奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    01 | 2007/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 孫守り(03/26)
  • 父のこと33(03/24)
  • 父のこと32(03/21)
  • もうすぐ春(03/20)
  • 絶望と希望(03/15)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • 奥様 (03/22)
  • あきんど (03/21)
  • 奥様 (03/21)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (8)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (509)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (412)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    歴史認識
    昨日、竹村健一の報道2001について、かなり頑張ってエントリーを書き上げたのに、アップしようと思ったら、消えてしまった。

    で、あきらめていたんだけれど、今朝の産経の一面に同じような内容が載っていたので、やっぱり私も書こうと思って、今度はきちんとワードで文章を作ってからコピーすることにした。

    そう、昨日の日曜日、パジャマを着たままで、ぼんやりテレビを見ていたら、報道2001で、「従軍慰安婦」問題についてやっていた。アメリカの下院で、日系議員が日本の「従軍慰安婦」について、日本に謝罪を求める法律の採択を求めているらしい。(またまたなんです)

    で、産経にも書いてあったように、河野談話があるということは、日本政府が正式に「従軍慰安婦」を認めたと理解できるとその議員は言っていた。当時の政治的判断がそうさせたらしいが、安易に証拠もないのにそれらを認め、謝罪した罪の大きさは計り知れない。今の安倍総理さえ、それを踏襲している。

    テレビの出席者のほとんどは「従軍慰安婦」の日本軍による強制連行はなかったという見解で一致していた。(確か、民主党の前原さんもそういう認識だったように思う)
    ・・・・・・時代はここまで来た
    ・・・・・・教科書にも記述はなくなった。

    あともう1つの南京事件についても、かなりの程度「30万南京大虐殺」はおかしいという風潮はでてきてはいる。(今のところ、あくまでおかしい・・・・っていう程度だと思うけど)

    中国やアメリカで未だにプロパガンダ映画がどんどん作られていることも紹介され、それらに対して、如何に日本が無策であるかも語られていた。

    それから、テレビの向かって右側に、大きなボードで「歴史認識」という文字が映し出された。

    そうなんだ、あの敗戦のあと「歴史認識」が東京裁判や、占領軍による洗脳作戦によって日本だけが悪いというところに落着き、それが子供達の教科書にも定着している。これって、キーワードです!

    最近、岩国で東中野修道先生の講演を聞いたんだけれど、その時も、結局問題は「歴史認識」です、とおっしゃっていた。

    ここがすべての起点なんだなぁ・・・・・それをテレビまで意識するようになったんだなぁ・・・・・と、感慨深い日曜日の朝だったのあります。

    スポンサーサイト
    【2007/02/26 20:52】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    法事
    義父の三回忌の法要をしました。

    法事の時に、お布施はいくらくらいか?
    ご仏前とお布施の違いは何か?
    茶の子の金額はどのくらいにするのか?
    お食事はどうしたらいいか?

    そんなこと、全然無関係に生きてきたもので、
    世間様ではどうするのかを知人に聞いて、
    恥ずかしくないようにしなくちゃと、必死。
    一応、世間的に普通を目指したいと思うようになりました。

    今回も一周忌と同様、自宅ではしないでお寺でしました。

    ご仏前、あるいはお供え?は正面の大きな壇?のところに置き、
    後で主催者側(私の家)が持って帰ります。
    お布施はお寺さんへの御礼なので、
    焼香する台の横に置きました。
    今回お布施は3万円つつみました。
    集まった人も、二通り包んで持ってきています。
    (年寄りはそういうことに慣れているんだね)

    本当はどのくらいが相場?なのだろう?

    うちうちの小さな法事だったのだけれど、
    次に皆が集うのは、今日集まった中の誰かの葬式かもしれない・・・
    なんて、不謹慎にもちらっと思ってしまった。


    茶の子は後日郵送することにし、
    菓子おりと結構立派なお弁当を持って帰ってもらいました。

    【2007/02/24 22:27】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    食器戸棚
    20070220212642


    今時の食器戸棚には、炊飯ジャーをいれこむスライド式の空間がある。ちょっと広ければポットもおける。

    もちろん電子レンジ兼オーブンも置けるように中間がカウンターのようになっていて、コンセントもついているし、上の板が熱に耐えられるようにできている。

    私が嫁のころは、単なる食器棚だったのにね。

    いろいろ見ていると、食器棚のグレードってものがわかるようになってきました。組合せもいろいろできて、天板も人工大理石まがいのものなどありますな。

    家具というものは、簡単には捨てられません。

    私が嫁に来る時に持ってきた食器戸棚だって、義母が使っていた古い食器戸棚だって、義母の家の二階にまだ残されています。

    だから、沢山見て歩き、しっかり比べ、選んでください。
    (次に嫁に行く三女さんへ)
    【2007/02/20 21:26】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    顔を写すと衣裳がぼける
    20070216212240
    20070216212049
    娘がくまのぬいぐるみにウェディング衣裳を着せるというので、私が男の子担当になりました。

    まぁまぁの出来です。
    久し振りに人形ごっこをしている気分でした。
    【2007/02/16 21:22】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    自殺しちゃいけない
    娘の友人が亡くなったとかで、お葬式があった。

    死因はやはり自殺だったらしい。

    30にまだなっていない、いい若者だ。

    姉弟のなかで、唯一の男性だった彼が逝ってしまったという。

    父親が泣いていたと。
    息子のこと、何にも知らなかった、
    今から息子のことを知りたいと・・・・・

    なんて親不孝な子なんだ。
    大切な大切な息子を失った親の悲しさが想像できないで、
    自分のことだけ思い詰めて死んだのか。
    自殺は残された家族を傷つけ、
    残された友人を悲しませる。


    自殺は、我侭で自分勝手で利己主義の最たるものだね。

    【2007/02/15 21:03】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    余り毛糸
    20070212201104
    モチーフを編みためて、毛布を完成させました。

    配色はもちろん満足しているわけじゃない。
    なんたって、余った毛糸をせっせと編み貯めて、
    最初から全体のイメージがあったわけではなく、
    あるもので、あるように繋いでつくったからなんです。

    これは中学生の頃、
    養老院(今で言う介護施設)の老人のために、
    余り毛糸で10センチ角モチーフを編み、
    集めてひざ掛けを作ろうという運動?があった時のことをヒントにしています。

    私の場合、余り毛糸を生かすということが第一の目的。
    いつの日か、介護施設に自分と共に入所するかな。
    【2007/02/12 20:09】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    携帯
    いつも思うんだけれど、
    一昔前の007のジェームスボンドでも、
    こんな秘密兵器?持っていなかったよなぁ・・・・・って。

    今時の携帯
    カメラは勿論、
    ボイスレコーダーにもなるし、
    ムービーにもなるし、
    テレビ電話も出来るし、
    音楽は勿論、
    世界中のインターネットに接続できちゃったりして、

    チョット前のスパイの持ち物以上のしろものであります。

    私の80歳になった母でさえ持っています。
    (旅行に行く時にしか、オンになっていませんが)
    私だって、もう何回かモデルチェンジ?機種変更?をしています。

    でね、今日、久し振りに機種変更してきました。

    二年半前、日録をブログ仕様にするとき、
    写メールが綺麗に取れる携帯に変えたのでした。
    携帯からブログにそれがアップできた時は感動したなぁ~

    赤外線通信・・・って、知ってる?
    知らんかった。
    機能がどんなに充実していても、
    私が使うものは限られているんだけれど、
    ちょっくら、幅広く遊んでみようかなぁと思っています。


    日本人のほとんどが、スパイの秘密兵器で遊ぶ時代ですにゃ。
    【2007/02/11 23:03】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    つわりについて
    妊娠すると初期のうちに、「つわり」というものがあるという。

    という・・・・というのは、実は自分自身の経験の中にはなく、
    世間一般に言われることだから。

    私は妊娠の経験はあるのだけれど、つわりはなかった。

    ご飯の炊けるにおい、
    歯磨き粉の味、
    シャンプーの香り、
    通常では嫌なにおいではないのに、
    その時には強烈に吐き気を誘うものらしい。

    もちろん個人差はあるのだけれど、
    一般に・・・つまり、統計的多数では
    「ご飯の炊ける匂い」などはベストワンみたい。

    で、逆に食べたいものが「すっぱい」ものっていうのも
    ベストワンですね。

    自分は全然経験しなかったけれど、
    犬のように臭覚が敏感になり、
    ちょっとした匂いにもおえっとなるつわりは
    一体なんなんだろうと考えるに、

    妊娠初期の極めて大切な時期にあるときの、
    生態防御の一種で、
    危険なものから遠ざかろうとするサインなのかもしれないと思う。
    すっぱいビタミン系のものも必要としているのだろう。

    世の中の「つわり」に苦しんでいる女性が近くにいたら、
    どうか大切にしてあげてください。(苦しんでいなくてもね)
    その身体の中では神秘的な奇跡が起きていて、
    大切な生命を育んでいるのですから。



    テレビでもやっていましたけれど25兆分の1の確立で
    1つの生命が誕生するのだそうです。

    北海道のあるお医者さんがおっしゃっていましたが、
    日本の少子化の対策として、
    あかちゃんを育てているお母さん達に対して
    「おかあさん、ありがとう、がんばってね」運動をしたらどうかって。
    ・・・・・・いいとおもうんだけどな・・・・・
    【2007/02/10 20:56】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    フェロモンについて
    いやらしい話しじゃないよ。

    異性をひきつける物質であるんだけれど、これが摩訶不思議~
    先日なにげなくテレビを見ていたら、
    この物質についてやっていた。

    このほとんどわからない匂いの中に
    人間の遺伝子情報が隠されていて、
    それを女性が嗅ぎ分けることで、
    自分にとってよりよい男性を選ぶことができるのだそうですよ。
    (女性は妊娠という大仕事があり、一人の子供を大切に育てるために、出来るだけ強く、よい男性を選ぶ本能が強い。男性は女性を余り選ばない。)


    「よりよい」というのは、遺伝子的に「遠い」ということだって。

    血が離れている方が、より多様な力が獲得できるので、
    「遠い」ほど、いい匂いと感じるように
    女性の第六感が発達しているのだそうです。

    娘が若い頃、父親の匂いを嫌だと感じるのは、
    本能的に「近い」男性を遠ざけるため。
    で、娘が結婚して妊娠すると、
    出来るだけ守ってもらいたいから、
    父親を臭く感じなくなるのだそうです。

    腋の下に毛が生えているのは、
    そういった物質を表面積を多くして
    拡散するためなのだそうです。


    女性の第六感はすごいんだね。
    【2007/02/06 22:01】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    地球温暖化
    2月になるというのに、雪が降らない。
    去年はあれでも12月や1月にそこそこ降っていたのに、
    今年はうっすら屋根に積もったのが一度で、
    もうそろそろ降るかしらんと思っているのに、
    全然雪が降らない。

    今日など、一年でも一番寒いくらいの時期なのに、
    春のような陽気だった。
    車のエアコンをクーラーにしたくらいだ。

    夜のニュースでサハリンで氷に穴を掘って釣りをしていた人が、
    氷が割れ、取り残されて救助されたと言っていた。
    なんでも例年より暖かで、氷が薄く、
    どんどん融けて割れやすくなっているらしい。

    北極の氷も、あちこちの氷河も棚ごと崩れ落ちているという。


    地球の温暖化・・・・・・。

    思わず使っていない部屋の電気のスイッチを切ったけれど
    それくらいじゃどうにもならないのかもしれない。

    【2007/02/04 22:01】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    HIROBO
    20070202224513
    HIROBOという、模型飛行機で有名な会社の展示場に行ってきました。

    広い敷地の中に立派な展示場があって、無料で見学できます。
    工場の見学は予約制らしいけど。

    天井には大きなラジコン?リモコン?の飛行機がずら~っとぶら下げてあります。広い廊下にも長年飛ばしたつわものでしょうか、羽が折れたのを修繕した後のある飛行機がずらりと並んでいます。

    ですが、女には今ひとつ興味を引かないかもしれない。

    今時は、模型のヘリコプターなどに農薬の空中散布とかさせるらしいし、いろいろと利用方法は無限にあるようです。
    【2007/02/02 22:45】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)