奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    12 | 2009/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)
  • 韓国大統領(05/12)
  • 息子がいた痕跡(05/07)
  • ボーイング(05/07)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (05/21)
  • あきんど (05/21)
  • 苹@泥酔 (05/20)
  • 奥様 (05/15)
  • あきんど (05/15)
  • あきんど (05/15)
  • 苹@泥酔 (05/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (7)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (523)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    今日の日録
    今日はまたまた最終バーゲンに娘と行っていたので、
    西尾先生から日録用の原稿が来ていても、
    それにとりかかるのが遅くなってしまった。

    チャンネル桜に間に合わなくて・・・申し訳ありません。

    しかも、私めのつまらない感想?を取り上げてもらっていて、
    お恥ずかしい限りであります。

    文章のプロに文章を送ることほど、
    大それたことはないと思うのに・・・・私も面の皮が厚いようです。。。


    おまけ

    孫は「だめぇ~」から「だめだ~」になりました。

    スポンサーサイト
    【2009/01/29 21:16】 日録裏話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(11)
    知恵がつき
    20090126165756
    最近、単語がバンバン増えてきました。

    ぶんぶん=自動車
    ばちゅ=バス
    じゃぁね=じゃぁね
    ばぁば、ママ、パパ、じぃじ、ねんね、おんも=お外、
    クック=靴、にゃぁにゃあ=猫、わんわん=犬、
    がっく=抱っこ、じゅぅちゅ=ジュース、かぁかぁ=からす、

    そうそう、最も多用しているのが、
    だめぇ~
    です。
    【2009/01/26 16:57】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
    母との買い物
    母と土曜日にはバーゲンに行こうって約束していた。

    でも、めずらしく朝起きたら雪景色。
    で、母から遠慮がちに今日は寒いから止めてもいいよって電話。

    うん、大丈夫だよ~
    バーゲン行こうよ・・・・と言って、
    お昼過ぎに迎えに行った。
    (バーゲン、娘と行ったり、母と行ったり・・・・

    母は小金持ち?だから、83歳過ぎても
    お洒落で、洋服を買うのが大好き。
    私がよく買うお店で洋服を見ていると、
    母がよく買うお店がすぐ隣なので(デパートのテナントね)
    隣のお店の洋服を試着して、私のほうにやってきて、
    どうどう?なんて平気でやる。

    お店の人も心得たもので、
    次から次へと洋服を試着させ、
    なんとか余分に買わせようとしている。
    私も売り上げに協力する。
    だって・・・・・それが母の幸せだから。
    買えば?いいよぉ~
    黒白だから、いつでも着られるし~~~
    って。

    お買い物を済ませて、お茶をのみ、地下で食料品を買って、
    私が車で母の家まで送っていって帰る。

    背中が丸くなって、かっこつけても年老いた母。
    階段を用心しながら手すりを持って下りる母。
    余り早足で行かないように気をつける私。
    お茶代はいつも母が払ってくれる。


    【2009/01/25 20:53】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    のらくら主婦
    結局私なんて、本当にお気楽な主婦なんだなぁ~~~と、

    今日の西尾先生の日録原稿を読んでいて、そう思う。

    私の百倍以上本を読み、
    千倍以上物事をまとめなおし、文字にし、
    百万倍以上世の中の役にたっておられる。

    普通の人じゃないんだなぁ~~~~
    私はのらくろ主婦だなぁ~~~

    GHQ焚書図書の下敷きとなったチャンネル桜での録画のために、
    どれだけの準備をされるのだろう。
    その上、その他の仕事もどんどん入る。
    膨大な量の活字を読んで、
    それを纏め上げる力・・・・・。

    ただ膨大な活字を読めばいいってもんじゃない。
    ちゃんとそれを覚え、体系付け、自分の思想の血肉とし、
    論を組み立てる時の材料にしなきゃいけない。

    並大抵の記憶力だけじゃないし、
    構成するちからも半端じゃない。

    とまぁ、そんな風に、しみじみと感じたわけです。

    だってね、三つの雑誌に原稿をやっと書き上げたあとで、
    ちゃんと日録用に原稿を送ってくださるんですぞ。
    バーゲンに娘とぷらぷら行く主婦はあっけにとられてますです。



    【2009/01/23 00:00】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(13)
    2002年から
    西尾先生にお願いして、インターネットでの発言をアップしている。

    もうなんと足掛け八年にもなる。

    最初の頃、インターネット上の色々な常識?について、随分説明をしたものだ。

    横書きはなんとかならないか、
    解析サイトの最上位に行ってないのはなぜか、
    アクセスカウンターの意味、
    ・・・・・・・・・

    既存の紙媒体で勝負している先生だから、
    インターネットはおまけのようなもので、
    今でも力が余った?ときに原稿をいただいている。
    いや、随分気を使っておられるようで、
    先生には無責任という言葉が絶対あてはまらない。
    いつも、常に読者のことを考えておられる。

    頭が下がります。


    最近、すごく嬉しいことがある。

    それは先生の紹介欄に公式ブログとしてアドレスが印字されていること。
    先生も少しはインターネットを認めてくださるようになったってこと?
    何度か点々とサイトを移転したけど、
    もう移転はないと思う。

    インターネットの世界でも、活字の世界でも、
    一発屋はだめだ。
    継続が力の証。

    西尾先生ほどの方で、
    インターネットでもこれほど
    時間を積み重ねて発信している人は他にいない・・・と思う。

    私の@@@である。
    【2009/01/20 22:44】 日録裏話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    GHQ焚書図書2
    最近本棚兼飾り棚を移動させるので、
    古い本の整理をした。
    昔熱心に読んでいたユダヤ系?の本は処分、
    齋藤孝氏の日本語系はブックオフ行き・・・・

    毎年、山ほどの本が発売され、
    山ほどの本がゴミに出され、
    山ほどの本が家にストックされるのだろう。

    でも、本当に価値のある物は少ない。

    時間の経過に耐えられる本が本当に大切な本。

    西尾先生のGHQ焚書図書開封は、
    一家に一冊持っていて欲しい本だ。
    だって、ほとんどの日本人が読めないものを、
    まるで自分が読んでいるかのように感じさせてくれる。
    あの戦前の日本の空気を嗅がせてくれる。

    断絶をさせられてしまった日本の本の世界。
    これは本だけの領域ではなく、
    結局日本の思想領域で、
    連続性を取り戻すためにも重要な本なんだと思う。

    世界史の授業で使うと面白いと思うなぁ。

    先日久米宏の番組に田母神さんが出演しておられて、
    あの久米ですら、田母神さんの戦争に負けた国は
    歴史を取り戻さなければならない・・・という発言に対し、
    それには200年かかるでしょう・・・とちょっと肯定?していた。
    で、田母神さんの意見はまだ早すぎたんだとか。

    まぁ、久米さんなんて左だから、
    本当は田母神さんの発言内容なんて嫌でしょうがないのだろうけど、
    頭から否定は出来なかったようだ。

    歴史の連続性を取り戻したい。
    GHQ焚書図書開封 2 (2)GHQ焚書図書開封 2 (2)
    (2008/12)
    西尾 幹二

    商品詳細を見る

    【2009/01/16 20:49】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    戦後の貧しさ
    今、100年に一度の経済危機だというが、
    戦後の日本の貧しさに比べれば、全然たいしたことないんじゃないか。

    戦争中曽祖父たちは、田舎にいろいろなものを疎開させた。
    食器なども大事に地下の倉庫?に保管したらしい。

    義父母の使った食器をダンボールに詰めたものの、
    リサイクルショップは全然相手にしてくれない。
    廃棄処分にするのなら、お金をくれたら引き取ってもよい・・・とか。

    壊れてもいないものを、埋め立てゴミにするには忍びない。
    戦後の貧しい日本だったら、これらだってきっと商品になったはずだ。
    今の日本はまだまだ豊か過ぎるんだろう。
    使えるものを捨てていたら、罰があたる・・・・と、
    やはりそう思う。

    【2009/01/12 13:15】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    祖父母の家の片付け
    去年の二月、義母がなくなってから、
    家の片づけを先延ばしにしてきていた。

    次女一家に住んでもらうことにした。
    次女一家にとっては家賃が貯蓄に回せ、
    我が家にとっては、家の管理が出来、無駄にもならない・・・・ってことで、
    次女の旦那様に通勤の不便をかけることと、
    三女のちょっとした嫉妬?以外には不都合がない。

    義母はイメルダ夫人のように靴も洋服もバックも沢山持っていた。
    我が家の女性群は皆華奢で7号サイズだから、
    義母の洋服は当然着られない。
    靴もはけない。
    銀座で買ったとかいう洋服も、
    肩パットが入っている。
    しみがついてどうしようもないものは、
    思い切ってゴミ袋に入れ、
    綺麗な物はダンボールにつめた。
    6月にある福祉施設のバザーに出そうと思う。

    でも、古い食器はどうすればいいんだ?

    センスがよく、数がそろっているものはなんとかなるが、
    半端でも欠けていないとなると、捨てがたい。
    しょうがないから一応新聞紙に包んでこれもダンボールにつめた。

    次女の友人で、
    自分達が住む家を手作りしているちょっと変わった夫婦が居て、
    箪笥や食卓セット、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機・・・・と、
    かなりの分量を持って帰ってくれた。
    すごくすごくありがたい。

    思い出深いものを自分の家に持って帰っているのだけれど、
    つくづく、物はそんなに要らないな・・・と思う。


    結局、自分のものを捨てるのは、他人がやるのが一番なのかもしれない。
    自分の両親に、要らないものは整理してね・・・と言ってあるけど。


    【2009/01/08 21:44】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    週刊朝日
    週刊誌は興味のある見出しがある時は買うが、
    それでも週刊朝日は普通は買わない。

    年末、西尾先生から皇室関係の取材があり、
    女性自身は断ったけれど、週刊朝日には応じたと聞いていたので、
    気をつけてスーパーの雑誌売り場を見ていたら、
    今日、北島康介の表紙で、
    「天皇陛下と美智子さまの20年」と大きく書いてあるのを見つけた。(1月16日号)
    これだな・・・と思って、早速買って帰った。

    表紙の「週刊朝日」の文字のその上に
    皇太子ご夫妻は「民を思う心」おありか 西尾幹二

    ひぇ~、週刊朝日のテッペンに・・・先生の名前が・・・・

    で、平成皇室20の証言は、ご即位20年にかこつけた有識者からの文章。
    西尾先生の文章だけ別扱いで、枠の中に囲ってある。
    中味は今までの先生の発言と、
    その後宮内庁長官や東宮大夫のやりとりを絡めてまとめてある。

    他の有識者全員が天皇陛下、皇后陛下をめぐるそれぞれの暖かいエピソード。
    皇太子ご一家や皇室の今後に対する憂いは誰一人書いていない。
    本当は週刊朝日もその辺を聞きたかったに違いないのに、
    そのあたりに答えているのは西尾先生一人だけ。
    他の全員のエピソードが、西尾先生の論を補完していることになる。

    つくる会に砂をかけるようにして去っていった保守系の人たちが、
    西尾先生を恨んでか、この皇室問題について、
    西尾先生の論をとんちんかんに批判していたっけ。
    西尾先生が皇室批判をしていると・・・・。

    だが、左に寄っているといわれている週刊朝日にだってわかるはずだ。
    西尾先生は今後の皇室を、未来の皇室を守ろうとしているのだと。
    西尾先生は、他の有識者がこぞって褒めたたえる
    今の天皇皇后両陛下の「民を思う心」を見習って欲しいと言われているのだ。

    女性自身の読者にも訴えて欲しかったなぁ~
    【2009/01/05 22:13】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    建設現場
    実は、今回最も驚いたことは、建設現場のことです。

    多くの人には知られていることかもしれないけれど、
    私には本当にびっくり!

    建築中の足場が鉄パイプではなく、竹を組んでいること。

    マカオタワーも、どんなに高いビルディングもそうやって作ったとか・・・・

    しかも、途中がしなったりしている。
    そうやって出来上がった
    超高層マンション群の数もすごい!
    半端じゃない!
    しかも、マンション、やたらとでこぼこしている。
    出窓、空調の室外機、建物自体が光を取り入れようとしているのか・・・・でこぼこしている。

    ん~~~~んやはり街の建物が一番文化を表しているのかもしれない。
    【2009/01/04 15:23】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    中国の力
    今回、香港、マカオ、深セン(土へんに川)と、駆け足で旅行してきました。

    一国二制度?三制度?なわけで、三つの政府があるのです。

    頭では分かっていても、実際に体験してみると、
    この政治体制というものの「力」をいろいろな面で感じました。
    中国はこの先もずっとずっと、
    本当は三つの「国」の状態なのではないかなと思いました。

    香港、マカオの富の蓄積が半端じゃないから、
    中国と同レベルになることはないでしょうから、
    どんなにひとつの国だといっても、それは口先だけのようです。
    税関があり、国境警備隊があり、通貨まで異なるのですからね。

    地理的には同一の国と言えるこれらの地域が、
    統治する国と、その体制によりこれほどの差が生まれる。
    不思議ですね~~~

    つまり、思想?主義?体制?が異なると、
    社会の発展は全く違うのですね。

    我が家にはただいま全員が集合し、
    お布団がちょっと足りない状態ですから、今日はここまで・・・・

    【2009/01/03 22:56】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    あけましておめでとうございます。
    謹賀新年

    うさねこさん、尊野ジョーイさん、つき指の読書日記さん、二代目弥右衛門さん
    年賀のご挨拶、ありがとうございます。

    さきほど無事帰ってきました。

    香港でのお話は、明日からぼつぼつと始めたいと思います。


    【2009/01/02 23:57】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)