FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    11 | 2019/12 | 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 百島(12/14)
  • 現代アートって(12/13)
  • Facebookへの偏見(12/09)
  • .尾道沖の離島百島(12/04)
  • 迎賓館(11/25)

  • RECENT COMMENTS
  • 黒ユリ (12/15)
  • あきんど (12/15)
  • 侍政の尊野ジョーイ (12/14)
  • 奥様 (12/13)
  • 侍政の尊野ジョーイ (12/11)
  • 侍政の尊野ジョーイ (12/11)
  • あきんど (12/10)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (5)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (749)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (415)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    百島

    行ってきました。

    友人と三人で、私の運転で百島まで行ってきた。
    例の「ひろしまトリエンナーレ」のプレイベントが行われている島。
    橋が架かっていないので、カーフェリーを利用した。

    百島・・・・・かつては2000名くらい居住していたが、
    今では日本中の田舎と同じ現象・・・・
    過疎の島で、500名くらいしか住んでいないらしい。
    かつては漁業をする人もいたが、
    今はそれもいないという。
    では、いったい何で生計を立てているんだろう。

    島の使われなくなった建物を再利用して
    「ART BASE 百島」がアートで町おこし?
    2011年から活動している。
    柳幸典という、現代アートでは有名な人間が中心となって、
    あちこちから寄付をつのったり、
    NPO法人として助成を受けたりして
    活動しているらしい。

    そう、昨日今日始まった活動ではない。
    だからこそ、尾道市が後押しをし、
    島興しに期待しているのだ。
    若い人や、外人も来てくれると言っていた。

    だけど、島のあちこちには廃屋。
    廃屋。
    廃屋。
    それこそが、アートになりそう。

    島のおばちゃんが受付を手伝っていたりする。

    中学校の校舎には、例の昭和天皇を侮辱したような、
    作品がずらりと展示されている。
    それらが醜悪であることはもちろんだが、
    他の部分の作品も「美しい」とか
    「癒される」とか「心が揺さぶられる」とかの、
    芸術を鑑賞したあとの心地よい感覚がいっさいおこらない。

    むしろ「なにこれ?」
    「へっ、自分の大便で人形?を作ったの?」
    「やっぱり日本が嫌いなのかな」
    しみだらけのおばあさんに『海ゆかば』を歌わせておいて、
    音声はなく、口がぱくぱく開いているのを、
    二畳くらいのスクリーンに大写しにして、
    「醜さ」を感じさせようとしているとしか思えないもの。
    ・・・・・映されたおばあさん・・・・・可哀そう。

    百島の人は悪くない。
    でも、今日本全国で、百島は左翼に乗っ取られた島となりつつある。
    百島の人は過疎をなんとかしたいと思っている。
    その心細さに付け込んでいる。

    とりあえず、天皇侮辱作品の
    来年本イベントでの展示を阻止したい。
    スポンサーサイト



    【2019/12/14 19:02】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    現代アートって
    WiLL一月特別号にも書いてあったが、
    現代アートって、理解に苦しむものが多いらしい。

    アートといえば、なんでもアート?

    明日尾道沖合にある離島「百島」に行ってくる。
    同じ広島とはいえ、
    フェリーの本数も限られているし、
    どうなるかはわからない。

    明日は早朝出発します。
    【2019/12/13 19:46】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    Facebookへの偏見
    Facebookは本来実名で、顔写真も載せ、
    個人情報もある程度開陳し、
    友達の友達は友達で、そのつながりが
    人間関係の広がりになるってことで、
    世界中で大人気。

    私は群れるタイプではなくて、
    友達をたくさん周りに集めておきたいという気持ちにはならない。
    なので、ずっと毛嫌いしてきた。
    偏見と言ってもいいくらい。

    でもまぁ、今回広島トリエンナーレを考える会を
    立ち上げるに際して、連絡網?的な場所として、
    Facebookを活用しようという案があって、
    夕べしぶしぶ偽名でアカウントを作り、
    参加することにした。

    友達ではありませんか?的なお誘いで、
    知っている人の写真がどんどん出てくる。
    懐かしい人の近況も分かった。
    でも、よくよく見ると、
    案外放置している人も多いような気がする。
    飽きるんだろうなぁ~~~

    まぁ、道具は上手に使うに限る。

    広島県議会でトリエンナーレの質問があったらしい。
    で、観光課の返事は、
    百島の展示は民間委託だから、
    その出展作品について、文句は言えないと答えたそうだ。
    プレイベントとして、パンフレットに文化庁まで書き込んでおいて、
    民間とは言えないだろうに・・・・。


    【2019/12/09 19:55】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    .尾道沖の離島百島
    「ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO]が
    来年開催される予定です。
    そのプレイベントが、
    尾道沖の離島百島で開催されています。

    それがなんと、あの愛知トリエンナーレで問題となった作家
    大浦信行の作品群だということ。
    来週、見学?に行ってみようと思っています。

    行った人によると、なにしろ反天皇のオンパレード!
    なのに、解説ではそうではないとぬけぬけと言い放つ。
    しかも、個人情報をかきこまなければならないとか、
    解説は持ち帰り禁止とか、
    展示の動画はおどろおどろしい音響効果で、
    気分が悪くなるとか・・・・・

    怨霊が集結しているのかも。

    とにかく実態を観察してきます。

    【2019/12/04 09:32】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    迎賓館



    夫の大学時代の仲良し?で行っている
    少人数の同窓会。
    卒後46年のうち、台風などで中止になった二回を除いて、
    一年に一度で、今回44回目。
    昨年は夫の新幹線の中での発病で、
    急遽横浜に一週間入院した。

    昨年は心配をかけたが、今年はなんとか
    無事行って帰ることが出来た。

    でも、その間、一人亡くなってしまった。
    これで二人欠けた。

    迎賓館、初めて訪れた。

    日本が外国のお客様をお迎えするのに、
    恥ずかしくないものをと、
    まるでベルサイユ宮殿のようなものを明治に作ったのだろう。
    そこかしこに菊の御紋、
    日本風の絵画も取り入れられているが、
    やはり欧風の様式で、
    一トンある豪華なシャンデリアが
    それぞれの部屋に三個ずつくらい吊るしてある。

    精一杯の虚勢?というか、
    海外に負けないという自負か、
    頑張りが感じられた。

    東京は広い。

    【2019/11/25 08:33】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)