奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    06 | 2012/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 父方の(05/29)
  • 河添さん(05/26)
  • 新聞の力(05/24)
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (05/30)
  • 苹@泥酔 (05/30)
  • 奥様 (05/29)
  • 奥様 (05/29)
  • あきんど (05/28)
  • 苹@泥酔 (05/26)
  • 奥様 (05/24)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (526)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    どこかで聞いた話だけど
    正確には覚えていないんだけれど、
    あれはパスカルだったかなぁ・・・・と、
    ちょっとパスカルの箴言集を見てみたけどなかった。

    なんというか、本当に大きいことには悲しまず、
    小さいことで人は悲しむ・・・
    いや、違う、こういうのじゃなかった・・・
    でも、こんな感じの内容。

    ん~~~~

    ともかく、
    私が受け取ったのは、
    人間って、案外小さいことでくよくよして、
    大きいことには鈍感・・・・っていう・・・・

    それを自分に当て嵌めて考えてみるに、
    最近の私の憂鬱は、
    せっかく業者に頼んで張り替えてもらった障子を、
    猫が引っ掻いた(三日も持たなかった)・・・・
    ついでに孫も引っ掻いた?ということがまず第一点。
    次に、猫(再び!)が、
    いままで粗相したことないのに、
    続けざまに「うんち」を猫用トイレ以外にしてしまったこと。

    ・・・・・・・・どんなもんだ。

    すっごく些細なことではないか!!!

    こんなことでは憂鬱になるのに、
    夫が入院したり、
    母が骨折したりすることには鈍感?で、
    ちっとも暗い気持ちにならない。

    頑張るしかないか・・・と、
    せっせと病院に通ったりする。

    人間とは、そんな風に「アホ」なものである。
    ・・・・・と、昔の偉い人はきっとよく分っていて、教えてくれる。
    スポンサーサイト
    【2012/07/31 21:15】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    母のこと73
    母の術後はとても順調らしく、
    普通の人に戻ったのかと思う瞬間もあるくらいだ。

    孫の絵合わせの車のカードが今お気に入りで、
    一昨日は4時間付き合わされた。
    全然飽きない・・・・・これが病気ってことだけど。

    後頭部のもつれた髪の毛を切った。
    ついでに横も・・・・
    兄嫁さんと共謀?して、
    後ろの髪の毛をといているだけですからねぇ・・・・と言って。
    だいぶさっぱりした印象。

    一昨日は、看護師さんに対しても、かなり協力的で、
    オムツを取り替えるのでも暴れない。
    ちょっと気弱そうな事をいいながら、
    あとで、パンツ綺麗にしてもらった・・・と嬉しそう。

    いろんな段階の母になるけれど、
    骨折は順調に回復しているようだ。
    【2012/07/29 21:11】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    梅酒
    今年もちょっと前にbunnさまが書いておられたように、
    わが家もどっさり梅をもらった。

    そういえば去年ももらって、
    ネットで調べた方法で梅酒を漬けたことを思い出した。

    戸棚の奥の暗がり?に入れ込んでいたが、
    先日こわごわ引っ張り出してみた。

    こわごわ~~~~

    そう、虫が湧いているんじゃないか、
    黴だらけになっているんじゃないか、

    虫はいない。

    蓋を開け、ちょっとかき混ぜ、

    再び、こわごわ味見をしてみた。



    ん~~~~~~~うまい!!!

    梅酒も二倍に薄めて飲めばいいし、
    梅そのものもかじって食べたらこれまた美味しい。

    で、ちょっと油断して、
    さきほどぐびぐび飲んだら、
    からだがぽかぽか、ほかほかして、
    よっぱらってしまいました。
    【2012/07/26 21:36】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    母のこと72
    24日、母の骨折の手術が行なわれた。
    レントゲン写真で見たところ、
    股関節の内側の大腿骨の先頭の部分を10センチ?くらい
    人工のものに取り替える?手術のようだ。

    昨日の手術日、
    興奮状態を抑える薬を飲ませていなかったらしく、
    術後、全身麻酔が切れたあと、ひどく暴れたらしい。

    とうとう、点滴まで抜いてしまったらしい。
    おかげで手の甲が内出血で青黒くなっていた。

    動く方の脚で蹴りまくって、
    看護師さんと兄嫁さんを困らせたらしい。

    今日は比較的落ち着いていて、
    寝不足だったせいで、
    夕食後にはグゥグゥ眠った。
    ・・・・というか、
    夕ご飯を食べながら、半分寝ていた。

    最近増えた男性の看護師を見ていると、
    確かに看護という仕事には
    男性の力強い手を必要としている部分がいっぱいあるなぁと感じる。
    【2012/07/25 21:59】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    母のこと71
    連日母の入院先に通っている。

    なにしろ、認知症だから、付き添いがいなければ、
    拘束・・・・・縛られるってことです・・・・されちゃうので、
    そうしたら、母がものすごく怒るので、
    24時間、現在誰かが付き添っているという状態。

    ちょっと汚い話だけれど・・・・お許しください。

    骨折で動けないので、導尿をして管を通して、
    その上からオムツをしているので、
    母はその感触が嫌で嫌でたまらないらしく、
    すぐにバリバリとオムツを外しにかかる。

    ごそごそと手をオムツ外し・・・・・が繰り返されるのを防ぐために、
    トランプのババ抜きをして遊ぶ。
    両手がトランプで塞がれるから・・・。

    通常の認知症ではないので、
    ババ抜きができる。
    見に来た看護婦さんがびっくりしていた。

    しかし


    しかし・・・・・


    これを二人で延々とやることになる。
    母は飽きないのだ。
    今年の夏は思いの他、暑い。

    【2012/07/22 21:19】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    母のこと70
    昨晩、入院した母に、
    兄嫁が付き添い当直?した。
    夜中はやはり暴れて、
    導尿の管をぬいたりしたので、拘束したらしい。

    で今日の朝、
    うちの長女に伝えて、10時半ごろに行って兄嫁に代わってあげて・・・
    と言っておいた。

    私が長女に代わったのが3時。
    夜の8時までの付き添い当番。

    昨日の夜ご飯の時は、
    ご機嫌斜めの母はおかずやご飯を投げ飛ばした。
    でも今日は随分機嫌がよいらしく、
    おやつに持っていったスイカを美味しい、美味しいと食べてくれた。
    しかも、午前中にシャンプーまでしてもらっていて、
    久しぶりにふわふわの髪の毛になっていた。
    ・・・・・・いったい何時から洗っていなかったのか・・・・・
    と、病院の人に思われたとか・・・・・・
    もう一度洗わないとダメとも言われたとか・・・・


    脚の骨折が痛くて、
    とにかく母は暴れられないから、
    色々な世話ができたのだろう。
    爪まで切ってもらっていた。
    顔も、蒸しタオルで拭いてもらい、
    目やにも丁寧にふき取ってもらって、目が開くようになった。

    ちょっと古ぼけた昭和の病院って感じだけど、
    看護婦さんがなかなかよくやってくれる。


    【2012/07/20 21:42】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    母のこと69
    年老いて、
    人はだんだん赤ん坊に戻っていく・・・なんていう。


    私の家に「連れて行ってね」と、
    何度も何度も言う母のことを、
    孫に置き換えて考えてみると、
    あまりに不憫で、
    可哀想で仕方ない。

    不安なんだろう。
    私の傍にいたいんだろう。
    慣れ親しんだ人々の中に、
    安心して居たいんだろう。

    幼い心が、不安で震えるように、
    母も見慣れぬ病室に居て不安なんだろうと思う。


    「脚が治ったら連れて帰ってあげるよ」
    今日は孫にするように、
    母に子守唄を歌って寝かせた。
    【2012/07/19 23:42】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    母のこと68
    新しいグループホームに移ってから間もないのだけれど、
    今朝、事故?が起こった。
    早朝、母が転んだらしいのだ。
    廊下に動かなくなってばったり倒れている母を発見し、
    搬送、入院、検査・・・・・。

    大腿頚部骨折・・・・・ぽっきりいっているそうだ。

    来週の初め、人工骨頭置換という手術をし、
    術後2週間くらいが退院の目安だとか。

    認知症の患者は本当に難しい。

    手当てに全て非協力的。
    心電図検査など、なだめなだめしても、
    最後は器具を手で払いのけてた。
    食事のご飯も投げ捨てた。

    どうしても・・・・という場合、
    拘束着、拘束用ミトン装着だけど、
    頭が割合クリアな分、怒る怒る!!!

    兄嫁さんはなるべく拘束したくないので、
    24時間張り付くためのローテーションを考えるといいつつ、
    今日は頭が廻らない・・・って。

    実は兄嫁さんの実家のお母さんも世話が必要な現状で、
    実は私も夫(めったに登場しませんが、おります)も入院中(多分肺炎)、
    来週は娘も通院治療予定(子守りをします)・・・・・
    という、さんざんな状態で、
    何かの祟りかしら・・・と思うほど。



    お祓い受けたら?って言われた。
    私に何か取り付いているのかなぁ・・・・


    【2012/07/19 23:00】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    暑いですね。
    雨水が、氾濫しかけた中庭で、水遊び。
    このプール、不良品で、いつのまにか空気がぬける。
    それで、

    プールに入る前に水の入れ替えと、
    空気入れという苦難?がまっている。





    ちょっと前は、
    身体が冷えたので、お風呂で温める。




    三人揃ってキューピーちゃん・・・・
    画像が悪くて良く見えないけど。


    【2012/07/17 22:32】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    大雨
    九州など、大雨で大変なようだ。

    私が心配している場所は、黒川温泉。
    道路下の川べりに張り付くように何軒もの温泉宿が並んでいる。
    さぞかし、あの川は濁流と化し、
    旅館なども、大変なことになっているのではないか・・・・・

    私の住んでいる地域は、中国地方で、
    山間部とは違い、沿岸部なので、
    台風からも、今回のような大雨からも比較的守られている。

    と思っていたら、
    今朝、とんでもないことになっていた。

    自宅は一階が駐車場、
    二階が仕事場、
    三階、四階部分が住宅で、
    三階には比較的広い中庭がある。
    その三階に水がたまっていた。
    三階なのに、床上浸水一歩手前~~~
    排水溝に枯葉がつまり、水が流れなくなっていたのだ。

    土砂降りの中、
    傘もささず、排水溝掃除を朝からやるはめに。
    当然びしょぬれ・・・・
    以前から、掃除をしておこうと思ってはいたが、
    ついつい忘れてしまっていた。

    想定内・・・・とほ
    【2012/07/14 22:15】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    母のこと67
    今月の3日、母の引越しだった。
    いろいろ母を誤魔化す?理屈をつけて車にのせ、
    新しいグループホームに連れて行ったようだ。

    兄嫁さんからメールが入った。

    ●●のOさんという担当の方から
    メールが入りましたので、転送します。
    実は様子を聞いて電話したときに
    面会についてはしばらく控えてほしいと
    言われていますので、
    少し様子をみてから行こうと思います。
    でもすべりだしは上々だと思います。

    Oさんからのメールに
    「初日、二日目とも夜問題なく過ごされ」と書いてありますが、
    初日は実際には2時に起き出してうろうろされていたようです。
    それを「とても困っている」と捕えていた以前のホームと
    「問題なく」と言える●●ホームとの違いに
    まずびっくりしています。



    これは私信ではあるけれど、
    まぁ、場所など特定できないし、
    悪い情報ではないのでいいだろうと思って転載している。

    T様

    お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
    当日は、来所いただきまして誠にありがとうございました。
    R様が帰った後、30分くらいは、「車で帰る」の繰り返しでしたが、その後は「晩御飯を食べたらここで寝るんよね」に変わり、初日、二日目とも夜間問題なく過ごされています。
    今朝は食事もほぼ10割召し上がりました。副食は召し上がらないと聞いていましたが、昨夜の晩ご飯はすべて食べられ、今日の昼食前も「ご飯はまだか」と待たれたため、卵焼きを3切れ召し上がられました。
    日中は、トイレに頻繁に行かれています。その都度、「ご飯食べたら寝るんよね?」と言われています。
    目を閉じていますが、よくよく目を開けられ、周囲の様子を観察されています。
    本日の午後からは近所の公園に散歩に出かけました。最初は、行かないとかたくなでしたが、みんなが出て行った後に、私も行こうと歩いて出かけられました。
    「外の風が気持ちいいです」と言っていただきました。

    当面は、R様の姿を見ると、「帰る」となろうかと思いますが、R様が会いたいと思われるときに来所いただいてもかまいません。
    おそらく、R様に会うと帰れると期待されると思いますが、「Rさんも病院で大変ですから」と説明すると、問題ないと思っています。

    ご本人様に関する情報、たくさんありがとうございます。
    これまでの人生の苦労や辛かったこと、また、楽しかった思い出が想像できます。
    今は、ご本人様も「寂しい」という気持ちが一番なのだと思います。
    初日にも「帰れるか帰れないかは約束できません。ただ、ひとつだけ約束させて下さい。ここではTさんに寂しい思いはさせません。みんなあなたの味方ですから」と声をかけました。
    すると「応援してね・・・」と優しい言葉を返してくれました。
    少しでもご本人様の心に近づければ、少しずつでも心の扉を開いてくれれば、と思いながら一緒に過ごしてまいりたいと思います。

    とうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

    (私は、明日から13日まで仙台に行っておりますが、何かありましたらいつでも電話を下さい。他の職員も対応できるようにしてあります。)



    なかなか教育?の行き届いたホームのようで、安心。
    なにしろ、入所して二日の間に公園まで連れて行ってくれていることに感動。

    母が慣れたころに面会に行きます。
    【2012/07/10 22:13】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    古事記
    現代語古事記: 決定版現代語古事記: 決定版
    (2011/08/30)
    竹田 恒泰

    商品詳細を見る


    旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)
    (2008/02/14)
    竹田 恒泰

    商品詳細を見る


    恥ずかしながら、古事記を通読したことがなかった。

    最初のあたりで躓いてしまった。
    何しろ、名前が覚えにくい。
    でも、覚えなくっていいんだそうだ・・・・・

    今年は古事記編纂1300年にあたるそうで、
    産経新聞でも特集が組まれている。

    二つの本を並行して読んでいる。

    神話が削除されてから、日本はやはり魂を奪われたように、
    ふらふらとしているのかもしれない。
    ユーロ圏でドイツがギリシアを見捨てられないのは、
    ギリシア神話に縛られているからだ・・・と聞いた。
    神話という根っこを抱くことで、
    共同体は結束するのかもしれない。

    神話の部分は教科書にはなるべく入れてはいけないようだけれど、
    建国の言い伝えは歴史の始まりそのものだと思う。


    今からでも遅くない・・・・
    おもしろいですよ。
    【2012/07/08 21:24】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(74)
    中国人スパイ
    zensupai2.jpg

    つくる会分裂騒動の只中、
    八木氏たちが中国に旅行に行ったことはご存知だと思う。
    その際にあちらの手の平の上で踊った彼ら。

    その後、5月に日本に招いて会合を持ったというのがこの写真。

    そして、今年に入って、ちょっと前、
    スパイだと発表された大使館の職員、中国に帰ってしまった李春光。

    上記の写真はその会合に李氏も出席していたことが
    99%確実な写真。
    二枚の写真・・・・・同じ5月撮影のもの。
    同じ背景の壁紙、コップに入った水、同じ柄のコーヒーカップ、
    名札・・・・同じ字体。


    つまり、やはり八木氏らは中国からの工作にひっかかっていたということ。

    中西輝政氏は諜報関係に強いひとで、
    今月のWiLLにも中国のスパイについて論文を書いておられるというが、
    その中西氏さえも、
    分裂当時、八木氏側についてしまった・・・・
    つまり、中国の工作の罠にはまったということ。
    皮肉な話。
    クライン孝子さんも、
    あの当時、中国の思惑通り、
    八木氏側につき、「つくる会」を批判していたっけ。



    今でも
    中国の工作活動に飲み込まれ、南京事件は「あり」の立場の育鵬社を
    それでも応援する人がいるとしたら、
    間抜けとしか思えません。

    この写真は桜子さんのブログからいただきました。
    【2012/07/04 20:23】 硬めな話題 | TRACKBACK(1) | COMMENT(9)
    病院
    最近では大きな病院はずいぶん綺麗に立派になって、
    エスカレーターがデパートのようにあるし、
    吹き抜けの空間や、コーヒーショップ、
    コンビニのような売店もあって、
    薬臭い、辛気臭い感じがなくなってきた。

    それに、こんなに病人がいるのかと感心するくらい、
    大勢の人で賑わって?いる。

    入院する病棟も廊下が広く、天井も高く、
    ナースセンターも明るいし、
    病室もとてもきれいだ。

    今では癌はタブーではなくなっている。
    日本人の二人に一人は罹患するともいうし、
    今さら本人に告知しないとか言っても、
    使う薬の副作用でそれと分かる。

    癌にはまだなっていない状態であっても、
    癌にならないようにするための
    抗がん剤治療というのがあるようだ。

    医療は日々進化している。
    【2012/07/03 21:09】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    一安心
    6月30日に「つくる会」の15回目の総会が開かれた。

    行くつもりだったのだけれど、行けなかった。

    今回の総会では、再出発のために
    育鵬社盗作問題と南京問題にしぼってアピールがあったそうだ。

    会長が穏健派で、なるべくことを荒立てたくない・・・というタイプで、
    育鵬社問題を正面から取り上げることに消極的だった。
    でも、やっとここで「つくる会」として姿勢が決まった。

    分裂のときの総会など、
    どっと疲れたことがあったけれど、
    今回は行けば闘志がむくむくと湧いてきただろう。

    育鵬社さんよ、
    つくる会はとうとう正面切って、
    お宅の会社が盗作をしたと公表しましたよ。
    どうします?
    【2012/07/01 22:26】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)