奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    01 | 2009/02 | 03
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28

    RECENT ENTRIES
  • カープ(09/18)
  • ライン(09/13)
  • NHKってやっぱり・・・・(09/07)
  • えんだんじさんの新刊本!(09/05)
  • 週刊ポスト(08/31)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (09/19)
  • kaykay (09/16)
  • 奥様 (09/15)
  • 苹@泥酔 (09/14)
  • 奥様 (09/13)
  • あきんど (09/12)
  • あきんど (09/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (562)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    小林よしのりさんが
    20090227170919
    西尾先生の顔を描いた。

    大分前、アメリカを廻って反米か親米かって、
    西尾先生と小林よしのりさんとの間で・・・闘い?があった。

    よしりんは、西尾先生をアメリカの「ポチ」と呼び、
    似顔絵を描くのさえ厭われる・・・と言って、
    顔を黒く塗りつぶしていた。

    西部邁さんと仲良く肩を組み、
    二人して西尾先生の悪口(友達がいないだろう・・・とか)を書いて、
    本にしていたこともあった。
    今は西部さんともちょっと疎遠になっているらしい。

    ゴーマニズム宣言もだんだん読まなくなっていたけど、
    今日、久し振りにSAPIOを見たら、
    西尾先生の顔がちゃんと描かれていた。

    それは進歩的文化人と対照的に
    「良い」方のグループに入っていたよ。
    時間が流れ、人の感情も動いていくんだなぁ~と思った。。。
    スポンサーサイト
    【2009/02/27 17:09】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    組織と個人
    つくる会や、例の国民運動とやらを主催?している団体やら、
    そういった「会」について、ちょっと考えてみた。


    なんの儲けもない、ボランティアの団体に所属しているとして、
    その団体に加入すること自体まず自由であり、
    脱退することも自由である。

    だから、そういった団体がどんなに組織だからと言っても、
    その組織のトップから個人が何かを指図されることなんてありはしない。

    もちろん、その組織に良かれと思って行動することはあっても、
    邪魔立てしようと考えることはない。
    もしそうなら、会費なんて払わなければいいだけのこと。
    個人の言論や行動の自由は、
    組織に加入しているからといって、
    よほどではない限り、制限されるべきではないと思っている。

    世の中はインターネット時代で、
    どんな弱小?の個人でも、発信する手段を持ち、
    自己主張を記録することが出来る。

    もちろん、超辺鄙なところにあるブログやホームページなどは、
    どんなに発表したところで、ほとんど誰も見ていないから、
    発信しているという事実はあっても、広がりは期待できない。
    で、そういったブログでの発信も
    組織に加入していても、自由であるべきだと思っている。

    教科書の方じゃないんだけれど、
    ある会は国民運動という大それたもののようで、
    でも、なんだか、組織のための組織のような気がしはじめた。

    教科書の方なら、目的がはっきりしていて、
    それも具体的で、一つだから、
    やることも絞られてくるんだけれど、
    そうじゃない・・・・漠然とした目的の会であるなら、
    どうも、組織を継続させるためが目的のようになってしまいがちである。


    それって、健全じゃないような気がする。

    よく、組織のためには、
    戦略的に一つの統制の取れた動きをすべきだなんていわれるけれど、
    そういう誰かの意思で動くってことはごまかしで、
    じわじわと個人がその気になっていくことでしか、
    本当の行動はないと思うんだけれど。。。

    【2009/02/26 22:32】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    たもちゃん人気
    田母神前航空幕僚長は今大変な人気で、
    行く先々で立ち見続出だそうです。

    本日広島市内であった講演会でも、
    650用意した席が足りなくなって、
    50足したそうですから、
    700近く入ったらしいです。

    お話も随分上手になられて、
    あっという間の二時間でした。

    懇親会の会場に潜入?することができて、
    なんとか6月の会のことなど、
    再度お会いしてお話することができました。

    いやぁ~~~~
    大変な人気で、よかったよかった。
    このままテレビなどもバンバン出て欲しいですね。
    【2009/02/23 22:52】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    横着者?
    お酒の席で、順番についで廻る人がいる。
    そういう人は気がきく人なんだろうなと思う。

    私・・・・なかなかそうはできない。
    どっちかというと、最後まで自分の席を離れないタイプ。
    誰かが廻ってくるのを受け止める?方・・・かな。

    で、ネットサーフィンもそう。

    あちこちをコメントを書きながら廻ることがなかなか出来ない。

    読むために廻っているブログはいくつかあるのだけれど、
    だんだん読むだけの人になってきた。
    ネットを始めた最初の頃は、
    「書き込んでなんぼ」のものだと思っていたけれど、
    最近では、自分のところでだけ発言をして、
    営業に行かない人になってしまった。

    ネットを始めた最初の動機の一つは、
    つくる会の理念である歴史観などを広げるってことだった。

    で、リンクで同じような意識の人とつながり、
    それがいつか大きな大きなつくる会を支持する輪にしよう・・・・
    と、構想を抱いていた。(生意気にも・・・・)

    だけど、ネットの世界ではリーダーも組織もないと思うようになった。
    ネットでは、個々人の意識が自然に輪となることはあっても、
    意識的に誰かが何かをどうするということではなくて、
    自由な意識が自由に飛び交い、
    それが神の手のように、ある繋がりをつくっていく。

    全体主義の最も遠いところにあるのが、このインターネットの世界だろう。
    統制を嫌う。
    自由を重んじる。
    虚勢を見抜き、真に力あるもののみ残り、
    影響力を持って行く。

    私が意図したわけではないのに、
    村山談話に反対するブログが大変多くなってきている。
    どこにも司令塔はないのに、
    歴史観は変わりつつある。

    見ごたえのあるブログが、
    いい仕事しているなぁ~と思う今日この頃。
    【2009/02/21 23:33】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    今日の日録
    今年に入ってから、西尾先生の日録には、
    先生のオリジナル?の文章が多くなっていて、
    管理人としては嬉しい限りである。

    時間がないとき、ゲストエッセイや、旧稿などで
    場を繋ぐことも多いが、
    忙しい合間を縫って、
    手抜きをしない文章を送ってくださると、本当に嬉しい。(ちょっとくどい?)

    今回は『諸君!』で掲載予定の秦先生との討論の裏話。

    案外こういうことが、一番興味がある人も多いのではないか。

    日曜日の夜に原稿が届いていることに気がついて、
    (引越しで忙しかったのであります)
    深夜近くまでかかってタイプし、
    FAXで送信しておいた。
    今回はアルファベットが多かったので、
    通常のものより気を使った。

    今日(月曜)のお昼には校正入りのFAXが送り返されてきた。

    さて、間違いを直して、追加を足して・・・・・
    と思ったら、

    (涙)

    原稿がどこにもパソコン上にない!!!

    保存し忘れたようだ。

    あぁぁぁぁ~~~~~

    新しい原稿をタイプする時は、ぜんぜん疲れないのに、
    もういちど同じものをタイプする時は、
    すごい労力のような気がしてしまう。
    ということで、保存を忘れないようにしましょう。


    本当の本当の裏話でありました。。。




    【2009/02/16 23:14】 日録裏話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    お引越し
    バレンタインの日に、義母の一周忌をする。

    と言っても、ごくごくうちうちでやるので、
    我が家の仏壇の前で、
    私達一家と弟夫婦が来て、
    お寺さんにお経を唱えてもらうだけ。

    その翌日は引越しの日。

    約27年前に建てた和風の家。
    最初は私達一家が10年間住み、
    その後義父母が住み、
    そこへ次女一家が引っ越してくる。

    一年間、雨戸を閉めて、
    両親の荷物も手を付けていなかったんだけれど、
    相続がきっちり済んだ段階から、
    家をどうするか考えていた。
    で、次女一家が住んでくれることになった。

    まぁ、自分たちの家を建てるまでの腰掛ではあるけれど。

    ずっとずっと片付けに追われている。
    畳や障子、ふすま、網戸は業者に頼んだが、
    ダイニングの壁紙はお婿さんがお友達と貼ってくれた。
    貼る前の古い壁紙を取り除くのが一番大変で、
    私も少し手伝った。

    今日は庭の掃除や、
    勝手口の通路などを掃除した。
    大体片付けたつもりだったが、通路に置いてあった倉庫から
    キャンプ用品などが出て来た。
    タイムスリップしたように、
    昔使っていたものがひょいと目の前に現われたんだけれど、
    あたりまえだけれど、
    すんごく埃だらけ。


    日曜日から、次女一家があそこに住むことになる。

    家は人が住んで始めて命が吹込まれるんだなぁ。

    時代が移り変わっていくことを実感している。

    【2009/02/12 22:22】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    今気になること
    人の悪口は嫌いだという人が、きっとこのブログを読む人には多いと思う。

    優しい日本人・・・・品が良い日本人が多いだろうと思うから。
    これは自画自賛ではなく、コメント欄を読んでいてそう感じる。

    でも、私は心の中にある毒を、
    時々ここで吐き出したくなる。
    でも、これは誹謗中傷ではなく、こう思う・・・という私の思いだから、
    我慢して欲しい。

    えっと・・・・キーパーソンは八木氏と屋山氏と渡辺喜美氏。

    先日『撃論ムック』の匿名コラム「天気晴朗」の八木批判を読んだ。
    本当は全文ここに転載しようかと思ったんだけど、
    まぁそれはやめておこう・・・。
    その内容は、最近私が思っていたことをズバリと、しかも時系列に整理されたものだった。

    ☆自分を明治天皇になぞらえている「傲岸不遜
    ☆田母神氏に対する「一連の発言を誉める気にはなれない」発言の、「へっぴり腰
    ☆赤旗記者からの問い合わせに自分の名前を隠した「敗北者の論法
    ☆その後、形勢不利と思ったか、それに対しては後からアリバイ作り?的ないいわけの再び「へっぴり腰

    カギ括弧は匿名コラムからの引用です。


    「つくる会」のごたごたにそのまま当てはまる態度で、これは体質なのかな・・・と思った次第。

    一方で、渡辺氏が自民党を離党して、国民運動を立ち上げるという。
    で、その脇に屋山太郎氏。
    屋山氏は八木氏の画策する「教科書改善の会」のお御輿の上に
    確か担ぎ上げられた方だ。
    ん?
    屋山氏はどんな立場なんだろう?

    渡辺氏は、では「改善の会」のことをご存知なのだろうか?
    教科書の八木氏たちの運動?に連携するのだろうか?
    屋山氏って、本当は何を考えているのだろうか?

    最近気になったお三方でした。
    【2009/02/11 10:28】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
    ジム大盛況
    去年の夏からジムに通い始めたと書いた。

    エアロビクスのステップにも大分慣れて、
    始めてから二キロは減量?したし、
    体脂肪率もちゃんと落ちた。

    明らかに減量目的の人もいれば、
    筋肉フェチ?のマッチョなお兄さんもいる。
    おばさん軍団?はお昼に多いそうで、
    私が行く夕食後の時間帯は、仕事帰りの比較的若い層が多い。

    メタボリックって言葉が皆に知れ渡って、
    結構みんな自分の身体に気を使う時代になってきた。
    一ヶ月一万円くらいの会員料金でも平気で払う。

    これがボランティアの団体にだったら、ちょっと払えない。
    自分のため、
    自分の娯楽や健康のためなら払えても、
    世のため人のため、
    直接的な自分の楽しみ以外のためであればなかなか払えない。

    人間って、現金なものだなぁ~と思う。

    今日は間違って、
    空手やボクシングが基本動作のレッスンに入ってしまった。
    パンチやキックを繰り出す時、
    案外気持ちよかった。
    癖になっている人、女性にも多いみたい。

    【2009/02/10 23:03】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    不況の実感
    従業員を補充しようと思って、おとといハローワークに行った。

    で、最低賃金ではないけれど、
    そんなにいい時給を提示したわけではなかったのに、
    昨日早速、がんがん問い合わせ、面接希望の電話が入った。

    皆若い。

    子供が保育園に入り、ちょっと手が離れたから・・・・
    旦那さまがリストラにあったから・・・・・

    皆質が高い。

    そうか、求職難の時代にやっぱりなっているんだな~と実感。
    とりあえず来る電話全部に面接するのも大変だから、
    二日間で会った中から決めることにした。


    【2009/02/05 22:45】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    田母神氏の発言
    昨日、テロについて考えた。

    一般の日本人は、誰でもテロは良くないと考えているはずだ。
    それにかこつけて、田母神氏の論文発表は「言論テロ」だと言われているのをよく聞く。

    だが、それは絶対に違う。
    テロという言葉を乱用して、田母神氏を故意に貶める卑怯な言い方だ。

    言論とテロは本当は結びつかない。

    なぜなら、言論そのものが民主主義的ルールに則ったものだからだ。
    自由な言論の表現は暴力とは対極のところにある。
    言論を封殺することこそ暴力なのだ。

    言論の中で許されないのは、明らかな間違いを断定的に表現し、
    特定の個人を誹謗中傷することである。


    昨日「正論」3月号の田母神氏の文章の最後の部分を読んで、
    私はじ~~~んときてしまった。
    日本を愛している、
    自衛隊を愛している、
    護りたい・・・・日本を本当の危険から護りたい・・・・
    そのためにこそ、田母神氏は発言をし続けてきた。
    その誠が通じない日本であってはいけないと思う。

    田母神氏のそんな誠実な言論を「言論テロ」だなんていうのは、
    それこそ誹謗中傷のれっきとした法律上の犯罪だと思う。
    【2009/02/03 09:10】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    たかじん覚書
    日曜日、途中からちょっとだけ「たかじんのそこまで言って委員会」を見た。

    昔、オウム真理教の上祐とかがテレビ出演をして、
    犯罪に関係のある団体なのにファンが出来た。
    視聴率を得るためならテレビ局はなんでもやる。
    上祐に説得され、彼の言葉が電波に乗って広がった。
    それと同じような危惧を、
    昨日の重信房子の娘の出演を見て思った。

    パレスチナを応援するのはいい。
    だけど、テロはいけない。
    何かに抗議することと、暴力的な手段は別の価値。

    あの娘は美しく、理論武装していて、
    母親が言えないことを電波に乗って擁護している。

    民主主義という政治手段を獲得したのだから、
    革命やテロという暴力手段訴えるのは野蛮に帰ることだと思う。

    目的が正しければ、手段は選ばない・・・・
    あるいは、手段に暴力があってもよい・・・・という考えでは
    最終的に、多数の幸福は遠のくばかりだ。

    重信の娘の出演は、
    追い詰めるつもりが、利用されたのではないかと思った。

    【2009/02/02 21:05】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)