奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 未来はいつも未定(08/21)
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/22)
  • 奥様 (08/22)
  • あきんど (08/21)
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (9)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    皇室典範改正法案
    来週頭にも「自民党が典範改正案を通さないというのなら、閣議決定して内閣から改正案を国会に提出して自由投票にかけるまでだ」と小泉首相は宣言する可能性がある。
    「もし自民党議員が造反するならば、また解散総選挙して、党として公認はしない」と脅すつもりみたいだ。


    って噂があるそうです。

    郵政民営化のようにまた「死んでもやる」と言ったとか・・・・
    (未確認ですが)

    ふぅ~

    どうなるんでしょう。



    全然関係ないけど、いま「こぶくろ」の唄にはまっています。


    スポンサーサイト
    【2006/01/31 21:05】 硬めな話題
    たけしのTVたっくる(2)
    テレビを漫然と見ていたら、後半から皇室典範改正問題が取り上げられた。

    出席者のほとんどが、今回の小泉首相の早期国会提出に反対であった。

    枡添氏が女系容認であったとしても、このように国民が合意していない状態でこれほどの問題を国会に提出するのは反対であると言っていた。

    田嶋陽子氏が天皇制にはほとんど反対であるという例外を除いて、日本は今後も末永く天皇制を堅持していかなくてはならない、という点では一致していた。

    では、枡添氏の言っている方法が本当に今後の安定化に繋がるかどうかと言う事になると思う。つまり、有識者会議が出した結論が本当に天皇制度の継続的な安泰に繋がるかどうか?
    ここの所を今後の論議の中心にしなくちゃいけないね。
    (繋がらないと私は思う)

    平沼氏のコメントを取ってきている点。
    八木秀次氏をゲストに呼んでいる点。
    民主党の代表として原口氏を使っている点。
    総合してみると、三宅氏も、勝谷氏もみんな、
    今回は有識者会議にNOをつきつけた観がありましたな。


    なかなか、いい番組です。
    【2006/01/30 23:38】 硬めな話題
    ディズニーシー
    20060129203014
    行ってきました。

    ま、若年層の行く処ではありますが、一度行ってみたかったのであります。

    ふぅ~~~~~


    歩いた、歩いた、そして待った。

    待った、待った、そしてまた歩いた・・・・・でした。
    (ファーストパス制度をもうちょっと有効利用したらよかったかな)

    感想としましては、長い時間を並んで待って乗ったわりには、あっけなかった。っていうか、子供だましっぽくて損した気分。
    でもまぁ、全体に夢を売る場所。
    子供の気分に戻って、おとぎの国にはまるには最適かもしれません。

    むかしむかし、日曜日だったかのテレビのウォルトディズニーアワーにはあこがれて、何時かその世界に行きたいと思ったものです。

    つづき
    お手洗いなどが、混んで大変ってことがぜんぜんなくて、広く清潔で、これは満点ですね。
    ただ、食べ物やさんは並んでおりました。
    で、あぁまい匂いのするポップコーンとか、
    そのての食べ物はいっさい買いませんでした。


    ディズニーランドは東京という大都会に近くだから、大勢の人間が訪れ、よい循環になっているのですね。長崎のハウステンボスなどは、作りはうんと重厚で、私はこちらの方が数段好きですが、なんせ訪れる人間の数が少ない。
    それで、せっかくの施設が「おさびし村」的になっていて、
    それがまた逆の循環となっているのでしょう。


    ということで、ちょっと更新をさぼっていました。
    【2006/01/29 20:30】 写真
    アンケート
    晩御飯を食べている時、電話がなりました。

    共同通信からだったので、一瞬「な・なに?日録管理人に取材?」って思ったらそうじゃなかった。ほっ!
    「アンケートにご協力願えますか?」って。

    食事中だったけど、共同通信だから、まいっかと思って
    「いいですよ」と答えた。
    「この電話番号無作為におかけしましたが、一般のご自宅の番号ですか?」
    「はい」
    「この番号のご住所に何人でお住まいですか?」
    「○人です」
    「選挙権のある方は何人ですか?」
    「○人(全員ある)です」
    「ではその中の方で年齢が上から△番目の方にアンケートにご協力願えますか?」
    ややこしい。

    私なら、すぐに答えてあげるのに・・・・・

    で、食事中の娘に、
    「アンケートなんだけどやってあげて」
    っていうと、しっかり断られた。

    「あ、断るって言っています」
    「そうですか、では有難うございました」
    だって。

    しまった、嘘を言って、私が答えればよかった・・・って思った。

    きっと、女系天皇・女性天皇に賛成ですか?
    ってアンケートだったんじゃないかと思う。

    「反対です」・・・・・・って、答えたかったなぁ~(勝手に空想)

    【2006/01/26 22:04】 日々雑感
    プラス思考
    お母さんは、何にも悩みがないように見えるね・・・・・

    って、娘に言われた。

    あるんだけど、悩んでいる姿は見せたくない。
    反省して、うじうじ自己嫌悪に今朝は陥ったんだけど、
    でも、そんな姿は絶対みせない。

    で、なぜだか、いや、だからか、超ノー天気で、
    ウハウハ毎日楽しそうな、お気楽奥様の自分がいます。


    しょうがないじゃない・・・・・性分なんだもん。


    志村けんと研なおこのコマーシャルの歌♪が口をついて出て
    「やめて!」って、怒られちゃったよ~

    【2006/01/25 23:23】 日々雑感
    ホリエモン騒動
    朝から晩までライブドアー、ホリエモン~~~~

    ライブドアといえば、私がやった日録の初めての引越し先が、
    ライブドアのブログでした。

    一緒に始めた管理人さんたちとごたごたしちゃって、
    どちらが悪いとか、いいとかいう話ではなく、
    先生のネット理解がとても低い段階で
    掲示板の管理を巡るトラブルや、なにやかにやで、
    めちゃくちゃ混乱したのが、約二年前。
    (私は今でも、彼等にはとても感謝しています)

    いっさいがっさい技術的な面を、私が引受けることになってしまった。
    (機械音痴の私が・・・・・)

    で、最初はホームページビルダーを使って
    過去録とか、ちまちまと作っていたんだけれど、
    無頼教師さんから、ブログをレンタルしてやればどう?と薦められ、
    ライブドアーを借りることにした。

    管理画面に行けば、スタイルシートだとかちんぷんかんぷんで、
    仕方なく倉木まい?ちゃんが使っていたのと同じ
    クローバー模様のテンプレートを使用した。

    ライブドアのブログ

    お世話になりました。

    ライブドアから再び引越ししたのには、いろんな理由があったけれど、
    一つには、ブログの著作権はライブドアにあるらしい・・・という、
    本当かどうかは確認できなかったけれど、
    そういうきなくさい噂があったんです。
    先生の著作権が奪われては大変・・・・って、ちょびっと考えました。
    ま、夜になると、エントリーをあげようと思っても、
    超遅くって、再構築に時間がかかりすぎたって理由もありました。

    そのころはまだ「ほりえもん」そんなにマスコミに露出していなかったなぁ。

    ほりえもん:正式な場所でもTシャツ姿。
    いっちばん、かしこまってもボタンダウンのシャツ。

    まぁ私が一番憤慨したのは、フジ産経グループを標的にして、
    教科書なんか作ったってだめですよ、とか何とか言って、
    自分がすべてを変えてやる・・・みたいな、生意気なことを言っていた点。




    でも・・・・・・逮捕されるっていうけれど、まだ罪が確定したわけじゃない。それなのに、マスコミで全ての罰はもう与えられてしまっている。
    西村眞悟さんのときもそうだった。
    逮捕されるってだけで、世間からはもう「裁き」は済んだのです。
    こんな風に、極端になってしまうと、どこかで
    「おいおい、マスコミ~やりすぎ~~~」って思ってしまう、私。


    【2006/01/23 21:46】 硬めな話題
    走る姿
    20060122174214
    マラソンランナー

    走る姿って、美しいですね。

    でも、なかなかうまい具合に写真、撮れませんでした。
    【2006/01/22 17:42】 写真
    マラソン
    明日は都道府県別男子駅伝が広島であります。

    テレビでみていて、近づいてきたら
    すぐ近くの宮島街道(国道2号線)まで出て
    旗をふり、応援します。

    折り返して、もういちど目の前を走るので
    またまた家から走り出て
    応援します。

    昨日は練習に、走っている高校生を見ました。

    楽しみです。
    【2006/01/21 23:10】 日々雑感
    お風呂の入れ方
    誰かのために、少しは参考になるかもしれないと思うので、
    書き留めておきます。

    義母のお風呂の入れ方。

    お風呂の出張サービス?(ベッドのすぐそばで、ビニール製のプールのような浴槽を組み立て、お湯を入れて身体を洗う)をしますか?と介護福祉士の人に聞かれたんだけど、どう考えても、今やっているお風呂の入れ方の方が、本人のためになると思うので断っている。

    今はもう一歩も自分で歩けないし、自分で立っていられない義母。

    私も、ヘルパーさんも短パン姿。
    浴用介護用のエプロンをし、そでは腕まくりします。

    ベッドのところで洋服を全部脱がせ、大きなバスタオルでくるみ、二人で抱えてお風呂に連れていきます。
    さっと身体を洗って、すぐに湯船につけます。
    (あ・あつぅい・・・・と言うのも無視)

    その時、私が後ろから脇をかかえ、ヘルパーさんが脚を持って入れます。
    風呂の中にはあらかじめ吸盤のついたイスが沈めてあり、
    膝の下にイスがくるようにして、入れます。
    (そうしないと不安がる)
    あったまったら両方から抱えて、お風呂からあげ、
    介護用浴用イスに腰掛けさせます。
    身体がだんだん傾いてくるけれど、今のところなんとか坐っていられます。
    湯冷めをしないように、シャワーで暖かい湯をかけながら
    洗っていき、シャンプーハットを使ってシャンプーもします。
    (以前、湯船の中でシャンプーをしたけど、これは余りよくない)

    もう一度湯船に入れ、あったまったら出し、ざっと拭いて、
    また大きなバスタオルでくるみ、二人で抱えてベッドに戻ります。

    ベッドの横に腰掛けさせ、背中の所に枕を何個もいれてすがれるようにし、あとはドライヤーで髪を乾かせ、汗がひいたらパジャマを着せます。

    私はこの段階で、もうヘルパーさんに任せて返ります。

    というのは、プライドの高い義母は、自分が裸の状態の時に、
    嫁に見られることを無意識に嫌うようなのです。
    人間のプライドというのは、いったい脳のどの部分にあるのでしょう。
    認知症になっても、最後の最後まで
    人はプライドを持ち続け、怒りの感情を持っているようです。

    プライドって、自分を大切にしろよというサインなんでしょうか?
    それは、生き続ける為の、人類の知恵から発生したものなんでしょうか。

    【2006/01/20 23:51】 介護
    国会議員
    亀井郁夫さんは亀井静香さんのお兄さんで、広島の国会議員としては教育方面で本当に活躍された政治家だ。

    それが前回の衆議院選挙で兄を応援した罪?
    郵政法案に反対した罪?で、自民党から追い出されてしまった。

    広島の教育崩壊はなんとか持ち直し、学力が向上し、
    変な団体とはかなり縁が切れ、青少年の非行もぐんぐん減ってきた。
    それらは、亀井さんの活躍によるところも大きい。
    もちろん、一般の県民が立ち上がったことも確かだけど。

    その亀井さんを切った自民党。
    教育なんてどうでもいいのか?と地元の人間は思っている。

    今回当選した小泉チルドレンと呼ばれる83会(今日一人減って82会?)の広島の新人国会議員が、ある会で
    亀井さんから肩をたたかれ挨拶をされたのに、
    「ふん」ってな感じで冷たくあしらったらしい・・・・
    という話を聞いた。

    羽振りのいい時はぺこぺこと頭をさげ、
    羽振りが悪くなったら冷たくあしらう・・・・そりゃないだろ~
    かたや大先輩の国会議員・・・・教育問題で実績を積んで来た人、
    かたやまだ何にも実績のない、ただ小泉派というだけの人。

    人間の器は、羽振りの悪くなった人に対して
    どう接するかで本性がわかるような気がします。


    【2006/01/18 22:16】 硬めな話題
    再び介護について
    義母は去年の暮れあたりから、ベッドに腰掛ける姿勢もできなくなった。

    完全な寝たきり状態に突入。

    そうすると、今まで割合自由に動いていた左手まで、あごの下にぎゅっと縮めるスタイルになってきた。
    だんだん、胎児がお母さんのおなかの中にいる時に、
    縮こまっていると同じような姿勢になるらしい。

    両腕を曲げ、こぶしがのどの付近、あごのしたに曲げたまま寝ている。
    動かさない腕は、筋肉もその形で固まるのか、だんだん動かしにくくなってくる。
    パジャマの上着が着せにくくなったようだ。
    (いつもヘルパーさんがやってくれている)

    このまえ、両開きのオムツをするためにパジャマのズボンを縫い変えたばかり。
    ヘルパーさんと協力して、パジャマの脚の前側の部分にファスナーをつけ、またかみには、マチを入れ、開放できるように改造した。
    今度は上着の腕を通すところを改造することになった。

    胸の辺りから腕の袖口に向って真っ直ぐにファスナーをつける。
    そのファスナーもなるべく柔らかいものを選んでくる。
    ヘルパーさんがしつけをしてくれて、私が家でミシンをかける。
    共同作業。

    なぜそんな改造を?と思われるかもしれない。

    市販の介護用のパジャマに思ったようなものがないからなんです。

    布地はごわごわ
    模様は超センス悪い
    縫い代はごろごろ
    縫い目の位置が悪い
    値段は高い(上着だけで、6000円くらいするよ)


    ですから、今からまたミシンをかけまっす。

    これはみんな今来てくれているヘルパーさんの知恵で、私はしつけのついたものを持って返り、縫うだけだから、
    特に嫁として素晴らしいわけでもなんでもありません。
             本当です。

    【2006/01/16 23:09】 介護
    アンケートの土台
    こんなん作ってみました。

    って、技術全然ないので、てきとーにコピペして、てきとーに表を拡張してみました。

    衆議院はまだ作っていません。

    こうしてみると、名前を知らない議員さんがほとんどですね。orz
    【2006/01/16 20:28】 硬めな話題
    皇室典範改悪反対の
    集会とデモ行進が1月14日に行われたらしい。

    らしいって、私は遠くて参加不可能だから、伝わってくる報告で知るしかない。それでも、かなり大きな会だったらしいのに、ニュースや新聞での報道はまだ目にしていません。

    月曜の産経には載っているかしら。

    ここへっぽこさんのところにその時の様子がエントリーとしてアップされていました。

    西尾先生のお話では、壇上に上った人間で、最終地点の清水谷公園まで行ったのは先生お一人だったとか。雨にずぶぬれになったそうですが、風邪をひかれなかったかと心配です。

    その日録のコメント欄にも書いたのですが、この運動、時間がない!
    どうしたら効果的だろうと考えたのが、「北朝鮮に拉致された日本人を救う会」がよく採用している運動方法。


    で、全議員を色分けするのです。
    国会議員にアンケートをし、それを公表するというものです。

    簡単な設問
    ①女性天皇と女系天皇の違いがわかりますか?
    ②女系天皇に賛成ですか?
    これくらいでいい。

    どうかなぁ・・・・・
    【2006/01/15 23:40】 硬めな話題
    毛糸のモチーフ
    20060113225412
    長い間に、編みかけの毛糸や、残り毛糸がたくさんたまっていた。

    行李いっぱいになっていたので、なんとかしたいと前から考えていた。

    中学校のころ、10センチ四角の毛糸のモチーフを皆が編んできて、それをつないで養老院に送ったことがある。

    そうだ、これこれ。

    余り毛糸を何枚もパッチワークのようにつないで、ひざ掛けを作ろう。
    いや、まてよ、ベッドカバーになるかもしれない。
    いや、座布団程度にしかならないかな。

    ってなわけで、ちょっとした時間、せっせと鈎針を使っています。
    【2006/01/13 22:54】 日常のこと
    ちょっとびっくり
    知り合いのおじいさんに郵便局で会った。

    杖をついていて、すこしとぼとぼ歩かれるが、でもちゃんと
    お金を引出す用紙に字を書いている。
    ハンコも押している。(あたりまえだけど)

    私のこと、ちゃんと覚えていて
    「おめでとうございます」と言ってくれた。

    なんと、98歳だそうである。。。。。。。。

    ちょっと前まで自転車に乗っておられたが、
    今は電動車?を運転して来られたという。

    びっくり!
    すんごい!
    【2006/01/12 21:33】 日常のこと
    母とデート
    一ヶ月に一度、市内に出る用事がある。

    それで、いつも実家の母とデート?することになっている。

    実家に近づく頃電話を入れると、マンションの11階に住んでいるのだけど、降りてきて、歩道のところで待っている。
    私が車で、母を拾い、デパートに行く。

    いつも行くお店で洋服を買うこともあるけれど、
    買わなくてもいいんだ。
    そして、デパートの中の喫茶店に行って、
    ひとしきりおしゃべりをする。
    母にいつもおごってもらう。(甘えておく)

    私の実家の父は85歳になるけれど、元気で働いている。
    母も80歳になるのに、パソコン教室になんぞ行って、
    デジカメの写真の保存をならったり、
    エクセルで表をつくるのをならったりしている。
    つまり、私の方の両親のことでは、
    まだ何にも心配をすることがない。
    ありがたいこと。
    ほんとうに、ありがたいことだと思う。
    その点、嫁ぎ先は・・・・・・

    母とたわいもない話をしたあと、車で送っていく。

    「あぁ~楽しかった。あぁぁあ、今日が終っちゃった」

    と、いつも同じ事を母は言う。
    こうやって、母とデートできる間が、本当に幸せだと思う。

    【2006/01/10 22:37】 日常のこと
    美容院には
    いつも本を持って行くのだけれど、どうしても目の前にある女性週刊誌に手が伸びてしまう。

    それで、ぱらぱらと見ていると、「女性自身」はもう皇室典範が改正されたような書きぶりなのである。

    「愛子天皇」を前提に話がばんばん進んでいる。
    皇室改革元年だとか~~~~



    脱力ですた。。。

    【2006/01/08 22:36】 硬めな話題
    腰がいててて
    平成14年から始めた西尾せんせの日録。

    先生からファクスで原稿が送られてくる。
    (うまいんだけど、非常にクセのある読みにくい字)
    原稿用紙の升目を埋める時はもっと読み易い文字なのですが、横書き斜め右肩上がりの、流れるような文字です。

    それをタイプして印刷し、もう一度先生にファクスします。
    そのあと、校正されたものがまたファクスで来て、初めて完成し、ネットにアップするのです。

    それが最近ではパソコンから直接ファクスするようにしたので、手間が二段階ぬけることになり、とても便利になりました。

    それらの紙が、どんどんたまっていました。
    (整理していないともいう)

    クリアーファイルに平成15年までは整理していたのですが、なんとなく積み上げていたらとんでもない厚さになっていました。で、本日ファイルを買ってきて、整理し始めました。
    新しい順から、逆に入れていっています。


    こ、こしが・・・・・痛い。

    【2006/01/07 22:44】 日録裏話
    テレビというメディア
    最近お正月だからか、なんだかテレビを見ている。

    (普通、7時のニュース以外はほとんど見ないのですが・・・・・)

    何気なく見ていると、年頭ということで、今年の予測とかをいろいろやっています。当り前といえば当り前なんですが、そこに皇室典範改正問題が、全然出てこない。

    皆、9月以降のポスト小泉のことばかりで、日本の大衆にはこの大きな問題が隠されているという気がしてなりません。

    つくる会の歴史教科諸問題以上に、保守系はこの一点では「女系天皇」反対で一致しています。このことをうやむやにする言論界の人間は、後の世では評価されないでしょう。

    「諸君!」2月号の森喜朗氏と宮崎哲哉氏の対談の中で森氏の意見が、多分現在最も強い意見だろうと思うので、ここに載せておきます。

    もちろん、男系男子継承に越したことはありません。しかし、やはり政治は現実と折り合いをつけて行かねばなりませんよね。皇位継承者の資格に最も近いのは、現実には愛子さまです。ならば愛子さまが皇位継承できるような皇室典範を備えておくべきでしょう。

    「長子優先」は、かなり大胆な提案だと思います。ただし、男系男子にこだわると、今上天皇の家系とは約600年前に分かれた40親等以上も違う一般男性に皇位継承資格があることになってしまうということです。これも相当リスクのある冒険でしょう。現実に宮家が少なくなっている状況も考えあわせると、有識者会議の答申は陛下のご意向に添えるものだと思います。



    小泉首相に近い政府の中枢では、この意見が圧倒的なんだろうなと思います。

    ここを見てくれている人には、みんな分っていることでしょうが、確認のために書いておきます。

    いままでの日本では「男系」でない天皇は一人もおられません。
    もし平成の世で「女系」を認めてしまうと、今までの伝統はぷっつりと途絶えてしまうのです。(愛子さまは男系女子ですが、その次は女系に自動的になります)
    私は、過去の日本人に対しても未来の日本人に対しても恥ずかしい、こんな伝統をぶった切る「皇室典範改悪」には反対します。

    【2006/01/06 23:38】 硬めな話題
    テレビ見ました
    箱根駅伝をかなり真面目に?両日見ました。

    手仕事をしながらの観戦でしたが、最初から見るって、いやぁ、こんなに面白いものだとは思わなかった。

    だいたい、あの走るエネルギーはどこに蓄積されたものが放出されるのだろう?走る前と走った後では、体重が違うんでしょうが、何処の部分が溶けて、エネルギーに化けたんでしょう?

    肝臓?
    皮下脂肪?
    筋肉?

    なんといっても、一番感動したのは、復路、順天堂大学の一位で走っていた人が脱水症状でふらふらになり、反対車線の方に行き、今度は歩道側に行き、後続の車からコーチが三度も降りてきて、水を補給していました。意識が朦朧としていたであろうに、最後の最後までふらふらになりながら、たすきをつないだところ、すごく感動しました。

    アナウンサーも皆、声が涙ぐんでいました。

    テレビを見ていた皆が、きっと頑張れ、頑張れって、祈ったことでしょう。(私も両手を合わせてテレビに近づいて見ていました)

    あの彼は、あとで皆にすまんと言って、謝るんだろうな~
    でも、ぜんぜん謝る必要ないんだよね、気に病んじゃだめだよ。
    確かに折角一位で来ていて、もしかしたら優勝できていたかもしれないけれど、あんな風に、たすきをつなぐことの価値を
    皆に実感させてくれたんだもの、
    素晴らしい走りでしたよ。

    日本の天皇制度の「たすき」もつながなきゃいけない・・・・って思った。(話が飛躍したかな)

    えっと、それから夕べは「里美八犬伝」のテレビを見ました。

    中学の時に読んで、大好きな話だったのに、ドラマでは最後に妙な平和主義的お説教が紛れ込んでいて、しらけちゃいました。

    チャンネルをぐるぐる廻していたら、大田光が総理大臣になって、なんだかんだっていう番組もあったけれど、あれもちょっとなんだかなぁと思いました。(自衛隊の基地を全部田んぼにしろとかなんとか・・・・)

    それから、細木数子さんが出演した大予言なんたらって番組は、構成がむちゃくちゃで、何度も何度も同じシーンを繰り返すのです。
    あれは、詐偽ですよ。ぜったいにおかしい。
    (え?意味がわからない?分る人だけ、うなづいてください)



    【2006/01/04 22:48】 日々雑感