は個人的な街宣活動ということだったが、
    維新の会も同じ場所で、同じ時間にやることがわかり、
    まるで私も維新の会の人のようにチラシを配ってきた。

    つくる会の関係者でもなく、
    保守的な会でよくみかけるような人でもないのに、
    広島にもこんなに河野談話について怒っている人がいるなんて、
    ちょっとびっくりした。

    河野談話見直しについては、
    今や自民党ではなく、維新の会にしか希望はない。

    橋本市長の発言が発端とはいえ、
    橋本氏はまだ日本のことを侵略戦争をしたという認識だけれど、
    慰安婦問題についてはおおむね正しい。
    西村真悟氏を追い出したのが大きな間違い。

    維新の会は、日本には「従軍慰安婦」の強制連行はなかった、
    河野談話は間違っているという方向を堅持することが、
    党の生き残り最後の道と理解するべきだ。
    中山成彬氏や、山田宏氏、石原慎太郎氏などを切ってしまったら、
    あとは瓦解する道しかないと思う。

    頑張れ、維新の会!

    【2014/03/16 23:26】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    悩ましい安倍政権
    安倍総理が河野談話の見直しをしないと、
    はっきり言ったユーチューブをBruxellesさんの紹介で見ました。

    全くなんてことでしょう!!!

    せっかく山田宏議員の発言から、
    慰安婦発言の検証をするという前向きなことになったのに・・・・。
    検証しておかしければ見直すのは当たり前なのに、
    何のための検証なのか???

    そして本日の産経新聞には、
    移民毎年20万人受け入れを検討とあった。

    はぁ~~~~

    安倍さん、話が違うじゃない!!!

    【2014/03/14 19:41】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    町内会
    都会ではもうそういう組織というか、
    そういう仕組みはもうとうに廃れたというけれど、
    我が家・・・・つまり中国地方の田舎!?では
    まだ町内会というシステムが生きている。

    その町内会がいくつも集まって、
    まちづくり協議会とかなんとかもあって、
    市や、警察や、小学校や、
    子供会や・・・・いろんな公的な処のお知らせが、
    回覧板という形で回ってくる。

    一年に一度総会があり、
    一年に一度一斉清掃があり、
    運動会があり、避難訓練がある。

    となり近所の顔触れはよくよく分っている。

    以前は面倒だったけれど、
    まぁ、そういうのも必要なんだなぁと思う。

    【2014/03/09 21:36】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    椅子
    以前、食卓の椅子のことをブログに書いたことがあったと思う。
    背もたれの籐の部分を猫がばりばりに引き裂いたので、
    全部はがしたって・・・。










    その椅子の座面もまた、猫によってバリバリになっている。
    よく見えないかな~
    買い換えようか、張替に出そうかと迷っていたが、
    どちらにしてもまだ猫が生きているので、
    またつめを研がれたら同じことなので、
    お金をかけるだけもったいない。





    そこで、椅子の座面カバーというのを購入した。
    伸び縮みする生地で作ってあり、
    安価で、
    なんとかごまかせた。

    ちょっとうれしい。


    【2014/03/06 22:23】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    たけしのテレビタックル
    日韓関係を論じる番組内容だった。

    あの中で、今まで左翼っぽかった萩谷順さんが
    河野談話がごまかしの産物であることをちゃんとわかっていることが新発見。
    やはり、山田宏さんの質問から、官房長官が慰安婦問題のチームを作ることになったことで、
    あちこちに成果が出て来ているね。

    なにしろ、河野談話は外交の妥協の産物で、
    あれ以後、文句を言わないだろうという事だった。
    あれからしばらくは韓国は文句を言ってこなかったのに、
    韓国の現在の状況には失望している・・・と石原信雄さんの発言。

    倉田真由美さんは漫画家で、
    でもすごく普通のことを言っていたな。
    アメリカに慰安婦像を設置したり、
    外国に向かって慰安婦のことを告げ口しているのは、
    マンションの何号室の誰々さんの悪口を書いた
    チラシを撒いているようなもので、
    「何号室の奥さんは何々をしていた」と悪いデマを流せば人は信じるし、
    「なかった」と弁明しても人は信じにくいと発言。
    しかも慰安婦の人数が20万なんておかしいでしょ、
    貴女は信じているの?とか、金慶珠さんに聞いていた。

    頭がいい人だから、片山さつきさん流に、
    現在の本当の状況を察知しはじめている。
    今日の維新の会の集まり(中山成彬さんなどが開いた)はどんなだったんだろう???

    【2014/03/03 22:21】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)