奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    10 | 2010/11 | 12
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 父方の(05/29)
  • 河添さん(05/26)
  • 新聞の力(05/24)
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (05/30)
  • 苹@泥酔 (05/30)
  • 奥様 (05/29)
  • 奥様 (05/29)
  • あきんど (05/28)
  • 苹@泥酔 (05/26)
  • 奥様 (05/24)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (526)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    あのはまぐりだって
    「早く座れよ」民主・中井氏が秋篠宮ご夫妻に非礼の極み
    という記事を見た。
    それで、以下の記事を思い出した。

    高市早苗さんが、ご自身のブログ

     

    国会開会式では、天皇陛下が議場にお出ましになる前に起立し、お言葉を賜る間も含めて陛下が議場を出られるまでは、全員が起立したままでいるのが普通でしたから、「何故、起立して両陛下をお迎えできないのだろう」と怪訝に思いました。


    と書いておられる。

    私はそういう式典に行ったことがないから、体験はないけれど
    日本人としての常識で、そういうものだろう・・・ってことは分る。
    何度も経験している高市さんが、
    「式典では、天皇陛下がお出ましになる時は、起立してお迎えするのが普通」
    と書かれているのに、
    秋篠宮両殿下が起立していらっしゃるから、自分達議員も着席できないのだ・・・・
    という中井氏の論理なのか?
    ぶつくさつぶやいた・・・というのだ。し~~~んとしているのに。

    本人は

    中井氏は30日、産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。



    副議長にというが、釈明になっていない。

    高市氏が憤慨している奈良の
    「平城遷都1300年祭記念祝典」で、
    誰かが着席したままでお迎えする・・・・と決めたのだろうが、
    中井氏と同じ感覚・・・つまり、
    天皇陛下を迎えるのに、なにも立っていることはない・・・という考えなんだね。


    日本の国会議員も地に堕ちたものだ。
    それもこれも、日本という国柄を大切にしない教育が、
    永い間つづいた結果なのだろう。


    『西尾幹二のブログ論壇』予約



    スポンサーサイト
    【2010/11/30 22:07】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    母のこと17
    川崎の妹の家に行っていた父母が無事帰ってきた・・・らしい。

    直接確認したわけじゃないけれど、
    兄からのメールと、妹からの連絡があった。

    まぁ、地元の広島駅では、
    さすがに迎えは要らない。
    タクシーで帰宅した模様。

    妹からの報告では、
    メールで書ききれないくらい、
    おかしいことがいっぱいあったようだが、
    孫達も協力してくれたようで、
    おおむね母の機嫌は良好だったとか。

    ただし、父によると、
    行く時の新幹線の中で奇声を発したので、
    もう二度と一緒に旅行に行きたくないとのこと。


    二人だけの旅行はおそらくこれが最後くらいになるだろう。


    【2010/11/28 20:05】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    母のこと16
    今日、川崎にいる妹(母にとって末っ子)の家に、
    両親揃って出かけた。
    私の妹は、新横浜の駅まで迎えに行くから、
    何時の新幹線で着くのか・・・と聞くのに、
    なんだかはっきりしなかった・・・という。
    よく確かめてみると、
    なんてことはない、自由席特急券で、
    指定席ではなかったのだ。

    そこで、兄嫁さんがうまく指定席の切符とすりかえて、
    無事今日の8時過ぎ、出発した。

    10から留守の両親の家を
    兄嫁さんと大掃除する。

    最近、食器を洗わないでしまっているようなので、
    兄嫁さんは食器係。
    私は冷蔵庫。

    この冷蔵庫が大変なことになっていて、
    何ヶ月も前の食材が、
    黴だらけになって入っていた。
    扉のすぐ近くまで、ぎっちりつまっている。
    ゴミ袋が四つ出来た。
    プライドを傷つけちゃいけないので、
    冷蔵庫の奥のほうに、空のタッパーをつめて、
    掃除したようには思わせないような工夫もする。

    何時から料理をしなくなってしまったのだろう。
    本人は肉を焼くつもりで買ったのだろうが、
    肉のパックが、いくつもいくつも突っ込んであった。
    もちろん・・・・・黴だらけ。

    唯一、果物の皮をむくことができるので、
    果物はたくさんストックしてある。

    まだまだ遣り残しているけれど、
    とりあえず、生ゴミの異臭がなくなった。

    洋服の洗濯もしていない。
    風呂場のバスタオルから、普段着、
    椅子の座布団カバー、マット、シーツ・・・・・・
    洗濯機もフル回転。

    帰って来たら、気がつくだろうか?
    いや、多分、気がつかないだろう。
    でも、なんとなく気持ちいいはずだ。
    【2010/11/27 22:12】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    不自然すぎる
    去年に引き続き今年も、田母神さんを呼んで広島では8月6日に講演会を開催した。

    もう、こうなったら、毎年8月6日に呼ぶ・・・・ような方向になっちゃっているそうだ。

    今年は去年開催したホテルが拒否をしてきたので(余りに原爆ドームが近いから?)、
    近くのリーガロイヤルホテルでの開催となった。

    そして、来年は・・・・・・
    な、なんと、それなりの大きな会議場が全部塞がっているというのだ。

    毎年、確かに広島ではあちらこちらで平和集会が開催され、
    8月6日はもっとも会議場が繁盛する時期ではある。
    だが、急に全部誰かが抑えているというのは不自然だ。

    半年前からキャンセル料が発生するというので、
    今年の2月あたりにならないと、確たる状況は分らないが、
    それにしてもなんだかおかしい。

    もし、これが田母神氏の言論封殺だとしたら許せない。


    【2010/11/25 21:28】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    普通の国

    『西尾幹二のブログ論壇』をアマゾンで予約する






    今日は広島市が、とりわけ秋葉市長が、
    執念を持って、制定したいと願っている「子ども条例」に対して、
    反対する会が街宣活動をした。
    私も参加。

    同時に市内三箇所130名が参加し、
    一挙にチラシなどを配布した。
    テレビにもニュースとして取り上げられたから、
    効果はあったと思う。よしよし~

    さて、家に帰ってネットを見ると、
    北朝鮮が戦争を仕掛けているというじゃないか。

    それに対して迎え撃つ韓国軍。

    私には、
    韓国の反日感情や、韓国のいびつな部分など嫌いなところが一杯あるし、
    韓流ドラマも絶対に見ないんだけれど、
    今回、さすが韓国!普通の国だなぁ・・・・と、
    うらやましくさえ思ってしまった。
    「追加挑発には断固対応」だって。

    これが日本だったら、
    情報を収集し、相手と話し合いをしなくては・・・と言い、
    決して砲撃戦などにはならない。
    相手にして欲しくて、ダダをこねる北朝鮮のやり方さえ、
    それはそれで、日本よりずっとずるがしこいとも思う。


    そうなんだよね、国境は決してなくならない。
    民主党政権、その辺、大分わかってきたかな。
    【2010/11/23 20:48】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    『西尾幹二のブログ論壇』予約発売開始
    実名が出ているのでちょっと当惑気味ですが・・・・・

    『西尾幹二のブログ論壇』予約

    以下は西尾幹二のインターネット日録よりの引用です。

    12月18日発売予定の次の本をご紹介します。総和社という出版社からで、編集担当の佐藤春生さんが書いてくださった内容案内は次のとうりです。
     
     予約すると「おまけ」がつくことになっているそうですので、注意して読んでください。今の時代にふさわしい新しい出版の形式です。その形式に適った革新的で、チャレンジングな内容の本のつもりです。
     
     一口でいえば、今お読みくださっている「西尾幹二のインターネット日録」が本になったのです。当ブログの管理人長谷川真美さんの永年のご努力に感謝し、彼女とともに喜びたいと思います。
     
     テーマに応じて再構成し、新しい表現や未発表の論文を多数入れていますので、必ずしもブログと同じ内容ではありません。2008年の憂国忌における私の二時間半に及んだ講演の全部が収録されていますし、出版記念会パンフにおける小林秀雄をめぐる小さな論争もブログにのっていないものです。
     
     2009年『諸君!』4月号の、話題になった私と秦郁彦氏との論戦を、秦氏のお許しを得て全文掲載できましたことは幸運でもあり、またこの本の記録性に厚みをもたらしました。
     
    とまれ編集者の紹介文をおよみたまわりたく存じます。


    【2010/11/22 17:34】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    水に落ちた犬?
    柳田法務大臣を見ていると、
    これ以上何かを言うのは、もう可哀想で、
    もういいじゃないかとさえ思ってしまう。

    でも、はっきり言って、地元の恥。
    いや、そういう人を選んだのが地元なのだから、
    地元が恥。

    選挙というのはそういう事で、
    自分が選んだ人の所業は自分のことと同じ。
    え?仙谷って、いったい誰が選んだの?
    岡崎とみこは?
    北沢防衛大臣は?
    菅直人だって鳩山だって小沢だって・・・・・・

    政治家の罪ではなく、有権者の罪。
    【2010/11/20 11:23】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    母のこと15
    母は11階のマンションに住んでいる。
    兄達一家はその隣。

    エレベーターを使って一階に降りるのだが、
    兄や兄嫁によると、何度かエレベーターの前で、
    じっと立っていた・・・・そうだ。
    兄がボタンを押すと、
    これを押したらいいんですか?と聞いたそうだ。

    自分の家のドアの鍵もうまく扱えなくなっている。

    銀行のキャッシュカードの暗証番号が分らなくなり、
    銀行で大声で騒いだことも、もう何度かあるらしい。


    うむむ、かなり日常生活にも支障が出ている。


    【2010/11/18 20:49】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    民主党政権
    単なる感想だけど、ちょっとメモしておきたい。

    民主党政権が誕生してから、まだそんなじ時間は経っていないけれど、
    背筋が薄ら寒くなるような、
    気持ちの悪い悪寒が繰り返し襲ってくる。

    というのは、考えもしなかったような破壊的な所業が余りに多いということ。

    政権を取ったしょっぱな、
    一度決まっていた補正予算を自民党が作ったからと、
    ひっくり返ししてしまったし、
    米軍の普天間基地移転問題で、
    辺野古沖で沖縄県知事も承諾していたことを、
    ご破算にしてしまったこともそう。
    いやぁ、見事に破壊的。ちゃぶ台返し!

    国会をさっさと切り上げさせて、
    小沢氏が新人議員を大勢連れて中国に朝貢したのは、
    つい去年のこと。
    屈辱的だとは、誰も思わなかったのか?
    あの握手と記念写真・・・・・・。

    天皇陛下との面会の都合も無理矢理だったし、
    政府が天皇陛下をどうにでもできるようなことまで言っていたっけ。

    小沢の金問題も問題だけれど、
    最近ではあの仙谷の危険性も強く感じられる。

    なにしろ、自分の考えに逆らうものは、
    全部逮捕しろ・・・・・とでもいいそうな、
    収容所を作って、気に入らない奴をバンバン放り込むことにも、
    なんの躊躇もなさそうな強権体質。
    ニラミをきかせ、すごむと、記者たちは、
    それ以上恐くて質問も出来ないのかもしれないけれど、
    ちょっと離れたところから見ている国民からは、
    あいつはどうも、恫喝さえすれば、
    すべてが自分の思い通りになると思っている
    傲慢を絵に描いたような男だってわかる。

    ビデオを流出させた保安官を
    逮捕させろ・・・・と、あほな柳田大臣を通して、
    最高裁長官から命令させたらしいけれど、
    地検も地検なりの理性で、逮捕はしない決定をしたらしい。

    自民党も田母神さんを辞めさせたときなど、
    自衛隊員の思想調査チックなことをさせたようで、
    ひどいとは思ったけれど、
    さすがにここまでじゃない。
    一般人の思想調査までしかねない。


    恐いこわい・・・・・・ぞぞぞ・・・・とする。

    【2010/11/17 23:19】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    紅葉






    昨日はお天気もよかったので、近くの宮島まで紅葉狩りに出かけた。

    色づきはもうちょっと、というところ。

    宮島のお土産通り?のもうひとつ裏手に、
    町家通りというのがあって、
    カフェや、ちょっとした和風雑貨店などがあって、
    とてもいい風情。

    偶然入ったカフェは、
    200年前の建物だということで、
    すっごくいい感じ。
    (写真撮らなかった、とほ)

    戦国時代の合戦の後もあるし、
    平氏の頃から大切な神の島だったので、
    島を守った家々の跡もある。
    島中のあちこちにある、
    石垣も素敵。

    世界遺産だけのことはある。
    一つの島ごと、見所満載。
    ・・・・・・観光客多かったです。
    【2010/11/15 09:08】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    黄砂
    秋だというのに、昨日今日、空がぼんやりかすんでいる。

    中国大陸の砂漠から風に乗ってやってくる黄色い砂なんだ。

    それはそれはちいさな粒子なんだろう。
    でも、人間の喉は反応して、
    なにやらいがらっぽく、こなっぽく感じる。

    ちょっと前に話題になった
    あの「えちぜんくらげ」からは、コラーゲンが取れるんだそうだ。
    黄砂には良いものがちょっとでも含まれているんだろうか?
    【2010/11/13 17:00】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    全体主義?
    民主党は、情報公開だとかに熱心なはずだったよね。

    岡田克也氏が外務大臣だったとき、
    米軍核搭載艦船の日本通過・寄港を黙認する日米両政府の「核密約」などについて
    事実関係を徹底的に調査して発表した・・・・・・。

    自民党が隠していたから、民主党がばらしたってわけ。
    これは国家公務員の守秘義務違反にはならないのよね。

    それが今回、衝突関連のビデオを非公開とした。
    今でも逮捕前後の映像など、公開されていないけど。
    このことで利益を得るのは中国だけで、
    日本は多くの国益を損なった。

    この悪逆非道の中国漁船を取り締まった海保の方が悪いことになるって、
    誰がどう考えてもおかしいでしょ。
    中国の漁船の船長にはご丁寧に深夜空港を解放してまで
    お帰り願っておいて、
    中国の方が悪かったんだよ・・・ということを示す証拠の映像を、
    自分たちの仕事の正当さを示せるものを公開したということで、
    あの船長より悪人呼ばわりするのはおかしいでしょ、仙谷さん。


    原口民主党議員がまともな攻め方をしていたなぁ。

    公開さえしていればよかったのに、
    罪を作らせた・・・・って。

    でもでも、罪なのかぁ?本当に。

    あのNHKですら、機密事項の定義について、
    今回の事件はそれに値しないという意見と、
    値するという意見の両方を言っていたね。

    ただ、
    こうやってばたばたしちゃったものだから、
    テレビの前で海保の人は罪人のような扱いを受け、
    すでに長官も罰を与えられているも同然だ。
    裁判で有罪か無罪かというよりも、
    テレビの前で、犯人として扱われるかどうかで、
    すでに制裁を受けてしまうことってある。

    一番の罪人は、日本の国益を損ねた民主党政権だと思う。

    どうもこの民主党政権になってから、
    全体主義的な匂いが濃くなって、
    最初のイメージの透明さは全くのウソで、
    思想チェックまでしてしまいそうな統制を感じる。


    そのうち、ブログで自由に発言できなくなるんじゃないかと心配にさえなる。
    海猿・・・・君達は悪くない!!!
    【2010/11/10 20:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    チュオンサ諸島
    中国海軍の犯罪の証拠 : チュオンサ諸島における惨殺

    直接埋め込みをしようと思ったのですが、
    できません。
    クリックしてから観て下さい。

    私も娘から教えてもらいました。

    今、尖閣問題で、殉職者が出たのではないかとか、
    いろいろ言われていますが、
    上記の映像は真実そのものです。
    海洋進出し、どんどん島を自分たちのものにしていることは真実そのものです。
    尖閣どころか、沖縄を狙っています。

    中国がどんな国であるかをきちんと認識しなければなりませんね。

    【2010/11/09 16:41】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    テレビを買っちゃった
    どうやら今のテレビのままでは、
    テレビが見られなくなるっていうんで、
    まぁ、ダイニングに置いてあるテレビが小さくて古いこともあるから、
    やっとこさ、買い換えて今日届いた。

    そうして大画面で説明を聞きながら観ていたら、
    国会中継をやっていた。
    今日は石破氏の持ち時間で、だいぶねちねちとやったらしい。
    石破さんのは見られなかったが、
    そのあとの、棚橋議員の質問が面白くて、
    普段こういう時間帯にテレビをつけるってことがないのに、
    おしまいまで見てしまった。

    棚橋さん・・・・・しつこいけれど・・・・頑張ってた。

    野党ってのはいいよね、突っ込むのは楽だよ。
    守ることは本当に難しい。
    民主党になってよかったことはぜんぜんないけれど、
    この、与党の辛さ・・・・ってことが分ったのは
    唯一いいことなんじゃないかな?

    菅総理は、APECで中国との首脳会談が行われれば、
    ・・・・・その前にいくつか前提条件をつけて・・・・・
    尖閣諸島は日本の固有の領土で、日中間には領土問題は存在しない、
    と言う・・・・と言ったけれど、
    もし言わなかった場合は、前提条件が揃わなかったと逃げるつもりだね。

    自民党もこのくらい、つっこんだ攻めができるとは大したもんだ。

    総理、お答えください・・・と棚橋さんが言ったら、
    前原さんが手をあげたので、
    総理、お答えください、前原さんが総理なら、前原さん、お答えください
    ・・・って言ったのが、面白かった。
    そういわれちゃ、助け舟出せないよね。


    へたな娯楽番組より面白いって誰かが言っていたけれど、
    夕飯の支度を忘れるくらい、面白かった。



    しばらくテレビに釘付けになるかも。。。

    【2010/11/08 17:20】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    尖閣ビデオ2
    サマーウォーズという映画を見た。

    ネット社会とリアルな社会は繋がっている。
    ネットでの闘いが、リアルな社会を救う・・・という話。
    マンガだけど、面白かった。

    今回、尖閣ビデオが流出して、
    テレビの解説では、その拡散力に脅威を抱いているというが、
    ネットがテレビに優ったというだけで、
    映像がひとたび人前に出されれば、
    その影響が波のように広がるのはしょうがない。

    かつて中川昭一氏が酔っ払った会見をしたという映像は、
    テレビでいやというほど流され、
    ネットでその前後の流れや、
    時間的な経緯を検証して、中川氏を擁護したけれど、
    テレビの絵柄にはかなわなかった。
    あの時、テレビが中川氏を血祭りにあげた・・・
    あれと反対の一件となるのではないか。

    このビデオを誰が流したかという犯人探しが
    面白おかしく言われる。
    もしこの人が、これ以上の衝撃的な映像を持っているとしたら、
    それをアップできる環境に今ならいるはずで、
    それをしていない段階で、
    この人が政府側にいるのか、政府に攻撃的な位置にいるのか分らない。

    分ることは、
    日本よ、しっかりした普通の国になって、
    中国になめられないようにしてくれ・・・という意志。

    えらい・・・・と思う。

    【2010/11/05 20:22】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    尖閣ビデオ流出?
    画面はなぜかリンクできません。
    以下のリンクもそのうち削除されるかもしれません。
    下から二番目が二回目の衝突です。

    TRUTH OF CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND 1.flv
    http://www.youtube.com/watch?v=3jvw8prMt0U

    TRUTH OF CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND 2.flv
    http://www.youtube.com/watch?v=Vr6BUoym8xw

    TRUTH OF CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND 3.flv
    http://www.youtube.com/watch?v=6r0emFsfZCITRUTH OF CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND 4.flv
    http://www.youtube.com/watch?v=VORS6SUsxmk

    TRUTH OF CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND 5.flv
    http://www.youtube.com/watch?v=ZwNFuUiw-tM

    TRUTH OF CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND 6.flv
    http://www.youtube.com/watch?v=1PZZxl5tjug

    TRUTH OF "CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND " 3 watch1:18
    http://www.youtube.com/watch?v=uZV8n4oCPJ8

    TRUTH OF "CHINA INVASION OF SENKAKU ISLAND " 4 Watch2:18
    http://www.youtube.com/watch?v=kjqP4WszObc


    【2010/11/05 10:23】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)