奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2011/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 北朝鮮問題(04/23)
  • バッテリー(04/19)
  • 庄原(04/16)
  • おせっかい?(04/12)
  • 斬首作戦!?(04/11)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (04/24)
  • あきんど (04/24)
  • 奥様 (04/23)
  • あきんど (04/21)
  • あきんど (04/20)
  • 苹@泥酔 (04/20)
  • あきんど (04/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (516)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (413)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    野田さんだった~
    政治のことも無知な私で、
    おばかな大衆の感想と思っていただたいていいんだけど、
    私は野田さんで良かった・・・・と思った。

    第一回の投票結果、
    海江田さんのプラスティックのケースに緑の票が入るのを見つめながら、
    野田さんのケースにはそれより少ない票が入っているのを不安に思っていた。
    でも、不思議に前原さんのケースをテレビカメラは捕らえていなかった。

    前原さん・・・・・野田さんより上を行く・・・・という見通しだってあったのに。

    で、過半数を取れなくて、一位海江田、二位野だの決選投票になった。
    面白かった~

    決選投票の一部始終をテレビで見て、
    海江田さんじゃなく、野田さんが勝ったことを嬉しく思った。
    野田さんの票数を数える器械が、200枚で一旦途切れ、
    あと少し枚数があったよね。
    海江田さんの時は、全部数えるまで途切れなかった。
    あれって、200枚で一旦器械が休憩するようにセットされていたんだろうな。
    それを見た瞬間に、NHKが言葉での発表以前に結果を報道した。

    野田さんの逆転勝ちだった。

    海江田さんが勝つと、小沢さんの影響力が今以上に強くなるし、
    当然親中路線だから、
    日本屈辱外交にならざるを得ない。
    そんなのは絶対に嫌。
    民主党員も陰の小沢支配がわかっていたから、
    最大派閥(あれは派閥そのもの)に対抗して、
    少数?派閥が一致協力して反小沢で行ったんだろう。

    本来政治の世界はポーカーフェイスを使えなきゃだめなのに、
    オイオイ泣く子じゃだめだろうし・・・・。

    ひとまず、野田さんのお手並み拝見。


    スポンサーサイト
    【2011/08/29 20:34】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    父の話1
    父と同居することによって、
    今まで聞いたことのない話がいっぱいある。

    時折、書き留めておこうと思う。

    父の家(つまり私の実家)は原爆が投下された
    いわゆる爆心地から半径一キロ以内の場所にある。
    福島原発の半径・・・・と比べると、
    いかに近距離であるかがお分りだろう。

    父の父親もその地で開業医をしていた結果、
    待合室で亡くなったひともとても多かったのだとか。

    それから、父の父母と兄、祖母もその場所で被爆した。

    即死だったのは祖母で、
    父母と兄は被爆後一ヶ月以内に亡くなっている。

    今日聞いた話では、
    兄は陸軍の軍医だったので、
    祇園のほうにある陸軍の病院の方に行くのを、
    自転車で広島駅まで送っていったそうだ。
    その兄も被爆して身体がとても弱っていたから、
    全部ゴムのタイヤの自転車を押して(乗る力がなかった)、
    弟である父が送って行ったのだそうだ。
    その兄も、行った先の病院で8月中に亡くなっている。

    父の父親は広島市の少し南の方にあった姉の家に行き、
    そこで多少の患者の診察もしていたようだが、
    8月24日に亡くなった。
    その前日に母親も亡くなった。
    母親は大腸から大出血して、布団が真赤に染まったそうだ。

    亡くなった両親の亡骸を、
    父は近所の工場で木切れをもらってきて、
    畑で火葬したんだそうだ。

    燃えた後の骨を近くのお寺に預かってもらった・・・と。

    淡々と話してくれる。


    【2011/08/25 19:48】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    母のこと44
    今日は母を美容院に連れて行く日・・・と私が決めた日。

    ちょっと長さもカットしてもらおう・・・・
    なんて考えて、予約もカットとシャンプーをお願いした。

    それなのに~~~~

    母はデパートにお出かけするつもりだったのだ!!!

    「美容院に行くんだよ」というと、
    「美容院にはこの前行ったから、行きません!」と強く抵抗。
    「そごうに三時になったら行くんでしょ」
    三時までに何度も何度もそれを繰り返す。


    やれやれ、結局美容院は断り、
    そごうに連れて行きました。

    下着がはみ出していても入れさせてくれない・・・・・
    口臭がひどくても、歯磨きしてくれない・・・・・
    つばをやたらにあちこちに吐き捨てる・・・・・
    ぬるくしてもらった栗ぜんざいもこぼしまくる・・・・・

    あ~~~~

    それでも母には楽しいデパート行きだったのでしょう。

    さぁて、今後シャンプーどうしたらよいだろう。

    【2011/08/24 23:35】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    民主党代表選挙
    やっと、やっと民主党は菅直人を総理大臣の席から下ろすようです。

    しぶとかった。
    安倍さんに、菅直人くらいのしぶとさがあればよかった。

    で、相変わらず小沢さんの力がシーソーの片側に乗っかっていて、
    一体だれがその小沢さんを味方にすることができるかって話で、
    なんだかなぁ・・・・・という政治の世界。

    野田さんは歴史認識はまぁまぁだというけれど、
    あの人、優しすぎそうで、自分の意見を後回ししそう。
    前原さんはアメリカべったりで、
    結局日本自立の道からは程遠い。

    自民党もいい人は少数派だから、
    村山談話を破棄できる人が中心の世の中はこない。

    今、岩田さんの政治についての本を読んでいるけれど、
    政治ってやつは・・・・・・・むずかしい。


    逆説の政治哲学 (ベスト新書)逆説の政治哲学 (ベスト新書)
    (2011/07/09)
    岩田 温

    商品詳細を見る

    【2011/08/23 21:12】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    母のこと43
    ひさしぶりに母のこと。

    前回のエントリーで、二三日のうちに、
    グループホームの人が母の様子を見に来てくれるということを書いた。

    母がデイケアーに行っている間、
    どんな様子で過ごしているかを見るということだったのに、
    一週間に一度しかないチャンスなのに、
    8月5日の日は、母がお迎えの人を拒絶し、
    家の中から鍵をかけて籠城してしまったんだそうだ。

    それで、また一週間、視察?が延びた。

    8月12日、この日はデイケアーに行けたので、
    視察は出来た。
    お盆があったので、盆明けに結果を知らせてくれるということで、
    一昨日まで結果を待った。

    で・・・・・・


    入所は可能・・・・なんだけれど、
    職員が一度に二人代わるということで、
    新しい職員がある程度慣れるまで待って欲しいとのこと。

    一二ヶ月先、、、

    絶対に入れるのなら、
    そのくらいは待てる・・・と私は思った。

    兄嫁も私も待てる。
    あとは、父の問題。

    12日のデイケアーの日、父は兄と一緒に墓参りに行き、
    その後で母が留守の自分の家に寄って、必要なものを取りに行ったのだが、
    自分の家のソファに坐って涙を流していたのだそうだ。
    それを見て、兄までもらい泣きしたんだそうだ。

    だから、
    あと二ヶ月近くガマンできるだろうか・・・と心配したが、
    今朝、父にそのことを告げた。
    父は納得して、覚悟してくれた。

    だから、わが家での父の生活はもう少し延長することになった。
    時々石鹸で洗ってあげたり、
    爪を切ってあげたり、
    シップ薬を背中に貼ってあげたりしている。
    私って、案外優しい娘かもしれない。。。
    【2011/08/18 20:22】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    お盆休み修了
    妹の子供が広島にやってきた。

    子供といっても立派な大人。

    一人はフランスから帰国して、8月一杯日本にいるのだが、
    その途中で妹とうちの孫達を見にやってきた。
    そのおにいちゃんも別便で、やってきた。
    皆、小さい頃から夏休みは広島で過ごすことが多く、
    広島が自分たちのふるさとだと思っているらしい。
    三人の兄妹は、いつもはそんなに顔を合わせることもないのに、
    わが家で合流し、ゆっくり夏休み?を過ごしていった。

    今回、母(彼らからは祖母)にも会わせておいた。

    うちの娘達も、お盆だからということで、
    実家にやってくるし、
    もちろん父も現在同居しているので、
    毎日何人分のご飯を用意していたのか分らなくなるくらい。

    空いていた子供部屋に
    それぞれ寝られるように
    寝具を用意したのはほんの五日前なんだけれど、
    帰ってしまったそれらを片付けるのはちょっと寂しい。


    帰るときはバラバラに、新幹線に乗って帰って行った。

    【2011/08/16 21:00】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    甥っ子、姪っこ

    東京からやってきたので、海に行きました。

    【2011/08/13 20:19】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    『GHQ焚書図書開封 5』
    GHQ焚書図書開封5 ハワイ、満州、支那の排日GHQ焚書図書開封5 ハワイ、満州、支那の排日
    (2011/07/30)
    西尾幹二

    商品詳細を見る


    副題は「ハワイ、満洲、支那の排日」

    この本の最初のあたりは、ハワイについて書いてある。
    お舅さんの父親が1910年にハワイに移民していて、
    ハワイには現在も親戚があるので特に興味があり読み進んだ。

    ハワイが併合されるまでの、ハワイの苦悩。
    日本を頼る気持ちのあったハワイ。
    太平洋のど真ん中のハワイがアメリカってことは確かに変だ。


    近代史について、日本側の資料だけを元に、
    いろいろ考察するだけでは、片手落ちだと西尾先生はよくおっしゃる。
    それなら、近代史専門家(昭和史家?)と言われる人たちは、
    日本側の、こういうGHQによって隠されてしまった資料は
    読み込んでいるのだろうか。

    ハワイを巡るアメリカの野望。
    日本への不信。
    満洲への食指。

    あの頃の日本の空気を赤裸々に甦らせてくれる焚書された本たち。


    蒋介石が黄河を決壊させたということについて、
    漠然とは知っていたが、
    東北大震災の津波以上に被害が甚大であったことを知った。

    自分の国の人々をこうやって人災に合わせても、
    なんとも思わないなんて・・・・・
    そして、国際世論もスペイン以外は沈黙をしていたそうだ。


    私には知っているようでいて、知らないことが本当にたくさんある。
    お父さんが息子達に語るという形の『少年満洲読本』は分りやすい点でも抜群だ。

    いつも思うことは、
    アメリカがいくら忘れようとしても忘れられないはずの大きな罪があるということ。
    それは、
    「日本への原爆投下」と、「焚書などによる日本の歴史抹殺」だと思う。
    日本を未開発国と思ったからだろうか、
    隠し通せると思ったのだろうか。

    バラバラな感想だけれど、読んでいくうちに、
    アメリカが隠したかったわけが分ってくる。

    【2011/08/09 21:57】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(20)
    日録管理画面
    私はパソコン教室に通ったことがないし、
    誰かにブログの手ほどきをしてもらったこともほとんどない。
    どちらかというと、理数科系ではなく、
    文科系で、器械は苦手。


    西尾先生の日録のブログをするにあたって、
    なにもかもずぶの素人で、しかも、ぶっつけ本番で、
    今まで何度冷や汗を流したことだろう。

    今日の先生の電話は、
    内容見本をサイドバーに表示できないか・・・・という要望。
    「やってみます」と応えておいた。

    夜に入って、やっと自分の時間がとれるようになってから、
    いろいろと挑戦してみた。

    写真はちょっと前から縮小することができるようになっている。
    で、それを本文にアップロードする過程を利用して、
    そこで形成されたソースをサイドバーに貼り付けることにした。
    それから文章にリンクを貼る場合のやり方を、
    そのままサイドバーにも応用してみたら、
    なんとかうまく表示できた。

    ・・・・・いい気分・・・・・
    【2011/08/02 21:44】 日録裏話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(11)