奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    01 | 2010/02 | 03
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)
  • 祭り(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/14)
  • 奥様 (10/12)
  • あきんど (10/10)
  • 奥様 (10/10)
  • あきんど (10/10)
  • 奥様 (10/06)
  • あきんど (10/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (570)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    そうだと思っていたよ
    トヨタへのバッシングは異常だって・・・・ずっとずっと思っていた。
    普天間への意趣返しじゃないの?


    スポンサーサイト
    【2010/02/28 17:47】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    探し物
    物をなくしたとき、
    私は井上陽水の「探し物はなんですか♪」っていう唄を口ずさみます。

    そうすると、本当はかなりあわてているのに、
    お気楽モードになって、探し続けることができるからです。

    この二ヶ月の間、
    実は内緒でこの唄を口ずさんでいました。

    10センチ×15センチで、深さ8センチくらいのカンカン。
    中には息子の名前の通帳二冊と私の名前の通帳(印鑑同封)が入っていたはず。
    で、急に使うとかいうんじゃないけれど、
    あれ~~~、どこに行ったんだ~~~と、
    その不在に気がついてから・・・・ずっと探していました。

    あ~、こんなところにあった・・・・と思ったら、夢だった。

    以前、泥棒がしょっちゅう入って、私の財布の中身を抜いていたことが現実にあって、
    この話は書けばあまりに間抜けで長いので、書かないけれど、
    誰かに盗られた・・・という可能性もないことはないと考えていました。
    だけど、それも、ほとんど有り得ない話で、
    というのは、そのカンカンのすぐそばに、もっと金目の物があったのだから、
    それらを見逃して、カンカンだけ盗るってこともおかしい。

    「探し物はなんですか♪」と歌いながら本当に探したり、
    ふと思い出して、この辺にあるかなと思ったり、
    少し嵩張るものだから、探す範囲も限られていて、
    何度も何度も同じところを覗いてみたりしていました。

    さてさて、

    本日、めでたく、突然、探していたわけでもないのに、
    見つかりました!!!

    孫の、おもちゃの自動車の運転席の中に入っておりました~~~~~



    【2010/02/27 22:55】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    デモだそうです。
    外国人参政権付与反対のデモ紹介
    以下の案内が回ってきたので、お知らせします。
    みんな頑張っているなぁ。

    「頑張れ日本!全国行動委員会」主催の街頭宣伝活動のお知らせです。
    地方議員の方は、議会中でお忙しいとは思いますが、お時間作って頂けないでしょうか。
    外国人地方参政権付与法案は、まさに今国会で出されようとしておりますし、
    民法改正法案は、3月12日に閣議決定されようとしております。
    何とか食い止めるために、国民の声を届けましょう。
    宜しくお願い致します。
    草莽全国地方議員の会 会長 松浦芳子(杉並区議会議員)

    期日
    平成22年2月27日(土)  ※ 雨天決行!


    11時00分 デモ準備  秋葉原・和泉公園 (東京都千代田区神田和泉町2)
    12時00分 街頭演説活動  「秋葉原」駅前広場 … 三輪和雄、藤井げんき、水島総、松浦芳子 ほか
    12時30分 デモ集合  秋葉原・和泉公園
    13時00分 デモ出発
    13時30分 デモ到着  秋葉原公園 (東京都千代田区神田佐久間町1-18)

    ※ デモ終了後、「秋葉原」駅前広場にて街頭宣伝活動



    主催
    頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会、外国人地方参政権絶対阻止行動委員会、日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会 ほか

        
    草莽全国地方議員の会   TEL/FAX 03-3311-7810
    日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会   TEL 03-6419-3900


    【2010/02/26 16:27】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    整理?続行中
    ここ二三日、
    娘の教科書の処分ついでに、私の書類なんかも整理している。

    西尾先生からの日録原稿など、
    紙類を最近は整理しないで、積み上げていた。。。
    平成18年頃までのものは23冊、クリアーファイルに入れてあるのに、
    どういうわけか・・・・って、そのたびに整理してないだけだけど・・・・・
    たまりにたまっていた。

    それらは、先生の頭の中からつむぎ出され、
    文字となり、FAXで送られ、私が活字に直し、
    そしてまた校正されたものが送り返される・・・という過程で生れたものだ。

    最近では書物もダウンロードして読む機械が売れているというが、
    やはり紙に勝る物はないような気がする。
    確かに嵩ははる。
    だけど、そこには実態がある。

    その実体を整理したら、ここ三年分は6冊に収まった。

    私は自分が関わっているせいかもしれないけれど、
    西尾先生はある意味、天才だと思っている。
    名前の消えていく学者は多いけれど、
    西尾先生は必ず残っていく人だと思う。
    だから、きっとこれらの資料は、いつか必ず研究者にとって、
    貴重な資料となるのではないかと本気で思っている。

    本当にそう思っている。
    【2010/02/25 11:15】 日録裏話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    以下のような案内が来ましたので、お知らせします。
    そりゃ、私が近くにいれば、行ったと思うけれど・・・・・・。
    東京は楽しそうだな。

    記者会見のご案内



    各位


    「メディア・パトロール・ジャパン」発表のお知らせ


    「メディア・パトロール・ジャパン」編集部



    以下の要領で記者会見を行います。ご多忙中恐縮ですが、万障お繰り合わせのうえご出席頂ければ幸いです。


    日時 2月26日 午後2時
    場所 日本記者クラブ(内幸町)9階宴会場

    出席者 すぎやまこういち、西村幸祐、三橋貴明、青山繁晴、藤井厳喜


    株式会社三橋貴明事務所(代表取締役 中村貴司 東京都練馬区)は、本日、ブログを中心とした新しいスタイルのメディアである、「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)を発表致します。本メディアは、すぎやまこういち、西村幸祐、三橋貴明の三名を中心に管理、運営される、インターネットを中心としたオンライン・メディアです。編集部は三橋貴明事務所に置き、西村幸祐が編集長を務めます。

     メディア・パトロール・ジャパン(http://mp-j.jp)は、ブログ・ジャーナリズムを中心とした、新しいスタイルを志向するオンライン・メディアです。既存メディアの様々な問題点を共有化された情報の中で検証していくという目的もあります。
     現在、すでにアメリカではブログがジャーナリズムの一種として認められており、一部の有力ブロガーが、政治家や官庁の記者会見に呼ばれるケースも出てきております。しかし、残念ながら日本においては、ブログは未だにジャーナリズムの地位を確立するに至っておりません。
     理由はもちろん複数あるわけですが、少なくともブログを「メディア」として捉え、ある一定のコンセプトに基づき、さまざまなブログを「アグリゲート」するポータルが存在しないことが、理由の一つであることは間違いありません。

     メディア・パトロール・ジャパンは、これまでの既存メディアが追い切れなかった情報や、異なる視点から見た報道について、ブログを中心に情報をアグリゲート(集積)することで、新しい視点をユーザーに提供致します。
     また、多くの読者とブロガーとの間で、さらに情報発信者であるMPJとそれらの人々との間で「情報の共有化」を促すことが、最大の責務だと考えています。
     メディア・パトロール・ジャパンでは、日々、コラムを更新することで、ユーザーのアクセス頻度を高め、広告価値を高める戦略を採用しています。現時点で決定しているコラムニストの方々は、以下の通りです。(五十音順。敬称略)

    ◇ 青山繁晴(独立総合研究所 代表取締役社長)
    ◇ 小野盛司(日本経済復活の会 会長)
    ◇ 櫻井よしこ(作家・ジャーナリスト)
    ◇ すぎやまこういち(作曲家)
    ◇ 石平(作家・評論家)
    ◇ 西村幸祐(作家・評論家・ジャーナリスト)
    ◇ 廣宮孝信(作家)
    ◇ 藤井厳喜(作家・評論家)
    ◇ 三橋貴明(作家・経済評論家)
    ◇ 渡邉哲也(作家・経済評論家)


    【2010/02/24 23:08】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    ゴミを処分するということ
    たまたま見ていたテレビで、
    物を捨てられない女の子がいて、
    どうやったら整理できるか・・・という内容だった。

    思い出というものがくせもので、
    思い出と言ってしまえば、
    友達からもらったお菓子の空き袋でさえ大事なものになってしまう。
    捨てられなくなってしまう。
    思い出としてどうしても残しておきたいなら、
    写真にとって、小型化して?残しておけって。

    専門家はそれでもまだ迷う場合、こう言っていた。

    必要か不必要か・・・・そして、
    必要だと判断したとして、それを何時使うか?を考えなくてはならないのだそうだ。
    何時・・・が、限りなく遠ければ今はいらないということ。


    うちの三女は割合几帳面な性格で、
    中学校の頃からの教科書、ノートはもちろん、
    手紙類・・・・なんでも保存してある。
    お嫁に行くときに、整理して欲しかったのだが、
    取って置いてといわれるままに、ダンボールが幾つも幾つもわが家にあった。

    泊りに来ていたので時間はある。
    赤ん坊が産まれる前に、整理すると言ってくれて、
    一昨日から処分をし始めた。
    彼女はひとしきり、昔の作文を読んだり、
    古い手紙を読んだりしながら、
    過去の印を捨てていった。

    それでもどうしても捨てたくないものが、
    ダンボールで三つ。

    整理しながら、思うことは、
    人生は意外に短く、
    だけど、思い出を全部残すことは不可能だってこと。


    明日から、ちょっとずつ、ゴミを出していくつもり。


    追伸:西尾先生はちょっとお仕事が忙しくなっていた模様~
    【2010/02/21 15:18】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    冒険の理由
    山登りの好きな人に、
    何故、山に登るのか?と聞けば、
    そこに山があるから・・・・という。
    でも、それだけでは本当の答えになっていない。

    人類が進化して今に続き、繁栄してきた理由は、
    冒険を厭わない人がいて、
    新しい局面を打開してきたからだと思う。
    冒険という危険を冒してでも、
    先へ先へと乗り越えていくことが、
    生命の持続に貢献してきている。

    だから、冒険は血が沸く。
    それは遺伝子レベルで肯定されている生命の躍動だから。

    高い山を征服し、また次の山に登ったり、
    人がやったことのない危険なことに挑戦すること。
    スケートで言えば、四回転に挑んだり、
    スノーボードで、高く飛びくるくる回ったり、
    人類未踏・・・・・に挑むことは、だからものすごい快感となる。


    一番ではいけないのですか?と聞いた人がいるけれど、
    そう、一番を目指すことが大事なんだ。



    わくわく、どきどき・・・・・は、遺伝子が喜んでいる証拠。

    オリンピックを見ながら、そんなことを考えています。
    【2010/02/19 22:27】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    好奇心の塊
    日録を掲示板の形式からブログ形式に移行するとき、
    何もかも手探りで、本当にドキドキしたものだった。

    最初はライブドアーの無料のブログを利用し、
    テンプレートを利用し、わけもわからず突進したっけ。
    で、うまく起動したときは本当に嬉しかったし、
    サイドバーがガタガタに落ちてしまった時はおろおろしたもんだ。

    で、最近はどうやらブログやミクシーはもう古くって、
    ツイッターってものがはやり出したんだそうだ。

    アメリカのホワイトハウスの住人が発信したつぶやきも、
    ホワイトハウスに来たつぶやきも、公文書として保管されるって
    ヤフーのニュースに出てた。
    それに、
    美容院の女性週刊誌でも、おばさん記者がツイッターに挑戦ってのも出てた。

    それで、

    好奇心の塊の私は、
    本当はそんなことをする暇はないのに
    ・・・・・っていうか、人間の守備範囲は自ずと限られていて、
    自分がブログを持ち、西尾先生の日録を更新するだけでいっぱいいっぱいなはずなのに、
    まぁ、なんというか、ちょっと・・・・・・

    手を出してみた。
    ははは~~~

    うまく理解できて、回転し始めたら、ここにもリンク貼ります。
    【2010/02/18 23:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    主催者
    おおよそ10年くらい前から、
    年に何回か講演会を開催する主催者となるようになった。
    (ちっこいやつも数えてます)

    教育県といわれていた広島県の教育が地に落ちて居た頃のこと。

    高校の学力が下から二番目。
    青少年の非行率も大阪に次ぐ状態。
    街中で暴走族が我が物顔に振る舞い、
    えびす講というお祭りで大暴れしたことも記憶に残っている。

    市民、県民がそういう状態に怒りを覚え立ち上がった。

    私もその中の一人だった。
    市民を啓発するためには、講演会を開くことが大切・・・・と思い、
    その当時、大きい団体とは無関係な個人だったが、
    なんとしても講演会を開こうと決心して、
    家族全員の協力の下に実行したことがある。

    結果は集客力が乏しく、会場はパラパラ状態で、悲惨だった。
    (ここだけの話、私はふがいなさにその晩涙が溢れた)

    あの初めての時から、今は大分変わってきた。
    どんな団体に声をかけたらよいか分ってきた。
    いろいろな人たちと顔が繋がった。
    ノウハウを身につけた・・・・というか、まぁ、少し慣れた。

    昨日、
    山谷えりこさんと、「つくる会」理事の高森明勅さんの講演会があり、
    私は一人の観客?として参加した。
    人が主催者の会って、本当に楽しい。
    楽しいというより、楽。

    でも、内容は私が主催者となってもおかしくないような
    「歴史教科書から日本は変わる」
    「守ろう!国を、子供を」という演題だった。
    歴史教育の大切さが、二人の講師から何度も語られ、
    観客席に座っていて、気恥ずかしいような思いもした。

    「つくる会」は現在会員が最盛時より大分減ったということだが、
    理解ある人たちは驚くほど増えているのが本当のところだと、
    観客達の拍手で感じた。


    主催者の皆さん、ご苦労様でした。

    【2010/02/13 11:25】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    法事
    以前、ここで義母の介護生活・・・って、私はほとんどしてないで、
    住み込みヘルパーさんとの介護だったけれど・・・
    その母の三回忌の法事を昨日した。

    義父が義母より二年前に亡くなっていたから(しかも同じ2月)
    義父の三回忌や、義母の葬式や、
    義母の一周忌など毎年のようにやっていたから、
    義母の三回忌をもう少しで忘れるところだった。

    亡くなって一年目は一周忌だが、二年目を三回忌と数えるということで、
    亡くなって間もなくは、法事ラッシュだ。

    韓国ではもっとこの先祖の供養が大変だというが、
    日本のこの法事だってバカにならない。
    どうして法事なんてあるの?
    やらなきゃならないの?って娘に聞かれて、
    ちょっと考えてみた。

    生きているうちは、両親の元に何度も集って食事会をした。
    旅行にも連れて行ってもらった。
    誕生日だ、母の日だ、敬老の日だ・・・といって、
    弟一家も集って、従兄妹も集いわいわい賑やかにしていたものだった。

    生きている間は、
    皆が集るのに、ちょっとした記念日があればいいけれど、
    両方とも亡くなってしまったら、
    よほどのことがないと近しい人たちも集ることがなくなる。


    両親のおかげで今の私達がある・・・・と、本当にそう思う。
    なかなかくせもの?の義母だったけれど、
    法事でもないと、皆がそろって思い出すこともない。

    そういう、縦のつながりに思いをいたし、
    お腹の中にいる曾孫達のこれからを思うためにも、
    法事ってあるんだろう・・・・・そう思った。

    【2010/02/12 09:39】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    神戸
    201002071437000.jpg


    近所のスーパーの応募券を集めて、
    日帰り旅行に応募したら、当選した。

    大体1万円くらいのパック旅行が無料になるので、
    行って来た。
    ・・・・・ほとんど女性です・・・・・

    早朝6時55分発のバスで出発し、
    帰宅は10時だったので、ちょっとハード。

    神戸には、大震災の直前二週間前に家族で行ったのと、
    5年後くらいに友人と訪れたのとで、
    今回三回目だったけれど、
    行ったことのない異人館を見ることが出来て、
    楽しい一日だった。


    こういうパック旅行はお仕着せで、自由がなくって、
    いかにも日本的で、嫌だっていう人も多いかもしれない。
    でも、
    何もかも手配してもらって、
    運転もせず、駐車場も探さず、ポイントを抑えられて、
    楽でいい・・・・・という、怠け者?にはうってつけだ。

    人は、日常から離れて、
    知らない街を旅することでリフレッシュできるんだろうな。
    パリもローマもモンサンミッシェルも、神戸も同じ。。。

    【2010/02/07 22:36】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    小沢氏不起訴
    これって、病気でいえば、病巣を手術で切除し忘れた・・・・ってことでしょ。

    忘れたっていうか、あえて、これは病巣かどうか、判断が難しい・・・ということで、
    周りの膿などをちょこちょこっと排除して、
    また縫い合わせて、治しましたってことにしておくって考えですよね。

    民主党小沢一派が喜んでいるらしいですが、
    これって、
    これって・・・・・本当の治癒ではないですよね。

    国民はこういう処置をしたことを怒っています。

    かえって、民主党内に残存した病巣が
    (ほんとはばい菌がと、書きたいところだけれど)
    今後、大手を振って活躍するということで、
    自ら真の国民のための政党になるチャンスを逃したということではないかしら。

    私はそう思うなぁ~
    【2010/02/05 10:55】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    人権機関?
    民主党が、人権救済機関創設だって?
    自民党の時にも提出されかかった「人権擁護法案」と同じようなものだね。

    やれやれ

    ほんとうにやれやれ・・・・。




    【2010/02/04 22:26】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    前から思っていること
    世界中にはまだまだ餓えている人たちが多い。

    で、アフリカの子供を支援して欲しい・・・・という広告がある。

    新聞一面を使って、
    アフリカの幼児の涙をたたえた写真。
    あるいは、貧しそうな赤ちゃんを抱いた写真。

    この手の人道的な支援を否定するものではない。

    だけれど、
    どうしても、この広告に違和感がある。

    新聞広告の費用があれば、
    さっさと支援に回せばいいんじゃないか?・・・・・って。
    この手の広告が、一年に1回くらいならまだわかる。
    でも、この広告は多すぎる。
    何度も何度も、一面全部を使っての広告が載る。

    ペットボトル一日一本を節約すれば・・・と書いてあるが、
    こういう広告を一回するのに何本のペットボトルが買えるのだろうと考える。

    私って、心が狭いのか、
    あるいは、考え方が間違っているのだろうか。

    【2010/02/02 09:38】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)