奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    05 | 2010/06 | 07
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES
  • ドナーの会(11/20)
  • 今日このごろ(11/08)
  • 大銀杏(11/05)
  • 劇「めぐみへの誓い―奪還―」(10/31)
  • 自動車の品質管理(10/30)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (11/18)
  • あきんど (11/16)
  • あきんど (11/16)
  • あきんど (11/16)
  • 奥様 (11/15)
  • あきんど (11/15)
  • あきんど (11/14)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年11月 (3)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (578)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    渡来人はそんなに来ていない。
    日本人ルーツの謎を解く―縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!日本人ルーツの謎を解く―縄文人は日本人と韓国人の祖先だった!
    (2010/06)
    長浜 浩明

    商品詳細を見る


    以前、「文系ウソ社会の研究」という本を出した人。

    私も実は、渡来人が大勢日本にやってきて、
    あれを教えた、これを伝播させた・・・・っていうことに、
    本当にそうかぁ?って思っていたから、とっても面白い本!

    まだ半分しか読んでいないけれど、
    日本では、縄文時代から水田での稲作がなされていたという遺跡による事実を初めとして、
    推論ではなく、科学的事実から物事を解き明かしてくれていて、
    とても爽快な本です。

    もし、1000年の間に100万人渡来人が来て、
    縄文人より割合が多くなれば、
    当然言葉も半島の言葉が主流になっているでしょうに~~~

    おもしろいです。
    前の本は少し素人っぽかったけれど、
    今度の本はずっと洗練されていますよ。
    スポンサーサイト
    【2010/06/28 18:04】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    サッカー
    兄が中学高校大学とサッカー部だったことから、
    妹の私も昔からサッカーのファン。
    野球よりずっと好き。

    昨晩というか今朝早朝、きっちり視聴率に貢献して、
    デンマーク戦を楽しんだ。

    よかった。

    でも、本当はデンマークの方がうまかった。

    それでもサッカーは点を取ったものが勝ち。

    良い話題も悪い話題もスポーツが花盛りで、
    参議院戦いまひとつぱっとしませんね。
    どこからどこまでが公職選挙法違反なのか分らないけれど、
    ネットでの一般人のつぶやきまで禁じるってのはやっぱり普通じゃないと思いますね。

    さっさとネット解禁にするべきでしょう。


    【2010/06/25 16:39】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    母のこと5
    記録のために書きとめておく。

    今朝(6月24日)、また母から電話。
    急に見せたいものと、あげたいものがあるから行くって。
    つまり89歳の父に運転させて来るってこと。
    来るというものは拒めないから、いいよと言った。
    平日の午前中、しかもこの前来たばかりなのに尋常じゃないね。

    なんだか最近急に不可解な言動が増えたような気がして、
    兄嫁に電話をした。

    時間や曜日の感覚がなくなっているようだ・・・と言っていた。
    ピック病ではないかと兄嫁は言う。
    ちょっとしたことで、怒る・・・というような、人格破壊があるし、
    認知症といっても、記憶はまだ確か。


    わが家にやってきた母はとても嬉しそうだった。
    父はこっそり苦虫つぶしてウィンクしてきた。

    この前から整理している洋服をまた持ってきた。
    おそらく店員さんから勧められるままに買って、
    一度くらい袖を通しただけくらいの洋服なのだろう。
    新品同様。
    あちらは11号サイズで私は7号だから全然着られないし、
    色柄が地味すぎるので、また来年施設のバザーに届けるつもり。

    母を専門の病院に連れていって、
    詳しい検査をすることになっているが、
    なかなか実現しない。

    つまり、猫の首に鈴をつけることができない。
    ある程度の科学的診断はやはり大切だ。

    【2010/06/24 16:42】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    母のこと4
    曾孫の顔を見に、父と母がやってきた。

    次女、次女のところの長男(私にとっての初孫)、
    次女のところの次男(二ヶ月なのに6500グラム)、
    三女、三女の旦那様、
    三女の長女(産まれて六日目)。

    母はご機嫌で、かわるがわるに曾孫を腕に抱いていた。

    次女のところの長男はもうすぐ3歳になるので、
    随分しっかりしてきている。
    その子を母がかまう。
    なんていうか、大人気ないやり方でかまうのだ。
    自分もその年齢になったかのような子供のような所作。

    しまいには、孫が描いた絵を持って帰ると取り上げたので、
    孫は大泣き~~~
    大泣きなのに、母はへっちゃら。
    その場の空気も全然読まないで、さっさとバッグにしまってしまった。

    う~~~~む、やっぱり変な母。
    早朝6時半ごろ電話をかけてきたりするし・・・・。
    とりあえず、記録。
    【2010/06/19 23:12】 介護 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    広島の悲劇
    広島市は原爆が落とされたという悲劇とともに、
    長年市長に左翼系が大手を振るうという悲劇が繰り返されている。

    どうしても戦争反対、平和・・・とくれば、
    左翼の活躍場所となってしまう。
    現在の秋葉市長も完璧左翼で、
    保守系の市長選の戦略がとてもまずいこともあって、
    連続して市長に当選し、今や好き勝手やりたい放題である。

    その出たがり?目立ちたがり?市長は、
    世界平和という看板、核廃絶のみ旗が大好きで、
    公費でそういった会合がある海外に行きまくり・・・・である。

    で、
    去年、8月6日に田母神氏の講演会を延期するように、
    公文書で連絡してきたことはこのブログでも報告したことだが、
    この人、今現在、

    子供権利条例、
    市民球場跡地問題、
    オリンピック招致問題・・・・この三点を個人的な意向で突破するつもりらしい。

    子供権利条例については、
    行政の部署「子供未来局」を実働部隊として、
    税金を使って行動し、
    学校関係者などにも堂々と条例への理解を求める?説明などをしている。

    昨日ある小学校の教諭の話を聞いた。
    今でも学校現場では、悪がきに本当に手を焼いている。
    学級崩壊も大変多く、ノイローゼの先生の人数も相当なものらしい。
    いじめも、悪がきが中心に活躍?しているが、
    学校の先生が、へたに(体力的に)手出しが出来ないことをよく知っている。
    学校の先生は、「体罰はいけない・・・」という決まりによって手足を縛られていて、
    ちょっとした指導や処罰も出来ず、
    子供たちに完全に舐められているのだそうだ。

    生徒と先生が対等なところでは教育は成り立たない。
    先生達は、乱暴な子供たちやモンスターペアレンツに強く立ち向かうことがとても難しいのだそうだ。


    さて、こういったところに、子供権利条例なんぞを制定したらどういったことになるか?

    悪がきが大いに利用するだけなのだ。
    悪がきの親のモンスターペアレンツに武器を与えるだけなのだ。

    つまり、子供を守るためと言いながら、
    実はいじめを平気でする、悪がきたち、
    授業を妨害して面白がっている悪がきたちを増長させてしまうということだ。
    つまり、
    大人しい生徒達、
    いじめられている子供たちが、余計につらい思いをするという結果になる。

    こういったことが、簡単に想定できるこの「子供権利条例」、
    今、秋葉市長が躍起になって制定しようとしているのだが、
    今年に入って、PTA関係者、保護者、教師が立ち上がっている。

    「広島市子ども条例制定に反対し子供を守る教師と保護者の会」

    市側が主催したシンポジウムでも、反対派の意見に賛同する人たちが多く、
    市側はどうやらあわてたらしい。
    先月反対する会が主催したシンポジウムに、
    広島市側は出席すると約束しながら来なかったそうだ。



    来年4月、広島市長選がある。
    もう好き放題させるのはやめよう。
    【2010/06/17 23:30】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    必然
    書こうかどうしようかと迷ったけれど、
    やっぱり記録しておきたいと思う・・・

    世の中には偶然はなく、すべて必然なのだ・・・なんていう、
    運命論みたいなものの考え方がある。
    私も良い偶然はそんな風に考える傾向がある。


    三女の旦那様のお父さん・・・つまり三女にとってのお舅さん(義理の父親)は、
    まだ50代という若さなんだけれど、
    最近病気が再発したことが分った。
    金曜日に一時的に退院し土日を家で過ごしたあとで、
    月曜日に再入院し治療に入ることが決まっているそうだ。

    県北に住んでいるので、
    ちょっと会いに来るといっても、2時間半くらいはかかる距離。

    娘のお産が予定日どおりだったら、
    (6月3日が予定日)
    お舅さんはすぐには会いに来られないところだった。
    娘のお産があと一日遅れたら、
    (実際は10日予定日を超過)
    お舅さんはまたまた当分会いには来られないところだった。

    お舅さんが言われたそうだ。

    「この子はわしを待ってくれていたんだ」・・・・って。
    偶然にしては、やはり出来すぎていて、
    やっぱりこの子はちゃんと時期を選んで生まれてきたんだ・・・と思う。
    いい子だね。
    【2010/06/13 21:31】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    産まれました



    どうやら羊水が少なくて、陣痛が来た折に、
    臍帯を圧迫するという理由で、
    赤ちゃんの心拍数が落ちていたようです。

    今朝0時11分に自然分娩で生まれました。

    ばぁばバカですが、なかなか美形ですぞ。

    お産そのものは、超がつくくらいの安産でした。
    いやぁ~~~よかったよかった。
    【2010/06/13 17:08】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    お産は奇蹟
    人間が子供を出産するということは、
    動物界では最も難しいことなんだそうだ。

    頭脳・・・つまり、頭が発達した人間が母体から出る困難さもそうだし、
    生まれて直後から、ウマや牛のように立ちあがって、
    自分からお乳を探したりということも出来なくて、
    本来はあと一年くらいお腹に居てもよいような、
    無防備、無力のままで出てくる。


    本日、娘が検診に行っている間に娘から電話があり、
    「おかあさん、話があるから来てくれって先生が言っている・・・」と聞いて、
    物事にあまり動揺しないタイプの私が、
    おろおろして病院に飛んでいった。
    本当に恐ろしいことを、いっぱいいっぱい想像しました。


    運転している間中、私が「天使祝詞」を唱えていたってことは、
    まぁ、条件反射ですね。

    それで、とにかくおずおずと診察室に入ると、
    張り具合や心拍数を計測中、
    赤ちゃんの心拍数が低下した・・・と、グラフを見せられる。
    お腹が張って(硬く収縮する)いる時に、
    赤ちゃんの心拍数が低下することがあるのだそうだ。

    ままあることなのだそうだが、
    ないにこしたことはない・・・・
    で、万が一のことを考えて、
    緊急帝王切開のできる病院に移るかどうかの選択をせまられた。

    予定日を8日超過していることもあるので、
    とりあえず、病院は移らず、かかりつけの診療所に入院し、
    誘発は最終手段?で、自然な陣痛を待つことになった。


    ということで、いやぁ~~~~
    お産って、本当に大変なことです。
    本当に本当に大変なことです。
    世のお母さんすべてに拍手をしたい。
    ・・・・・あ、私もお母さんだった・・・・。
    【2010/06/11 23:26】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    二ヶ月になります。



    娘に言わせると、亀井静香に似ているって・・・・。

    敬礼しています!

    三女のほうは、予定日を超過しているのに、まだの様子。
    金曜日まで待って、陣痛が来ないようだと、
    促進剤のお世話になるんだそうです。


    【2010/06/08 22:34】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(11)
    世論調査の怪
    管内閣の陣容がほぼ決まり出した。

    で、世論調査で支持率がぐっと上がっているという。

    なんだかなぁ~
    結局衆愚って言われるけど、そのとおりじゃないか。
    日本人って、お人よしで、なんでもよい方に理解しようとする傾向があるんじゃないの?

    今の処、たしかに小沢色を排し、
    独裁の雰囲気を変えたかのようだけれど、
    民主党がやろうとしていることは、何一つ変らない。

    それなのに、支持率アップ・・・・・って、何?

    むしろ管直人は、拉致問題のブルーリボンをつけられるのか?
    普天間問題で、沖縄をなだめられるのか?
    国旗国歌を大切にすることができるのか?

    反日の総理大臣をどうして支持することができるのか、
    日本人って理解に苦しむ。
    そうか、知らないだけなのかも・・・・・。

    【2010/06/06 20:41】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    広島の行事
    明日の土曜日はこれです。
    私は三女が予定日を超過しましたので、行けませんが、是非ご参加ください。

    検証!「子ども条例」緊急集会

    平成22年6月5日(土)18時開会(17時30分開場)

    広島市西区民文化センター・ホール

    基調講演 伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表)

    入場無料

    主催「広島市子ども条例」制定に反対し子供を守る教師と保護者の会
        http://www.kodomo-jyourei.net/index.html

    ※広島市議会6月定例議会が6月10日から始まります。
     2月議会で見送りになった「子ども条例」がまたぞろ
     出てくる可能性があります。是非ともご参集頂きまし
     て、広島の子供達のためにならないこの条例案を阻止
     してまいりたいと存じます。広島市並びに近隣のみな
     さまにはどうぞご協力をお願いいたします。




    それから、8月ですが、以下の案内が廻ってきました。
    中国新聞は早速反対を煽る記事を書いています。


    昨年、秋葉市長からの日程変更要請などで大きな話題となった

    8.6田母神講演会「ヒロシマの平和を疑う!」・・・

    今年も、8月6日、リーガロイヤルホテルにて、第二段を開催します!
    今回は、先ごろ新しく設立された「平和と安全を求める被爆者の会」が田母神氏と交渉し企画されました。

    ★詳しくは、→ http://jp-pride.com/

    ★「被爆者安全平和の会」が、開催に協力されています。
    詳しくは → http://www.realpas.com/

    ※ポスター掲示、チラシ配布、チケット頒布、などのご協力をよろしくお願いいたします。


    【2010/06/04 22:19】 お知らせ♪ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    民主党は
    どうやら管直人でいくようだ。

    よしよし、これで民主党の復活はない・・・・と思うよ。

    鳩山さんはあれでも、おぼっちゃんで、正直で、
    案外人はいいんだろうから、きっと友愛っぽい人なんだろうけれど、
    管・・・・さんは、イラ管って、言われているらしいし、
    だめだめ~~。

    っていうか、よかった。。。


    【2010/06/03 22:12】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)