奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    02 | 2008/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 北朝鮮問題(04/23)
  • バッテリー(04/19)
  • 庄原(04/16)
  • おせっかい?(04/12)
  • 斬首作戦!?(04/11)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (04/24)
  • あきんど (04/24)
  • 奥様 (04/23)
  • あきんど (04/21)
  • あきんど (04/20)
  • 苹@泥酔 (04/20)
  • あきんど (04/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (516)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (413)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    つくる会シンポジウム
    以下の会が催されるそうです。
    東京在住であれば、行けるのになぁ~~~

    ■大江・岩波裁判で「請求棄却」の不当判決!

    本日(29日)夜、つくる会「沖縄問題」緊急シンポに結集を!
    原告側弁護団長・松本藤一弁護士も登壇し、判決を分析・批判します。
    直接、会場へお越し下さい。

    ■テーマ:「狙われる沖縄」と日本の前途
     --教科書検定・大江健三郎裁判・沖縄「特別」論の虚妄--

    日時:平成20年3月29日(土) 
      18時30分開場 18時50分開演
    登壇者:櫻井よしこ・田久保忠衛・松本藤一・梅沢裕(テープ)
        恵隆之介・藤岡信勝・高森明勅(コーディネーター)
    会費:2000円(当日受付)
    会場:東京・杉並公会堂
    住所:東京都杉並区上荻1-23-5
    電話:03-3220-0401
    交通:JR中央線・丸の内線「荻窪駅」北口より徒歩7分



    こっちは明日です。

    ●日本を守ろう!在日特権・外国人参政権・人権擁護法案に反対する国民大集会
    【演題】桜井誠、西村幸祐、他「」
    【日時】3月30日(日)12:30~/集会後デモ
    【場所】日比谷野外大音楽堂
    【会費】無料
    【連絡】在日特権を許さない市民の会
    【備考】http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=128


    スポンサーサイト
    【2008/03/29 10:45】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    「南京の真実」広島上映実行委員会
    日本全国、あちらこちらで自主上映会が開かれ、
    また企画されている。

    この「南京大虐殺」とは、
    思うに、結局、先の大戦での連合国側の罪を
    枢軸国の日本と相殺させるために作られた、
    日本の罪なのではないか。

    つまり、広島、長崎、全国無差別爆撃を帳消しにするための
    作られた歴史事件なのだ。

    だからこそ、広島で上映する意味は大きいと思う。
    広島の人間が、自分達の悲劇を相殺されてもよいと思うだろうか?
    人口の減らなかった南京と、
    実際に人口が激減し、死の町になった広島と、
    同じに扱われていいのか?

    広島での自主上映会の企画に誰も手を挙げていなかったから、
    おっちょこちょいの私が手を挙げて、
    22日、最初の実行委員会が開かれた。

    人間、一人では大勢の人を動員することはできない。
    協力してくれる人を今募集していて、
    だんだんにそれが増えて行っている。

    被爆だ、平和だと叫んでいる広島の人に是非見てほしい。
    【2008/03/25 09:08】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    最近
    20080323202838
    いちごを食べる?しゃぶる?吸う?ようになりました。すっぱーい
    【2008/03/23 20:28】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    ねんきん特別便
    社会保険庁から封書が届いた。

    それも、日にちを一週間前後して二つ来た。

    一つは社会保険庁、社会保険業務センター記録提供課(三鷹市)から
    もう一つは、社会保険庁、社会保険業務センター「ねんきん特別便」係(杉並区)から

    三鷹市から来たのは、以前通知が来て、照合し、
    間違いを指摘していた場所からの返信で、
    国民年金の記載漏れがちゃんと今度は載っていた。
    三鷹から来た書類には、共済組合とは関係ないので、
    書き込まないでくれと書いてある。
    その割りには、農林共済年金の加入があるので、
    そっちに証明書を交付してもらい、
    それを添付して送り返してくれと書いてある。

    もう一方の杉並区から来た方には、
    共済も書き込むようになっている。
    なので、共済関係がばっさり飛んでいる分を、
    一生懸命調べて書き込んだ。

    そう、うちの年金は、
    国民年金、厚生年金、農林年金、厚生年金、
    国家公務員共済年金、国民年金、厚生年金
    ・・・・と、勤め先を変る度にくるくる変わっていて、
    わけがわからない状態になっていた。

    ぽっかりと共済関係は表示してない。

    となると、あの行方不明の年金って、
    うちのことじゃない?と思ったりしていた。
    現に、国民年金三年分がぽっかり抜けていた。

    社会保険庁大丈夫か?
    同じような調査を二度も出して・・・・。

    国家公務員共済の方は、社会保険庁と違って
    記録がわからなくなっている・・・ということがありません・・・
    なんて、福利厚生課の人が言っていました。
    ふぅ~~~
    【2008/03/18 22:01】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    息子のこと
    四人姉弟の末っ子の長男の我が家の息子。

    息子は、高校生の頃ほとんど勉強をしていなかった。
    自転車のBMXという曲芸的な乗り方をするものに夢中になっていて、
    夜遅くまで、駐車場で自転車の練習をしていた。
    大学なんて、行っても意味ないと思っていたようだし、
    親が行けというから、適当に大学に行くカッコウをしていただけで、
    まして勉強する気なんか全然なかった。
    自転車屋さんになりたい・・・・なんて、
    幼稚園の園児みたいなことも言っていた。

    それなのに妙に自信だけはあって、
    自分はどうやってでも生きていけるんだと思っていたようだ。
    四年前、本人は大学を止めると言っていたのに、
    私が勝手に休学届けを出して、
    猶予期間を作った。
    休学届けを出しに行った日、
    桜の花びらがまい散る大学の構内を歩くと、
    普通に学生生活をしている学生達がいる。
    なぜうちの息子はこんなあたりまえのことが出来ないのだろうと思った。

    大学生活ほど、自由で楽しいものはないのだから、
    なぜその優雅な地位?を適当に確保しないのだろう。
    なぜ要領よく、大学生を演じ?られないのだろう・・・・

    休学している間、息子は家から出て行っていたので、
    私は心を鬼にして、一銭の仕送りもしなかった。
    家賃も食費も送らなかった。

    一年後、義父の死をきっかけに、息子は我が家に帰って来て、
    大学に復学した。
    今度こそ大学生として、
    普通に通学してくれるだろうと思っていたら、
    やっぱり息子は大学に行っていなかったことがわかった。
    大学に行くふりをして、何処に行っていたのだろう。

    問い詰めると、息子は今度こそ、大学を中退するといった。
    その日のうちに、髪を真っ黒に染めてきた。
    本人は就職をするつもりだったようだ。
    親子で一晩話し合った結果、
    大学は中退し、希望の学部を受験することを選んだ。
    それはずっと親として、心から望んでいた学部だった。

    去年、友達は社会人一年生なのに、息子は受験浪人だった。



    そして、晴れて合格通知が来た。
    遠回りしたけれど、
    息子は五年遅れの大学一年生になることになった。


    【2008/03/16 12:30】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
    偶然は必然?
    去年の秋に結婚した三女は
    ○△という姓になった。

    そしたら、友人も再婚して同じ○△という姓になったと聞いた。

    今日、ある不動産屋さんとやりとりをしていたら、
    その人もまた○△という姓で、しかも三女が結婚した相手と
    文字こそ違え、読みがまったく同じ名前だった。
    そして、おまけに、
    不動産屋のファックス送信者が、我が家と同じ姓だった。


    神様はつくづく、おおざっぱに登場人物を決めているな・・・と思ったりする。
    【2008/03/13 23:06】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    ベランダの掃除
    春めいた陽気になってきた。

    今まで、書斎の横のベランダ(四階屋上)に、
    犬を放し飼いしていた。

    この前書いたと思うけれど、
    義母が亡くなった次の日に
    その犬が死んだ。
    17年、生きていたことになる。

    昨日今日、暖かな日なので、
    犬小屋を解体し、ベランダを掃除している。
    犬小屋の周りには、発砲スチロールを廻らせて、
    保温?が出来るようにしていたので、
    それらも小さく砕いてゴミ袋に入れる。

    ふっと、犬の視線を感じたりする。
    本当に、ふっと、

    そして、そっちの方を何度も振り返った。

    【2008/03/11 15:20】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    またまたマラソン
    高橋尚子選手は、
    きっといっぱいスポンサーがついているから、
    騒がなくちゃいけないんだろう。

    それにしても、今日の名古屋国際女子マラソン・・・・・

    Qちゃん、あまりに惨めで、気の毒すぎでした。

    それも、それまでのはしゃぎようを
    テレビや新聞で目にしているから、余計にそう感じた。

    日本人の気質として、
    能ある鷹は爪を隠すって・・・つまり、
    自信があればあるほど、静かにしているものだけれど、
    あんな風にうきうきされちゃうと返って反感を買うよ。


    スポンサーも罪なものだ。

    実力と、宣伝による知名度が完全に一致するってことはない。

    宣伝は、いつの時代も誇大だから、
    錯覚の産物だったりする。

    無名に近い、初参加の選手の優勝は、
    そういう、ある意味商業的、広告的騙しを見事に覆してくれて、
    おもしろいもんだな・・・と、思った。

    【2008/03/09 16:07】 日録裏話 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    びっくり電話
    夕ご飯を食べているとき、
    電話が鳴りました。

    な、なんと、日本文化チャンネル桜の水島総さんからでした。

    こちらは、スカイパーフェクトテレビで見ているから、
    その声も聞きなれているし、
    西尾先生の去年春の出版記念会でもちらっと見ているし、
    まったく初めてって気がしませんでした。

    しかも、今日、「南京の真実」上映会の準備会の準備会を
    してきたばかりなのでした。

    偶然はない、必然あるのみ?

    靖国神社の遊就館で一日二回上映されることになったとか・・・・
    大変嬉しそうなお声でした。
    それは本当によかったですね・・・と、
    思わず何度も言ってしまいました。
    【2008/03/06 22:17】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    歯が
    20080305231853
    生えてきました。
    噛まれると、結構痛い。
    離乳食もぼちぼちで、スプーンをもっていくと、あーんと口を開けます。
    【2008/03/05 23:18】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    明日への遺言
    映画を見てきた。

    丁度、「南京の真実」の上映をしようと思っているので、
    これ・・・・超関連作品なので、見てきた。

    「南京の真実」もこの「明日への遺言」も
    あの戦争に負けたあとの日本が、
    深く傷つき、トラウマを背負わされた出発となる
    戦勝国による「裁判」という名の報復劇そのものが題材だ。

    本当に日本の側に罪があったのか?
    1000人以上の絞首刑を決定された日本は、
    今まで怒るどころか、その罪に萎縮してきた。

    娯楽作品の映画は多いけれど、
    こういう映画って、大衆向きではないのかもしれない。

    でも、やっと60数年たって、
    映画として記録を残しておかなくては・・・
    と思えるようになったのかもしれない。
    ところどころ、ほんの少し、気になる箇所はあったけれど、
    まぁ、よくこんな映画をつくったものですね。

    【2008/03/02 23:16】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)