奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 病気(06/21)
  • ひさしぶりの水泳(06/19)
  • 次のはがき(06/14)
  • 田舎の(06/12)
  • うまく言えないけれど(06/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (06/24)
  • あきんど (06/24)
  • 奥様 (06/22)
  • 苹@泥酔 (06/22)
  • あきんど (06/22)
  • Kei (06/22)
  • 奥様 (06/22)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (8)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (536)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    西村真悟氏の件
    テレビタックルでも毒舌でおなじみの西村氏が逮捕されました。

    もう、こうなったら極悪人扱いです。

    鈴木宗男氏も、かつて極悪人扱い・・・っていうか、有罪となりました。
    ・・・・・私は相当悪い人だろうと思っていた。

    人の話をすぐにふらふらと信じるタイプの、お間抜けな私なので、ほんと、メディアリテラシーっていうか、そういう報道を疑いを持ってみる態度?複眼で見るクセ?をつけなくちゃいけない。

    私の一番の反省は、松本サリン事件で、河野さんという第一通報者が犯人扱いされた件です。倉庫に殺虫剤だとかが見付かったとか、メディアはすでに犯人扱いで、私も結局それを信じていたのです。
    あれは本当にまずかった。

    テレビや報道で裁判で有罪になる前に、疑われて記事になったら、その時点が本当は有罪決定のようなものなんですよね。

    メディアが罪を決定する。
    報道が裁く。
    そして、社会的生命を殺してしまう。
    政治的生命も殺してしまう。

    鈴木宗男さんが、田中真紀子さんを追い出すことに成功して飯島秘書官からお礼を言われたのに、国策捜査にあって「抹殺」されかかった。
    それでも返り咲いた鈴木さん・・・・言動をちょっと注目しています。

    西村真悟さんを慕っていた人たちは、さぁ~~~っと、潮が引くように去っていってしまったでしょうか?
    それではあまりに情けない。

    スポンサーサイト
    【2005/11/29 15:50】 硬めな話題
    干し柿
    20051127213012
    作ってみた。

    かなりの分量、渋柿をもらってしまった。

    渋柿・・・・・食べたことありますか?
    いやぁ、舌にえぐい何かがはりついたようになって、うがいしても、スプーンでこすっても取れない・・・・渋って、そりゃあそりゃあ、大変なものですよ。

    だから、本当は捨てたかった。

    でも、もったいない気がして仕方なく、干し柿を作ってみることにしました。

    ぐちゅぐちゅのは、もう鳥にあげることにして、硬めなやつをむきました。で、荷物の紐を適当に切って、よりを戻した隙間に枝?をつっこんで、つるしました。
    (最初は流しの上の棚の取っ手に紐をぶら下げてやったよ)

    なんとか、換気扇カバーと、戸棚の上の溝に棒を渡し、そこにつるしました。ちょっと、それ風になっていますよね。
    一生で、二回目の干し柿作りでした。





    【2005/11/27 21:30】 写真
    代理出席
    広島県の警察署協議会会長会議に代理出席しました。

    会長が出張だったので、幹事の私にお鉢が回ってきました。

    27箇所の警察署から、協議会会長(代理も含む)27名、公安委員会から3名、広島県警察本部から本部長、総務部長他14名、総勢46名、うち女性2名。。。(紅二点!・・・・でも、黒いスーツを着て行った)

    なんとまぁ、堅苦しい会でありました。
    当初質問を予め提出し(しろと言われたからです)、勉強をしていったのでありますが、時間がなくて私のところまで回って来なかった。(泣)

    広島県は平成15年から「減らそう犯罪」運動を始め、平成17年には平成14年に比べ、刑法犯の認知件数がマイナス36.8%となり、大幅に成果が出てきました。
    ・・・・・・・・なぁんだ、やればできるんじゃん・・・・・・

    って、ちょっと意地悪に思ったけれど、確かに県民の防犯ボランティアがなんと540団体も出来、地域と警察が一緒になって犯罪を未然に防止することに成功したようです。


    でも、22日の小学生殺人事件で、がぁ~~~んとなっておりました。
    廿日市市女子高生殺人事件も、未だに犯人が捕まっていない。
    早く犯人を見つけて欲しいものです。

    なお、来日外国人は年を追うごとに増え、外国人の組織犯罪は多様化、広域化し、深刻化しています。しかも日本の暴力団と連携、役割分担を始めたようです。
    暴力団の構成員の人数も増えているよ。

    それから、高齢者が交通事故にしても、ふりこめ詐偽にしても、ダントツで被害にあっています。気をつけてよ~

    優しい言葉に弱いんだって。(つぼや、サウナなんか、買わされてるって)
    普段、きっと寂しいんですね。


    肩、バリバリにこった半日ですた。。。
    【2005/11/25 21:36】 硬めな話題
    読書の秋
    世界がさばく東京裁判

    抹殺された大東亜戦争―米軍占領下の検閲が歪めたもの

    「満州国」見聞記―リットン調査団同行記

    名歌でたどる日本の心―スサノオノミコトから昭和天皇まで

    アマゾンで頼んでいた本が届いた。

    ついでに?西尾先生の最新刊も送られてきた。
    (こっちについては、日録で何れ紹介されるはず)

    本って、買っちゃうとなんだか安心して、積読になってしまう。

    どれから読もうかな~

    し、しまった、まだ関岡英之さんの本もまだ読みかけだった。

    【2005/11/24 22:44】 日々雑感
    なんとかならないのか!
    皇位継承は長子優先 有識者会議で方針一致

    小泉首相の私的諮問機関が結論を出しました。
    で、通常国会に提出するんだそうです。

    三分の二が与党。
    民主党は最初から女性天皇賛成。
    共産党も賛成。

    反対するのは、一握りの追い出された造反組だけ?


    自民党は党議拘束かけますか?
    (野党も賛成なんだから、必要もないかな)
    で、国民には何ひとつ相談せず?
    意見は左翼学者もいるあの有識者会議だけ?


    簡単に法案は通るんですね。

    はぁ~~~~~~~

    今まで生きて来た、過去の日本人に対して、申し訳ないって思わないのか?

    なんだか、がっくりです。
    【2005/11/22 21:24】 硬めな話題
    コメントへのお返事
    ゆんさんへ

    コメントのお返事、こっちでしますね。

    >靖国で立派なはずの?小泉さんはAPECの記者会見で、「日本の防衛のための戦争だったという考えを支持するのか」という質問に「支持しない。」と答えたのだそうです。。。

    どこの配信なんでしょう?つか、前後のやり取りがどういったものか、わからないことには、この部分だけだと・・・って話になりません?
    日本の防衛の為の戦争であったと私は思っていますが、それだけの為か?と聞かれたらそうではなかったであろうと、私は思います。


    19日の記者会見では、どうしても靖国参拝の質問が多かったようです。

    実は私も又聞きっていうか、人からの情報だったので調べてみました。

    <靖国神社参拝問題要旨>

     総理大臣である小泉純一郎が一人の国民として参拝している。この60年間、日本はどの国とも戦争をしていない。(先の大戦で)犠牲になった方々に哀悼の精神を表明する気持ちで私は参拝している。(メディアで報じられ、大勢で参拝しているとの質問に)私は他の国会議員と一緒に参拝したことは一度もない。「行こう」と誘ったこともない。ただ仕事柄、SPは付いてくる。テレビの映像に映し出されているとの質問だが、どこに行ってもテレビは付いてくる。私が行く時はレストランでも映画でもオペラでもどこでもテレビ、新聞記者が付いてくる。靖国神社だけじゃない。(靖国神社の博物館にみられる過去の戦争の見解を支持するか、との質問に)その見解は支持していない。

    こっちは要旨ではなく、言葉みたい

    「日本国民の1人として参拝しており、"第2次世界大戦は日本の自衛戦争で、南京大虐殺は発生しなかった"という見方を支持していない。戦争の反省を踏まえて二度と戦争をしてはいけないという気持ちで参拝している」と述べました。
    両方をみると、靖国参拝の是非を巡る質問の一つに対する答えですね。

    でも、案外一字一句載せているところはないようです。
    記者会見って、こんなものなのでしょう。

    歴史認識の問題で、今までの言動からも、今回の返事からも、小泉首相は東京裁判の判決どおり、日本が侵略戦争をした=人道に対する罪において有罪を認めているという認識ですね。

    一方安倍さんはそこのところをテレビで質問されても、最近は官房長官という立場からか、それは歴史が証明するだろう・・・・と、ぼやかして返事をしておられます。

    【2005/11/21 16:06】 日々雑感
    夜景
    20051120215000
    講演会が終って、リーガのスカイラウンジから見た夜景。

    日本協議会の中国ブロックが結成され、中西輝政先生の講演がありました。

    中国は昔から中華主義で、周りの国を属国のように思い、朝貢をさせてきた。そこで、対等の国であることを聖徳太子がきっぱりと言い、遣唐使も廃止されていった。

    このように、昔から中国と日本の関係は、緊張関係にあるのだから、ここで靖国問題で妥協したり、中国にへつらう態度をみせてはだめである。日本は昔から飲み込まれそうになりながら、毅然とした態度でやって来た国なのだから、現代においても、しっかりしなければならない・・・・ってな話だったと思う・・・・。

    テレビのコメンテーターが、アジアは大切なのだから、無用な不協和音を出さないようにしなくてはいけないなどと、まるで日本の方が折れればいい(靖国に行かなければいい)という発言をするのはどうかと思いますよね。

    靖国で立派なはずの?小泉さんはAPECの記者会見で、「日本の防衛のための戦争だったという考えを支持するのか」という質問に「支持しない。」と答えたのだそうです。。。

    【2005/11/20 21:50】 未分類
    お買物
    むふふ

    実は昨日、大きなお買物をしたんざます。

    家族6人全員の羽毛布団(掛け布団)を購入、子供達(と言っても、全員成人しているけど)には下に敷くあったかパットも買いました。

    それが、本日到着。

    早速、今まで使っている布団をひっぺがし、シーツを掛けてベッドメーキングしました。



    ふわふわ~~~空気の層がふわふわ~~~~



    で、ぺしゃんこになった古い布団を三枚捨てることにしました。
    (勇気ある決断!)
    【2005/11/17 23:07】 日常のこと
    今日は夕方、歩いて本屋さんまで行って4冊本を買ってきました。

    月刊誌『正論』『諸君!』『Voice』『拒否できない日本』(関岡英之)

    月刊誌って不思議ですよね。
    新しい月のが読みたくなって、以前の月のものは、未読の内容がいっぱいあっても、もう余り読む気がしない。

    「拒否できない日本」は最近石原慎太郎氏と、小堀桂一郎氏が紹介しておられたので、内容は予想できるのだけれど、買ってきました。

    とりあえず、西尾先生の論文を読みました。先生の生涯の課題、「自由」についての考察がたくさん盛り込まれていました。

    『正論』の佐藤優さんの「神皇正統記から現代を読み解く」の中の最後のあたりには、ファシズムの定義に西尾先生の論文からの引用がありました。
    それから、『新・国民の油断』の実務を担当された桜井裕子さんの「猪口さん、ジェンダーフリー推進の旗を降ろして!」の中に、私が提出した資料が引用されていました。ふっふっふ

    ん?どういう資料かって?

    行政がフェミニストの方々に毎年50万円の講演料を払っているっていう実態であります。

    インフルエンザの予防接種をしたことですから、今日はさっさと寝ましょう。
    【2005/11/16 23:36】 読書からの連想
    祝ご結婚
    おめでとうございます

    本日、黒田さんと清宮さまの結婚式が行われました。

    じ~~~んとくるものがありましたね。
    やはり日本人には染色体に刷りこまれた、皇室への敬意というものがあるのですね。


    お祝いの言葉の取材の中で、アナウンサーのむちゃくちゃな敬語(になってない言葉)に対して、お友達のきちんとした敬語は気持のよいものでした。



    【2005/11/15 22:30】 日々雑感
    筋肉の鍛錬
    実家の母から、使わなくなった足をぐるぐる廻す機械をもらってきた。

    イスに座った状態で、自転車こぎの動作を自動的にやってくれるという、怠け者にぴったしの機械である。

    自分で動かすというよりは、ゆっくりと機械が足を廻してくれる。

    多少、それでも足の鍛錬にはなるのではないか?と、義母の所に持っていった。一日中、ベッドに座っている生活だから、筋肉は衰える一方である。

    トイレまでの距離、食堂までの距離を一日に何回か支えてもらって歩く。それも最近ではだんだん嫌がり、最小限の動きしかしなくなっている。

    続けられるだろうか。
    ちょっとは役に立つだろうか。



    気は心     です。
    【2005/11/15 17:36】 介護
    もみじ狩り
    20051113220306
    庄原備北丘陵公園に行きました。

    ひだまりの芝生で若い家族がたくさん遊んでいました。

    健康的な日本の家族って感じで、とてもいい光景でしたよ。
    (うちの娘ども、さっさと結婚をしてくれ・・・と言いたい。。。)
    【2005/11/13 22:03】 未分類
    一週間前から
    ちょっと急に思いついて、普段は見逃している?お掃除を始めた。

    先ずは台所の片隅から。

    インスタントラーメンが入っている棚。
    ラーメンがおっこちてきそうなくらい雑然としていた。
    ・・・・・で、奥の方に入っていた古いポテトチップスや、
    雛あられなんか、思い切って捨てました。

    本日は流しの後ろ側にある作り付けの食器戸棚。
    上の段は10年、触っていなかった・・・・・とへへ。
    で、中の皿も全部食器洗い機につっこみ、べとべとの汚れを落としました。
    棚の段も拭きましたよ。

    なんだか数がそろわなくなった、中途半端なお皿やコップは
    見えないところに隠して、
    きちきちに収納するのではなく、ちょっとゆったりめに置いてみました。

    日常で、よく使うお皿って、本当に限られています。

    もっと、いいお皿を普段に使っちゃおう~

    気分良好でっす。
    【2005/11/12 22:57】 日常のこと
    急遽変更
    私が「西尾幹二のインターネット日録」の管理人をしていることは皆様、ご存知のことでしょう。(なんのことはない、タイピング用員)

    日録を始めたのは、平成14年(2002年)からだから、もう四年になる。

    途中、原稿がふっつり来ないこと、連絡さえ来ないことが何度もあった。

    そういう時、私はこちらから絶対に催促しないことにしている。
    どうしているかのご機嫌うかがいの電話も入れない。
    さすがに、「日録」の読者が先生の周りにも増え、感想を直に言ってこられるので、その存在価値には一目を置かれるようにはなってきている・・・・・はず。

    それでも、と~~んと、原稿が来ないことがやはりある。

    忙しいからねぇ、先生は。

    もう、手を離すといいながら、「つくる会」のことにかなりの時間を割かれておられるようだし、やっぱり放っておけない責任を感じられるのだろう。

    そうかと思ったら、急にあれこれ、日録に掲載する内容をどんどん指示されることがある。今回がそれ。今日上げたエントリーをいったん下げて、新たなエントリーを間に挟んだ。

    ちょと、あわただしかった。。。
    【2005/11/11 15:55】 日録裏話
    国立追悼施設
    やれやれ、またなの?と言いたい。

    国立追悼施設を作ろうと議連が発足したらしい。

    あちこち、無駄遣いをなくそうって言っているんじゃなかったの?
    無駄な箱物が多くって、維持費だけでも大赤字なんじゃなかったの?
    中国、韓国に言われてやるんじゃない・・・なんて言いながら、
    中国、韓国のご機嫌ばっかり気にしていて、まるであちらが
    宗主国みたいですね。

    筑紫哲也の番組をいつもは見ないんだけど、見てしまった。

    放送法によれば、放送は中立でなくてはならないんじゃなかったっけ。
    少なくとも、その場に追悼施設反対の人間を呼ぶべきだよね。

    あぁそうか、あの番組に「普通」「公平」を期待するほうがまちがっていた。。。orz
    【2005/11/09 23:56】 硬めな話題
    緊急ご案内
    以下のような会が開催されるそうです。お近くの方は是非行ってみてください。・・・・・近くじゃないから行けないよぉ

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    お知らせ《 緊急集会! 》
     皇室典範改悪阻止!!「草莽崛起」国民大会

    二千年以上続いた日本の国体・国柄が、今、一部の人々の手によって改悪されようとしています。

    日本が日本で無くなる危機が迫っています。先帝陛下が『耐え難きを耐え、忍び難きを忍び』守られた日本の国体、これを私たちの世代で壊してはなりません。

    GHQ司令官マッカーサーですら変えられなかった、世界最古の国、日本のあり方、その中心たる御皇室と皇統を、私たち日本国民の手で守り抜きましょう!

    【日時】  平成17年11月18日(金) 開場18時30分 開演19時(21時終演予定)※入場無料
    【場所】  なかのZERO 大ホール  
    ※JRまたは東京メトロ東西線中野駅南口から徒歩8分(東京都中野区中野2-9-7 03-5340-5000)

    【登壇者】井尻千男、伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、小田村四郎、加瀬英明、河内屋蒼湖堂、小堀桂一郎、名越二荒之助、西尾幹ニ、西村幸祐、平田文昭、宮崎正弘、三輪和雄、百地章ほか。(50音順)

    【共催】全国地方議員1000名日本大勉強会実行委員会、神奈川草莽議員の会、日本政策研究センター、日本世論の会、建て直そう日本・女性塾、新日本協議会、英霊にこたえる会、皇位の正統な継承の堅持を求める会、誇りある日本をつくる会、人権擁護法案に反対する地方議員の会、靖国神社へ参拝する全国地方議員の会、(社)国民文化研究会、チャンネル桜草莽会、三遷の会、日本文化チャンネル桜社員同志会ほか。【後援】 皇室典範問題研究会。【報道】衛星放送スカパー!767ch「日本文化チャンネル桜」、インターネット「チャンネル桜オンラインTV」ほか。
    【連絡先】 全国地方議員1000名日本大勉強会事務局
            電話:03-6419-3825  FAX:03-6419-3826
            E-mail soumou@ch-sakura.jp
                 ◎ ○ ◎ ○ ◎

    【2005/11/09 09:04】 硬めな話題
    だんだん寒くなって
    寒がりの義母はダウンジャケットをもう着ています。

    一人では歩けないので、日がな一日、ベッドに座っているのです。
    自分で運動できないので、身体が温まらないから、
    上半身にはダウンジャケット、
    下半身はズボン下をはいて、ズボン、レッグウォーマーに靴下二枚。

    骨粗しょう症から、骨折、認知症がどんどんひどくなり、
    筋肉が細り、
    筋肉が細くなっているから、骨に負担がかかり、動くのが痛い。
    痛いから動かない、動かないから筋肉が細る。

    悪循環はぐるぐる回っています。

    もうコップから牛乳を飲むのが難しくなり、
    ストローも上手に使えなくなり、
    今日は先が柔らかい吸い口になっているコップ?を買ってきました。

    そうそう、今日のお風呂は大成功。

    「お風呂気持良い人は手を挙げて~」と、ヘルパーさんが言うと
    動くほうの手が挙がりました。

    【2005/11/08 22:38】 介護
    WAC
    『異なる悲劇 日本とドイツ』が
    『日本はナチスと同罪か』と改題され、WAC出版から出版されました。

    「ドイツ見習え」論の誤りを指摘し、日本とドイツとの違いをはっきりと世にうたった名著。この本があったことは、日本にとってとても大きなものです。

    それが、絶版になっていたので再び世の光りを浴びることになった。
    よかったよかった。

    田嶋陽子さんあたりは、未だに不勉強で「ドイツは~~~」と言っておられるようですがね。

    この出版社はなかなか売り上手。

    題においても、「悲劇」では直接的ではない。難しいニュアンスになるので、もっと分り易い題がよいということで、「同罪か」になったとか。『沈黙する歴史』でも、これではまるで考古学の本のようだと言われたとか。

    新しい売り方をしてくださり、それでもう一度世に出るのなら大歓迎です。
    【2005/11/07 22:52】 日録裏話
    テレビ三昧
    私はテレビを余り見ないんです。

    でも日曜日は結構みます。
    以下、本日仕入れたネタ。

    ☆誰かが言っていました。
    猪口さんの青いドレスは、工事に使うブルーシートみたいだったって。
    で、小池さんは牛みたいだって。

    ☆北朝鮮から帰された、なんとかいう女の人
    あやし~~~~い雰囲気ですよね。
    洗脳がかかったまま、帰らされたって感じでロボットのようでした。

    ☆本田美奈子さんがなくなったそうです。
    以前、彼女の生涯を追った番組を見た時から、この日が来ることは予測されていました。ずいぶん頑張りやだったし、人への気遣いがとてもできる人だったそうです。合掌

    ☆たかじんのそこまで言って委員会で、女性天皇、女系天皇についてやっていました。所功さんが専門家として出ておられましたが、なぜ有識者懇談会と同じ意見の人を出すんだ?(いい人なんだけど)
    なぜ、小堀さんとか男系を主張する人を出さないんだ?

    でも、民主党の原口さん立派だったね。橋下弁護士も、あんた、えらい!今回の諮問機関の答申の危険性にきちんと気がついている。

    田嶋洋子さんは、天皇制をやはり否定していた。デーブもいびられていましたね。

    たかじんが言っていましたが、天皇杯の時、競馬場のちょっとガラの悪い人たちだって、天皇陛下に騎手が脱帽して挨拶した時は、何万人もいたのにし~~~んとなったって。それがやはり日本人だなぁと思って、ぐっとなったって言っていました。



    【2005/11/06 20:20】 日々雑感
    皇室典範改悪反対
    てっくさんのエントリーも最近は連続皇室関係です。(勉強になるよ~)

    日教組の戦後教育をもろに受けてきた私は、天皇制のこと、皇室のこと、そんなに考えたことがありませんでした。学校の先生は「てんちゃん」なんて、呼んでいた。

    でも、日本の国を想うとき、日本の国の国体、日本の国の精神は、皇室を中心にした形だと分るようになりました。

    それが、なんだか壊したくって仕方がない人々がいます。

    日本の中にいます。

    愛子さまを女帝にするという、一見現在の天皇制を肯定し、存続させたいように思える案ですが、実際はそれは長い眼でみて、天皇制を破壊するものなのです。

    小泉首相が、郵政民営化と同じ手法で強引に皇室典範を変えたら、とんでもないことになる。。。
    ね、そうだよね。なんとかしなくっちゃ。
    【2005/11/05 22:17】 硬めな話題