奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    01 | 2014/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -

    RECENT ENTRIES
  • 関東という都会(06/26)
  • 病気(06/21)
  • ひさしぶりの水泳(06/19)
  • 次のはがき(06/14)
  • 田舎の(06/12)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (06/28)
  • あきんど (06/27)
  • あきんど (06/27)
  • あきんど (06/27)
  • あきんど (06/27)
  • あきんど (06/27)
  • あきんど (06/27)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (9)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (537)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    山田宏氏、慰安婦質問


    素晴らしい質問でしたね。

    本日、菅官房長官が、
    政府内に慰安婦問題の再検討をするチームを結成すると発表したそうです。

    山田宏さんや、中山成彬さん・・・・・これらの人を主流にしたら、
    維新は再生できますよね。
    スポンサーサイト
    【2014/02/28 20:43】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    これはむごい


    フランスの国際漫画祭で、日本のブースが撤去された件。

    動画を見ていると、韓国のアニメは本当にひどい。
    そして、フランス当局の妨害も本当にひどい。

    この日本側の漫画祭に出展を計画したのは、
    どうやら幸福実現党の人たちだったんだな。
    彼らの言い分、行動力、すべて納得なんだけれど、
    この宗教色だけがひっかかるんだよねぇ。

    河野洋平に乗り移って、
    しゃべらせていて、おそらく河野洋平の内面を
    ものすごくリアルに再現しているような気はするけれど、
    それでもなんだかなぁ~~という気がする。

    フランスでは「従軍慰安婦」はナチスと同罪なんだそうな。
    フランス人も思考停止して、おばかになっている模様。



    【2014/02/26 16:20】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    今日のNHK
    ソチオリンピックの番組を見ていた。

    すると、まだ全種目終わってもいないのに、
    今までのシーンで、どれが一番印象的かとかなんとか、
    アンケートをして、
    30位までだったか、順位づけしていた。

    これには頭に来たよ。

    それぞれ素晴らしいのに、
    ここで視聴者にうけたシーンをランク付けしようというあさましさ。

    NHK何様だ!
    視聴者がそれぞれの心の中でどう感じようが、
    それは勝手だけれど、
    公共放送がそれを順位づけするなんて!!!

    こんな風に思ったのは、私だけだろうか。
    【2014/02/22 21:28】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    竹林はるか
    竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
    (2013/07/11)
    ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ

    商品詳細を見る


    小野田少尉の衝撃的な体験談もいい本だったけれど、
    この本も素晴らしい。
    去年パネル展を開いているときに、
    勧められて読み始め、
    その苦難の逃避行の世界に入り込んだ。

    続編が出たのだが、
    まだ日本語訳は出ていないらしい。
    同じ人から英文のものを借りたので、
    現在読んでいるところ。

    こんなに長く英文に接するのは何時以来だろうか。
    でも、簡易な英文なので、
    私にも読める。
    ついつい、声に出して読んでいる。
    そうしないと頭に入らないから。

    まだ半分。
    あと半分。
    【2014/02/20 21:07】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    お風呂のリフォーム
    我が家が出来てからもう20年になる。

    自分ではつい昨日のことのように思えるけれど、
    月日は確実に過ぎていった。

    いつかの地震でお風呂場の角のタイルがひび割れている。
    床のタイルも一部はがれかけて
    水が出たり入ったりする音がしている。
    ドアの蝶番の錆が落ちて、
    タイルの隅が黒ずんでいてとれない。
    よく見ると平らな所に水垢もこびりついている。
    ジェットバスはいつの間にか使えなくなっている。
    冬場は天井も高く、
    湯船の周りには大理石が使ってあるし、
    広いし、
    北向きの窓も大きいし・・・・・・つまり、寒い。

    だんだん年齢も重ねて来ている夫婦にとって、
    冬場寒いお風呂ってのは命にもかかわる。・・・・・よね。

    夫の弟の家でも、今風呂場のリフォームを考えているという。

    娘の新築の家のお風呂場が素敵で、
    これまたうらやましい。

    ということで、急になんだかお風呂場を、
    今流行り?のユニットバスにしようかと考えている。

    ユニットバスと言えば、
    コンパクトでちょっと貧乏くさい!?ものと思うかもしれないけれど、
    いまどきはとても素敵になっている。


    デメリットは、
    今の湯船よりは
    縦に短いものにしかならないという点。

    【2014/02/17 09:52】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    頑張ったYOKOさん


    お疲れ様でした。


    【2014/02/13 22:28】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    福岡

    博多駅の博多口、三階の喫茶店からです。詳しくは帰ってから。

    都知事選の結果が出て、
    最初に結果を知ったときはやはりショックだった。
    共産党のなんとかが二位だって。
    でも、いろいろな情報に接するうちに、
    61万票もとれたことを評価しなければならないと思った。

    テレビなどのマスコミはどうだったか?
    田母神氏は泡沫扱いだった。

    でも、泡沫ではなかったじゃないか。

    自民党は舛添氏に遠慮し、
    舛添氏も自民党に遠慮し、
    まぁ、共産党や細川氏よりはましだろうけど、、、

    私は建国記念日だというのに!?
    博多に行って、人生で初めての歌舞伎を見た。
    前から二列目、しかも花道のすぐ横。



    都知事選で落選しても、これからも闘いは続く。
    【2014/02/11 16:34】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    安倍さんの田母神応援!


    ん?安倍さん総理になる前だから本心がいえたの?
    【2014/02/06 20:44】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    田母神さんの近況
    あれ、うしろに映っているのはYOKOさんですね!!!


    【2014/02/05 21:06】 動画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    舛添氏の本音
    年寄を大切にするといいながら、
    「じじ、ばば」「あいつら」ですって!


    【2014/02/04 16:50】 動画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    選挙妨害
    sennkyotamogami.jpg

    いろいろと妨害が起きているらしい。

    それほど、田母神氏に都知事になってもらっては困る勢力がいるということ。

    外国の勢力かな?
    【2014/02/03 22:31】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    田母神応援とフランス漫画祭への失望



    今回は大切な内容がもう一つ!

    以下はある人の総理大臣への手紙。
    内容が私が思っていることと同じなので、転送します。
    それにしてもフランス、失望したよ~~~
    南フランスに親近感を持ったばかりなのに、、、

    まったく!!!(怒)

    日本の外務省は何してるんだ。だいたい、賠償済みのようなニュアンスはおかしいよ。
    慰安婦問題はないと言わなければならないでしょ。

    安倍首相閣下

    閣下におかれましては、フランスのアングレーブで開催された漫画展において、韓国側の日本を貶める慰安婦捏造漫画展は許可されたが、韓国の捏造慰安婦に対抗して慰安婦の強制連行は無かったことを訴える日本の漫画展は政治的だという
    理由で突然フランス側主催者に撤去された事をご存じかと思います。撤去の理由が政治的漫画だからというならば、撤去されるべきは、日本を貶める為に官民挙げて推し進める「ディスカウントジャパン」運動としての韓国の慰安婦漫画展こ
    そが先ず撤去されるべきなのです。漫画祭実行委員のニコラ・フィネ氏(アジア担当)は産経新聞に「日本の展示団体は極右団体で、彼らに展示はさせない。これは表現の自由の問題ではない」と日本の主張を切り捨てたそうです。

    日本にとってはクールジャパンを標榜する“文化イベント”のはずが、主催者側の一方的な韓国優遇で日本を誹謗中傷する政治的プロパガンダの場となったのですが、この経緯は余りにも不自然であり見過ごすわけにはいきません。日本側に反論の場を与えず有無を言わせず展示会から追放した主催者側の仕打ちは余りにも無礼であり国際感覚からはずれています。フランス人の観客はこの漫画展を見て、「こんな歴史があったことを初めて知った」「ショックを受けた」「子供には見せられない」などと、韓国の展示を鵜呑みにする人たちもいたと言います。民間の催しとはいえこのまま見過ごすならば、日本はますます慰安婦問題で韓国の陰謀に打ちのめされ、取り返しのつかない禍根を末代まで残す事になります。

    クールジャパンで観光客倍増の国家戦略も、韓国の陰謀の前に潰えざるを得ないのは目に見えています。この期に及んで政府の不作為は絶対に許されません。死にものぐるいで日本を貶めようとする韓国に立ち向かうには、日本も死にもの狂いであらゆる手段を労して韓国に対抗するしかないのです。手始めに、追放されて漫画展を開けなかった日本側出展メンバーに会場を確保するよう、外交チャンネルを使ってフランス政府に申し入れて下さい。埓があかないのならば、その時は日本大使館を開放して大使館主催の漫画展を開催して下さい。慰安婦問題では日本の名誉のために民間が死にものぐるいで頑張っていますが、それにも限界があります。総理、いよいよ国家がおもてに出て日本に降りかかるこの厄災を払って戴だかないと、日本の名誉は泥まみれになります。

    戦争に負けた日本にも失ってはならないものがあるはずです。
    それは名誉であり誇りであります。
    首相閣下におかれましては、靖国の英霊のご加護を信じ、日本の為にご決断下さいますよう衷心よりお願い申し上げる次第です。


    【2014/02/01 09:31】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(37)