奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    08 | 2010/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES
  • 孫守り(03/26)
  • 父のこと33(03/24)
  • 父のこと32(03/21)
  • もうすぐ春(03/20)
  • 絶望と希望(03/15)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • 奥様 (03/22)
  • あきんど (03/21)
  • 奥様 (03/21)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (8)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (509)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (412)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    新しい歴史教科書をつくる会のこと
    私は親戚の結婚式があって、行くことが出来なかったが、
    今年9月、「つくる会」は13回目の本部総会を開いた。

    13回目ということは、当然設立から13年目ということで、
    10年一昔、一昔よりもっと前、
    つまり現代のハイスピードの時代からみたら、
    設立の頃が、随分昔ということになる。

    あの頃から比べて、会員数はかなり減少している。
    だが、今、
    会員になっていない一般の人たちの思いの底に、
    つくる会が提起した歴史認識問題が
    広く、かなり理解された状態で潜んでいるように思う。

    会員数は当然会費という活動費に直結するけれど、
    会員数が減少しているということを、
    すごく悲劇的に捉える必要があるだろうか、と考えている。
    (実はちょっと悲しい)

    確かに設立した時期、熱気があった。
    今、その熱気はじんわりとした地熱となって、
    表にはなかなか出ないが、
    日本人全体を暖めているような感じがする。
    そう思いたい。

    歴史教育、そして公民教育。
    この二つをボランティア団体が今変えようとしている。
    日本の歴史学会などが偏向していたせいで、
    大手の教科書会社が皆自虐史観に陥ってきた。
    弱小の「つくる会」が奮闘しなければ、
    日本の歴史教育が変わらないというのも、変な話だと思う。


    弱小「つくる会」は反日日本人や中国や、アメリカとも闘う。
    頑張るしかないね。
    スポンサーサイト
    【2010/09/28 16:13】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    超弱腰民主党政権
    信じられない思いで、ネットの情報を見た。
    例の中国人船長を釈放する・・・・って。

    むかむかしていたら、西尾先生から電話。
    先生も怒りで頭から湯気が出そうなくらい・・・のご様子。
    産経新聞に正論を書くとか言われていたが、
    今日明日ってわけにはいかないから、
    今の今、この怒りを表したいと日録短文が急遽入稿?した。

    公明党、社民党は釈放に理解をしめしていた。
    共産党はそれなりにいい意見を言っていた。
    民主党の一部議員が抗議の声をあげているという。
    自民党、国民新党、みんなの党、たちあがれ日本・・・・これらは全部批判的。

    特に力強い言葉はみんなの党の渡辺氏。
    かれは言葉の使い方が上手だね。

    まぁ、西尾先生が一番ぐさりと
    ことの本質を突かれている。
    日録を是非読んでほしい。

    レアアースとかいう稀少金属の輸出制限という汚い手。
    日本人四人を拘束というのも、報復的。
    やることなすこと、野蛮人そのものだけれど、
    日本人は喧嘩の仕方をとっくに忘れてしまって、
    ただただ、経済が、観光客がとおろおろするばかり。

    まったくだらしない。
    まぁ、中国に大勢でぺこぺこご挨拶に行った民主党政権だから、
    当然といえば当然のことだけれど。
    これで、菅内閣の支持率が下がらなかったら、
    国民がやっぱりあほ・・・ってことになる。

    【2010/09/24 22:55】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(20)
    マンガじゃないよ
    歴女が学んだホントの日韓関係歴女が学んだホントの日韓関係
    (2010/08/27)
    北山京

    商品詳細を見る


    を読んだ。

    私がインターネット掲示板に最初に接したのはもう10年以上前のことになる。

    当時NC4=日本ちゃちゃちゃクラブという掲示板があって、
    大勢の保守系若者が集結していた。
    その掲示板にいる論客の大勢が、
    左翼的言説をばったばったとやり込めていたのが面白く、
    私は「はまって」しまったっけ。

    ネットの世界では、とうの昔に従軍慰安婦問題、南京問題は勝負がついていた。

    竹島問題もヤフー掲示板で、
    丁々発止のやりとりがあり、
    結局この本のように、日本側の言い分に説得力と証拠があり、
    韓国側が完敗したのを、そのときのリアルタイムで読んでいた。

    この本はおそらくあのころからの掲示板討論の集約なんだろう。

    現実の紙の世界は遅いけれど、
    ネットでの討論をしっかり支えてくれるようになったんだ、と思うと、
    感無量である。
    西村幸祐氏は日本大好き人間達に、
    ネットという武器を自覚させてくれている。
    いい仕事していますねぇ。
    【2010/09/20 15:29】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    お宮参り
    三女の結婚した先は、広島県のちょっと山奥の町。

    田舎と言っては失礼なのかもしれないが、
    都会と違って、割合風習というか、
    昔ながらの慣習が強く残っている。

    産まれて100日目のお参りと、
    お喰い初めもついでに一緒に兼ねて、
    今日は家族総出でお宮参りをしてきた。

    出雲大社の分家?分社?があって、
    そこにお参りをした。
    いろいろな家族がお参りしていた。

    別にやらなくてもそれはそれでいいんだけれど、
    家族がこぞって赤ん坊の成長を祈ること、報告?することに、
    悪いことなんてないだろう。

    昔ながらの仕来たりに、
    抵抗する人もいるかもしれないけれど、
    長く続いてきたことには、やはりそれなりに意味がある。

    都会では、そういうことが薄れてきているのかもしれないが、
    田舎にはある意味、そういった美しい風習が残っている。
    【2010/09/19 21:33】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    母のこと11
    母のことは、読む人には迷惑な話かもしれないけれど、
    自分のために、淡々と事実を記録しておこうと思う。

    今朝も早くから電話があり、
    11時ごろ、会いに行くとの連絡。

    やはり父(89歳)の運転でやってきた。
    ただし、父は今年一杯で免許証を返し、
    車を持たないことに決めたという。
    兄からの進言によるもの。

    丁度11時ごろにやってくる。
    タオルを紙袋につめて、使ってといってくれた。
    未使用のものも少しあった。
    えびせんべいも持ってきてくれた。
    これは、孫に大好評で、とても喜んでいた。

    父によると、
    とても激しく怒ることがあるようだ。
    父の手首についていた赤い内出血のあざが、
    母との争いの結果だとするとちょっとぞっとする。

    5ヶ月になった孫を抱っこさせると、
    おだやかな表情になる。母性は永遠なんだろうか。
    痴呆になったおばあさんが、お人形をずっと抱っこしたりするというが、
    赤ちゃんはだれにとっても癒しなのかもしれない。

    お昼ごはんを食べて、
    とらやの水羊羹を美味しい美味しいと食べて、
    はやばやと帰って行った。
    一週間に一度は会うようにしよう。
    【2010/09/17 15:57】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    未来は一寸先も闇
    こうして民主党代表が菅さん再選と決まってしまえば、
    過去のことだから、もうはっきりとわかっていることになる。

    でも、午前中は、あれでも小沢が巻き返す可能性だってあったし、
    こういう政局は本当に分らないものだ・・・という見方もあったから、
    午前中はこういう結果を誰も知らない。
    ・・・・・あたりまえだけど。

    まぁ、要するに小沢さんが不人気だったってことで、
    菅直人さんが人気があるってわけじゃあないよね。

    小沢さんのお金の問題もさることながら、
    あの闇将軍的な態度、
    中国へのおべっか、
    天皇陛下の日程をごり押し、
    韓国での講演における歴史認識のひどさ、
    独裁を思わせるいろいろなこと、
    などなど、
    小沢の汚点は数え切れず、
    反対に菅さんにはそういうはっきりした汚点が見えなかったってことだな。

    挙党体制が本当に実現するのだろうか。

    【2010/09/14 22:54】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    親戚の

    結婚式。超きれいな母と娘。

    二人があんまり美しいので、内緒でアップ。

    大阪に姪の結婚式に出席するために一族郎党?を引き連れて行ってきました。

    土曜日に出発して、海遊館を見てきたのです。
    そしたらなんと、西尾先生は今日、大阪で海遊館に行かれたそうです。
    それに海遊館で、石 平さんにお会いしました。

    【2010/09/12 21:08】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    母のこと10
    今日は母をさそってデパートに行った。

    行く前には母から確認の電話があり、ちゃんと覚えている。
    ちょっと早めに着いたので、電話を入れると、
    ちゃんと部屋(11階)から下りて車に乗れるところで待っていた。


    がっかり・・・・・・


    「今日はデパートに行くって言ったでしょ。
    洋服、汚いよ、着替えてくる?」
    と言うと、
    「このままでいいのよ」と怒ったように言うので、仕方ない。

    それにしても、
    あまりに汚い・・・・・・・。
    髪の毛も長くシャンプーしてないんじゃないかと思えるほど、
    油でべとべとしていて、
    しかも、櫛で梳かしていない。
    体もなんだか浮浪者のような匂いがする。

    一緒に連れて歩くのが恥しい。

    あんなにお洒落で、
    洋服をいっぱい持っていたのに。

    それでも、今日は会えて楽しかった・・・・
    楽しみにしていたのよ、というので、
    また連れて行ってあげたいと思うけれど、
    あの身だしなみはなんとかしなくっちゃ。
    【2010/09/10 23:03】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    今読んでいる本
    日本統治時代を肯定的に理解する 韓国の一知識人の回想日本統治時代を肯定的に理解する 韓国の一知識人の回想
    (2010/08/24)
    朴贊雄(パク・チャンウン)

    商品詳細を見る



    最初に思ったことは、
    この本を書いた人は、親日派として財産を没収されるんじゃないだろうかと。

    幸い、カナダに移住しているとのこと。
    親戚もアメリカなどに移住している。
    だから大丈夫・・・・・多分。

    大体、韓国は親日派だったらどうのこうのということを、
    政府をあげてやっているようでは、
    いつまでたっても、本当の先進国?にはなれない。
    野蛮そのものだから。

    日本の統治時代を知っている人たちがどんどん減っていく中で、
    自分の体験した事実を書いているこの本は希少価値がある。
    書いた人のお祖父さんというのが、
    あの時代の、ものすごいエリートで、
    母方の親戚にも歴史的な働きをした人がいるようだ。

    帝国主義、植民地主義のあの時代、
    いずれどこかの国の植民地にならざるを得ない状況であった朝鮮にとって、
    その宗主国が日本であったことは幸運であった、という。
    もちろん、どんな国も独立がいいに決まっている。

    教えてもらった日本人教師のことも書いてある。

    文章は箇条書きのような部分もあるが、
    なんといっても、その当時の経験した現実が
    その頃の空気を感じさせてくれるし、
    日本に併合されて悔しかったんだろうな、と素直に同情もできる。

    最近ちょっと感情的に嫌悪感を感じたりしていたから、
    反省しながら読んでいる。
    【2010/09/08 21:29】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    GHQ焚書図書開封 4からの連想
    GHQ焚書図書開封4 「国体」論と現代GHQ焚書図書開封4 「国体」論と現代
    (2010/07/27)
    西尾 幹二

    商品詳細を見る


    この本の後半に入った。

    杉本五郎中隊長が書いた国体論である「大義」について展開されている。

    本の内容というよりも、
    この杉本さんからの連想が広がった。

    この杉本中隊長、軍神と言われた人のようだが、広島西区現在の打越町生まれだという。
    いやぁ~実家の近くではないか~~~
    結婚式を挙げたという羽田別荘のこともよく知っている。

    この方は、
    仏通寺という禅寺に毎日曜日通い、
    座禅を組み続けたという。
    しかも、不便な交通事情の中、汽車を降りて寺まで、ずっと歩いたという。
    山道を歩き、寺で禅を組み、また歩いて駅まで行き・・・・・
    忍耐力、持続力、強い意志の力がないとやれない。

    仏通寺は私も高校生の時に、友人二人と修行?に行ったことがある。
    何泊したか覚えていないが、
    世間と隔絶した寺で、
    ひたすら座禅を組むことが目的?手段?の時間を過ごし、
    居眠りをしたらしかられるような、
    静かな静かな沈黙の時間の中で、
    いろいろなことを考えたことを覚えている。

    誰かに何かを教わるというよりも、
    自分が座禅を組んでいる間に何かを感じ、
    見つけるものなのかもしれない。

    ご飯を食べたお茶碗に、最後にお茶が注がれ、
    ご飯の残りかすを一緒にすすって洗ったことにする。
    そういうことに、不衛生じゃないですか、と
    女子高校生らしく質問したこともあるが、
    娑婆?とは違った次元の時間が流れる。

    毎週、毎週、そういう時間をすごしていたんだから、
    軍神と言われたそうが、仙人のような人だったのかもしれない。
    【2010/09/04 21:32】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    ちょっとだけ映っていました。


    秋葉市長、このデモにおじけずいたか、
    どうやら9月議会にこの条例出してこないらしい。

    何度も確認しておきたいが、
    広島で、
    左翼系でない、
    平和関連でないデモで、
    ここまでの規模のものは本当に珍しい。
    【2010/09/03 21:46】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    子ども権利条例延期?
    先日デモをして反対をアピールした「子ども権利条例」

    今朝の中国新聞によると、9月議会に上程することが見送られたとのこと。


    よしよし

    【2010/09/01 09:21】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)