奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    06 | 2005/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 父方の(05/29)
  • 河添さん(05/26)
  • 新聞の力(05/24)
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (05/28)
  • 苹@泥酔 (05/26)
  • 奥様 (05/24)
  • あきんど (05/21)
  • あきんど (05/21)
  • 苹@泥酔 (05/20)
  • 奥様 (05/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (10)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (526)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    残念


    がっかり

    サッカー負けちゃいましたね。

    がっかり、がっかり、ったく~
    スポンサーサイト
    【2005/07/31 21:50】 日々雑感
    トラックバック練習。
    ただいまライブドアから決別すべく、お引越しを画策しております。

    荷物はちょびっとずつ運ぶ予定。

    仕様はちょびっとずつ充実していく予定なり。



    【2005/07/30 21:35】 日々雑感
    今日の読書
    『Will』8月号は、表紙の二番目に西尾幹二先生の名前がある。

    文字も黄色で二行にわたって「靖国で一歩譲れば次は天皇制廃止」と、面積広く占めていた。
    それはさておき・・・・って、まぁいいか。

    勝谷誠彦氏の「築地をどり」というコーナーを今日は初めてきちんと読みました。

    きちんと読んでいくにつれ、なにやら仕掛けがあることに今更気がついた。

    末尾にある、小さな文字の注〔築地をどりとは〕をよくよく読んで、着物姿の踊る所作をじっくり眺めて、やっとこさ、その意味がわかったのでございます。テレビタックルで寝癖のついた髪の毛で、過激なことを言うこの方、ユーモアのセンスがあって、面白いですねぇ。

    日本はつくづく言論の自由のある国だと思いました。

    ご存じのように支那からわざわざ踊りにきた婆アがタラップの上で両手を握り締めるゴキブリ踊りもとい「呉儀振り踊り」なんぞしたためにすっかり衆目を奪われ

    なんて書いちゃったりする。

    ま、早い話が朝日新聞ならびに左巻きの連中の言論を「をどり」と称して、見物、観察するコーナーなんです。
    今までの『Will』ももう一度ひっぱりだそ。
    【2005/07/29 22:52】 読書からの連想
    北朝鮮強し
    現在六カ国協議が行われています。

    北朝鮮は、
    日本なんかお金を産む打出の小槌くらいにしか思っていないでしょう。

    やはり怖いのはアメリカ。
    でも、そのアメリカと核について、タイマン張ってる。
    自分のところの核を言うなら、韓国に置いているのも・・・・

    強いなぁ。

    守るべきもの、失うと困るものがほとんどない国って、強い。

    結局北朝鮮の時間延ばしに、みんな付き合わされているんじゃないかな。
    日本・・・・・・なめられています。
    だって、日本、怖くないんだもん。


    【2005/07/29 21:21】 硬めな話題
    これいいかも
    文字色少し大きい文字

    このテンプレート、なかなか綺麗です。

    もうさっさと決めて、さっさとお荷物を搬入すべきなのか?

    あひるさん、どう思う???


    【2005/07/29 20:22】 未分類
    FAX振込み
    FAX振込みします。

    銀行のFAX振込み用紙には一枚に16件、振込み先が記入できます。
    給料振込みの用紙と、一般振込みの用紙があり、
    それぞれに今月のあちこちからの請求の金額と登録番号を書き入れ、
    振込み日(銀行営業日)の二日前にFAXで申し込みます。
    送り返された確認用紙に基づき、今度は自動応対の電話で
    最終振込みを暗証番号や、登録番号、などを使って行うのであります。

    振り込み料が安いことと、銀行に行かなくていいこと、
    まとめて全部を記入することができること、
    などなどで、利用しています。

    月末・・・・・右から左に数字が流れて行きます。

    現在お引越し先、作業中。へへへ
    【2005/07/26 21:25】 日常のこと
    お引越し中
    もうちょっとお待ち下さい。

    現在引越し先のみ決定。

    外観、内装、配置すべて今からいたします。とほ
    【2005/07/26 15:31】 お知らせ♪
    プロ家政婦さん
    義母の所に、ヘルパーさんが24時間住み込みでやってきています。

    この方、家政婦協会からの派遣でヘルパーの資格はあるけれど
    介護保険を利用しての支払いではないので、家政婦の立場。

    これって、一日に2時間来るヘルパーさんや、お風呂を入れてくれる
    訪問看護ステーションの看護婦さんたちと
    けっこうプライド合戦になっています。

    同じことをしても、貰うお金の出所でその仕事の名称が変る。
    ヘルパーなら上で、家政婦なら下・・・・とどこかそんなニュアンス。
    もちろん看護婦さんが一番上。

    ま、それはいいとして、義母の所へ来ているその人は
    本当にプロです!

    家中、チリ一つ落ちていない状態にしようとする。
    食器棚の中の食器は全部洗って、綺麗に入れ替える。
    たんすの中の洋服も全部洗って、しみもとる。
    押入れの中もタオルケットなど全部洗ってきちんと収納。
    庭の草も綺麗に抜いて、網戸だって洗うのが大好きらしい。
    私も、使わないお鍋なんかどんどん処分していいと許可。

    でもね、その間、私にあれやこれや持って帰らせるのです。
    もうこの油、使いません、もうお酒は誰も飲みません、
    もうこのスカーフ使いません(おいおい・・・・)
    何回重たい紙袋を両手に抱えて、帰らせられたことか。
    (この日本語、変?)

    それでも、身奇麗にしてぴかぴかのお家になっているから、
    お母さん・・・・よかったですねって言ってあげる。
    本当は嫁がしなくちゃいけないことなんですから。。。
    【2005/07/23 21:29】 介護
    教科書採択の矛盾
    教科書の採択協議会というのがある。

    これは小さな市町村では独自で教科書を選定する能力がないだろうとの配慮で、いくつかの採択区が共同で選定の作業を行い、その結果を引き受けるというものだ。(教科用図書無償措置法・第3章13条

    しかし教育委員会には教科書採択の権限が明記してある。
    地方教育行政の組織及び運営に関する法律・3章23条

    共同採択区との上下関係はいったいどうなるのであろう。
    同等であると新聞には書いてあった。

    現在行われている教科書採択に置いて、茨城県大洗町が協議会の判断にNOと言った。もしそれが「市」であるならばそれ(共同採択区と異なる教科書に決定すること)も受入れられるが、「町」である場合はダメだと文部科学省が言っているという。その根拠はなんだろう。

    教科書の採択区はそれぞれの県が決めているし、現在は市町村合併でその区分けはどんどん変化している。つまり、採択区については県が柔軟に対応できる範囲ということになる。

    この矛盾については、4年前の下都賀地区の場合にもうわかっていたのに、矛盾がほとんどそのまま放置されている。各教育委員会の存在が全く無視されるというものでもある。これだけはこの教科書を使いたいと、一教育委員会がその責任で主張したなら、それを受入れることにどういう不都合があるのだろうか。

    茨城県では、歴史教科書のみ自費にするというなら、他の教科書も全部自費にしろと脅していると聞いた。
    硬直した行政の悪例だ。

    全く腹立たしい・・・・
    【2005/07/23 21:27】 硬めな話題
    散歩
    エステに行ったら、やはり日頃の運動が必要って話をされて、
    そんなことは、百も承知だけどなかなかできるものじゃないと思っていたけど、・・・・・なんだか身にしみた。
    人からも、
    お金をかけてエステに行くより、まず歩けばとかなんとか言われた。

    最近、運動不足になった原因を考えるに、
    腕が上らなくなって(50肩と言わない)ソフトバレーをやめたこと。
    長年やっていたジャズダンスもやめたこと。
    スーパーができて、そこが自転車に乗るまでもないくらい、
    駐車場のはずれが我が家の位置だから、
    とにかく日頃の買い物がめちゃくちゃ近くて、歩かない。

    この三つが慢性運動不足の原因だな~~~

    今日はそんなこんなで、早朝歩いてきました。

    近所に桜尾城址・桂公園というのがあって、
    そこまで行ってぐるっと回って帰ると丁度30分くらい。
    公園のはずれに、桂公園と書いてある大きな石碑が立っていました。
    たたずんで読みますと、大勲位桂太郎氏の筆だそうです。
    katura
    毛利氏が、陶氏を討った厳島合戦の時に、この公園にあった桜尾城に
    桂元澄を置いたのだそうです。その子孫が桂太郎であったと・・・・。

    ふむふむ、早起きは三文の得?
    でも、三日坊主になる予定。
    【2005/07/22 21:31】 日常のこと
    細木数子さんとマタヤン先生
    両者に共通しているのは、祖先に手を合わせましょ・・・・ってことです。

    西洋の個人主義的考え方では祖先のことはそれほど問題にされませんが、
    自分がいるそのことはずっとずっと、祖先の血が繋がっていることであり、
    その学習が無意識となって自分の中にあるのだから、自分が偉そうに一人で存在しているという思い上がりをしてはいけない。

    自分だけの努力で、自分の幸運がつかめたと思っては思い上がり。

    自分の第六感は無意識の領域で、ご先祖さまからの伝授と考えれば、自分の勘に従い、選択してきて、良い結果が得られた場合もあるのだから、これまた自分一人で成功したと思ってはいけない。

    自分まで繋がっている代々のご先祖様にまず感謝をしなくっちゃね。

    細木数子さんがもてはやされるのは、当たり前のことを言っているからだと思う。

    つくる会も自分たちの祖先を悪し様に考えるのは止めようと言っている。自虐史観がはびこれば、罰があたるんだよね。
    【2005/07/20 21:45】 硬めな話題
    画像貼り付け
    ええっと、私は機械音痴で、パソコンについても殆ど技術的なことはわかっておりません。(居直っているともいう)

    それなのに、管理画面でエントリーをアップする作業をしているのですが、
    ひとつひとつ、ゼロからのスタート。

    今日は最高裁判所の画像を取ってきて
    (この右クリックで取って来るってことがわかっただけでも、私はえらい!)
    それを自分のファイルにまず落として、そこからアップロードして
    貼り付けました。
    (私って、すてき!)

    って、思っていたのに、叱られました。
    ぐすんでした。

    やれやれ、だいたい私には無理なんだよ~~~~
    ホームページビルダーだって、本も読まずにてきとーにやってるし。

    あ、そうそう文化祭に追記しました。


    あのね、文字をクリックしてリンク先に飛ぶってやつも、
    いったいどうやるんだろうとずっとずっとずっと思っていました。




    【2005/07/17 10:15】 日々雑感
    エステ初体験
    もうちょびっと簡単なエステってのは、一度行ったことがあるのですが、正真正銘?お値段高め、高野ゆり的レベル?のエステに初めて行ってきました。

    外商のおじさんが超激安?優待券ってのをくれたので、いっちょ行ってみるかと、踏ん切りをつけて行ってまいりました。

    入った雰囲気、とってもゴージャス。
    問診表を二枚書いて、おねえさんが館内を案内してくれます。

    そこは9階にあるので、リラクゼーションルームからは広島が一望できます。
    サウナ、シャワールーム・・・・まず、15分くらい、そこで身体をあっためるのだそうです。白いバスローブに着替えてから、サウナへ。
    サウナはバスタオル使用可。

    そのあと、赤外線のトンネルの中に腹部を入れて、中周波?の電極をお腹にぺたぺたはりつけて、電気をかけます。
    いや・・・・・・気持悪い。
    お腹の筋肉が自動的に縮むんですぞ。気持ちわる~~~
    これで、運動をしたことになるんだそうであります。

    その後、マッサージ。

    あぁ・・・・・・・思い出しても・・・・・痛い。

    自分ではそんなにスタイル悪いつもりないのに、お客様はここですね。
    ここが直ぐに気になりました。・・・・・勿論、ウエストのあたり。

    セルローズがなんたらかんたらで、要するにしっかりと居ついた脂肪は、
    お腹の周りでもう居座って硬くなっているのだそうです。
    それで、もむと痛むのだそうです。
    脂肪でも柔らかいものは、痛くないんだって。

    いてててて・・・・・・あぁ、私は高級感に癒されに来たのに
    我慢大会です。(涙)

    「お客様は、足も細いし、色も白いし、
    ここさえ少し脂肪がとれれば完璧です。」って言われて、
    次を予約してしまった。(バカ)
    【2005/07/15 10:16】 日常のこと
    八方美人
    それって、悪い意味です。

    みんなにいい顔をして、悪い人に思われたくないという心理から
    誰にでも迎合する賤しい人間の代名詞でもあります。

    今日はその人と人との関係を、国と国の関係に置き換えて考えてみたりする。

    そうすると、世界で生きて自分の国を守っていくためには
    ただ一つの国とだけつきあうわけにはいかない。
    いろいろな国と、それぞれの付き合いをする。
    安全保障条約もそれぞれで結ぶし、臨機応変っていうか、
    是々非々で国通しの付き合いがあり、
    こっちと握手したら、あっちでは握手しちゃいけないなんてこともない。

    自分の国の国益のために、あらゆる交流があり、あらゆる駆け引きもある。

    人と人との関係とは異なるかもしれない。

    でも、なんとなく、八方美人というか、八方それなり関係も
    それはそれでしょうがないんじゃないか?と思う今日この頃・・・・。

    いえ、悩んでいるってわけではないのですが・・・・。
    【2005/07/13 10:19】 日々雑感
    テレビタックル裏話
    今朝、案の定昨日TVたっくるに出演した(録画だけど)西尾先生から電話が入った。

    「・・・・・・先生、みんなその裏話、知りたがっていると思いますよ。
    覚えているうちに、書き留めて送ってください。」

    書いている途中の原稿がFAXで届く。
    それをタイプしては、また校正のために送り返す。
    どこが最後なのだろうと思うっていたら、とうとう
    原稿5枚とメール一通で、かなりの分量である。

    夕方アップし終えるまで、今日は先生も私も休みなしでした。
    お疲れ様でした・・・・。。。


    それから、栃木県大田原市で、明日教科書採択が成功しそうであるとの知らせが届いた。

    明日になったら、おめでとうといいます。

    【2005/07/12 10:23】 日録裏話
    たけしのTVたっくる
    P505iS0012124392.jpg

    少し消化不良・・・・西尾先生の出番が少ない。
    福岡なんたらが、自分だけお利口な口ぶりで話しているのが
    すかんたらしかった。(広島弁?)

    ま、東京裁判がおかしなものであったということは、左翼ももうわかっていて、そのことはクリアしている時代になったんだなぁと実感。
    小泉首相の戦争犯罪人という認識そのものが、過去の政府認識とは違っているのが弱点ですね。

    小泉さんにここをじっくり読んで欲しい。

    【2005/07/11 22:34】 日録裏話
    遊び
    今日は総勢25名で海に繰り出した。

    でもでも、大雨で海が荒れ、途中から引き返しました。
    みんなカッパを着ていたんだけれど、全身びしょぬれ。

    保険として、ホテルのテラスを借りることにしてあったので、
    急遽ホテルの桟橋に船をつけ、みんなで荷物を運び
    テラスの大パラソルの下でバーベキューパーティをしました。

    土砂降りの雨の中を、なんだか不思議な光景であると
    ホテルの中の人たちはきっと思ったことでしょう。

    お腹が満腹になり、時間は十分にあり、そこで私は子供の頃の遊びを提案。

    「フルーツバスケット」

    私が子供の頃には「すきやき」を呼んでいました。

    イスを人数より一つ少なくして、丸く輪にします。
    「肉」の人を三人、「豆腐」「ねぎ」「しらたき」
    などなどを各人が決め、「鬼」=真中の人が「肉!」と言えば
    「肉」同士が場所を変える・・・その隙に「鬼」がイスに坐る。
    坐れなかった人が「鬼」になる・・・・というイス取りのゲームです。

    これを大人がやったんですが、楽しかったわ~
    みんな大笑い、大騒動でした。

    これこそ童心に返るってことですね。
    たまにはこういうの、必要かもしれない。。。


    滑ってしりもちをついたので、お尻が痛いです。

    【2005/07/11 10:25】 日常のこと
    文化祭
    広島のある公立高校での文化祭での話。

    クラスごとに演目を決めて、なにか舞台をすることになっていたのでしょう。

    あるクラスの生徒は「ローレライ」の映画に出てくる「回天」のことが気にかかり、自分であちこちに行ったり、インターネットで調べたりしたんだそうです。
    調べたことが教室にも展示してあったそうです。

    それで、クラスの出し物として、回天のことを題材に、
    自分たちで脚本を作り、遺書などを取り入れて一つ劇を作ったのです。
    たまたま新聞でそのことを知った人が、出かけて行ってビデオに収めたということですが、その劇が終ったときは
    演じている高校生も、観客も、そしてビデオを廻している人も
    みんな涙でぐっしょりになったそうです。

    本物の力。

    広島ではエセ平和教育原爆劇などが沢山取り上げられますが、
    いまさら空想平和主義のセリフが人の心をうつはずもなく、
    本物はちゃんと人の心に伝わるもののようです。
    それは決して戦争を美化しているものではないこと、
    高校生はよくわかっているでしょう。

    こんな劇が広島でやれるようになった。
    時代が変りつつあることを実感します。

    「ローレライ」を書いた原作者にも伝えてあげたい話ですね。

    話だけだったのが、本日本物を見ました。

    これは体育館の大きな舞台でやったのではなくて、クラスを劇場にしたてて、暗幕も紙を手作りで張り合わせたものでした。

    演劇部員ではないので、声が小さかったり、動きが不自然であったりもしたのですが、そんなちゃっちさを越えた、感動がありました。

    今までの広島の高校生ならここで、おきまりの
    「こんな命を無駄にする戦争は嫌だ」とか言う所ですが、
    彼等にはわかったんです。

    戦争は国や、家族を守るためにやったのだということが。

    終ったあと、出演者は全員泣いていました。
    見ていた女子高生も、溢れる涙がいつまでも止らないようでした。
    回天で死んで行った若者の魂が降臨したような気がしました
    彼等もこうやって、思い出してもらえて喜んでいることでしょう。

    特攻を扱うのは危険ではあるけれど、
    彼等はきっちりとその意味を理解していました。

    「きけわだつみの声」がどんなに左翼勢力に利用されようが、
    本物の声は、恣意的な誘導よりも強く受け手に響きますね。

    回天で出撃して行った若者の写真を見れば
    劇をした高校生と年齢が同じくらいであることは一目瞭然。
    だからこそ、彼等は自分であればと感情移入できたのでしょうね。
    【2005/07/10 22:30】 日々雑感
    ねこ
    どうでもいいことなんですが、

    うち、チャオって猫飼ってます。

    こいつがやんちゃというか、乱暴ものというか、
    とっても気が強い猫で、
    自分の意にそわないと、歩いている私の足にとびかかるんです。
    ときどき、かじるんです。

    そのくせ、風呂場の脱着場で上ってくるのを待っていたりする。

    そして、まだびしょびしょの足に擦り寄ろうとする。
    で、私はわざと足をひょいひょいとかわします。
    だってね、足に毛がつくの嫌なんだもの。

    どうでもいい話でありました。
    【2005/07/08 22:32】 日常のこと
    床ずれ
    今日は二回も、義母に会いに行った。

    床ずれがすりむけて、痛くって、斜めに傾いて坐っている。

    それで、痔の衝撃を分散する座布団があったので持っていった。
    でも、うまく坐れないみたいで、結局外したらしい。

    帰ろうとすると、自分も立ち上がろうとする。
    「私も連れて帰って・・・・」という。
    ちいさい子供が、置いていかれるような顔をする。
    なんだか、せつなくなる。

    【2005/07/07 22:36】 介護